人生という名の夏休み

旅、花、庭、畑…、備忘録代わりの写真日記

「夜の停車駅」 肥薩線・嘉例川

小雨そぼ降る夕暮れ、映画のセットのようなたたずまいの駅舎…

201801 kareigawa 100

JR九州・肥薩線の嘉例川駅。

明治36年に開業した当時のままの駅舎は、登録文化財に指定されている。

201801 kareigawa 120

古色蒼然とした駅を1日に利用するお客さんの数は、わずか75人…。
無人駅になったのは昭和59年、既に30年以上もの月日が流れている。

摩耗した改札口…

    201801 kareigawa 140

かつては、九州を南北に貫く大幹線を成していた旧鹿児島本線の駅として、多くの人々が行き交った改札口。
鈍く光る木は、往時の賑わいをどう思っているのだろう…

まもなく、吉松行の列車が到着…

201801 kareigawa 220

乗り降りする客のない夕暮れ。時刻は午後7時前…

201801 kareigawa 260

1両編成のディーゼルカーは、ブルンと車体を震わせると、静かに駅をあとにした。

     201801 kareigawa 240

ジェット機が離発着を繰り返す鹿児島空港からわずか2㎞、時代に乗り遅れた「夜の停車駅」




  1. 2018/01/20(土) 23:06:25|
  2. RAILWAY
  3. | コメント:2

西伊豆 夕暮れ

西伊豆の海岸沿いの国道136号は、高い崖に沿って続く。
展望台から見下ろすと、冬枯れの崖が海に落ち込んでいるよう…

201801 nishiizu 100-2

雲見の町に入ると、道路は海に近づき、水平線の向こうに薄暮の富士が浮かぶ。

201801 nishiizu 140-3

この日の宿の松崎を越え、夕陽を見に黄金崎まで足を延ばす。

201801 nishiizu 160

風化して黄色くなった安山岩の断崖で夕陽を待つ人々の彼方には富士。
夕陽の時間帯は、この断崖が黄金色に輝くとのこと。

ただ、展望台に駆け上がると、既に太陽は水平線に…

201801 nishiizu 170-2

タッチの差で見られなかった黄金崎の夕陽、もう一度見に来いとの啓示だな…



続きを読む
  1. 2018/01/14(日) 21:55:02|
  2. 国内旅行
  3. | コメント:0

爪木崎

伊豆半島の南端、下田。
御用邸沿いの車道が尽きると、道は砂浜へと下っていく。

20180106 tumekizaki 110

前夜、伊東で泊まったオーベルジュのオーナーに教えてもらった爪木(つめき)崎。
足を運んだ2017年の暮れ、冷たい潮風の中で水仙が満開…

20180106 tumekizaki 120

海に面した段丘の斜面を埋め尽くす野水仙、その数は300万株。

  20180106 tumekizaki 220-2
       20180106 tumekizaki 140

日がすっかり傾いてしまい、光線も弱い中、時折吹く風に、水仙のほのかな香りを感じる。

温暖な黒潮の恩恵を受けているのは水仙だけでなく、この花も…
    
20180106 tumekizaki 180

南国らしい朱色の花は、アロエ。

明るい海を背景に、花茎をすっくと立ちあげる姿に力強さを感じる。

20180106 tumekizaki 240

水仙の純白と、アロエの朱による紅白の競演…

20180106 tumekizaki 100

温暖な伊豆、真冬の眼福。




  1. 2018/01/06(土) 17:59:26|
  2. 冬の花木
  3. | コメント:2

富士遠望 大室山

眼下に輝く相模灘…

20180103 omuroyama fuji 80-2

大海原の彼方に、利島、新島の島影。

大室山のお鉢めぐり、登る坂道の左奥には、天城の山並み…

20180103 omuroyama fuji 95

ほどなく噴火口のピークに。

360度の眺望。伊豆から箱根に連なる山塊の奥には、富士の高嶺…

20180103 omuroyama fuji 100-3

穏やかな平成30年(2018年)の年頭、今年も良い年でありますように…。



  1. 2018/01/03(水) 14:17:20|
  2. 国内旅行
  3. | コメント:0

「神在月」 出西窯

JR出雲市駅の東、ヤマタノオロチ伝説で知られる斐伊川沿いの田園地帯に、その窯元は位置する。

201710 kama 100-2-2

出西(しゅっさい)窯

島根県出雲市斐川町出西3368
営業時間:午前9時30分~午後6時
火曜休み (平成29年10月)

戦後間もない時期、5人の青年によって立ちあげられたという窯元。
展示販売する「無自性館」には、1,000を超える器が並ぶ。

201710 izumotaisya 1000

道具としての使いやすさにこだわったという器の数々は、出雲や雲南など、地元の土から生まれたもの。

自由に見学できる工房…

201710 izumotaisya 1200

20人前後の若い陶工さん達が、それぞれの持ち場で、無心に作業をしている。

この窯で生まれる器には、共同作業の考えの元、いずれも名が入れられていない。
土地から与えられたもの、多くの人たちの支えによるもの、おかげさまの心、「無自性」があってこそ
人の役に立つ器を作ることができるという信念が受け継がれている。

「無自性」の心に育まれた器…

201710 izumotaisya 1400-3-2


背筋の伸びる思いのする工房





他人を押しのけた上での手柄とか、それを声高に吹聴したがる風潮に、一石を投じてほしいね。

  1. 2017/10/29(日) 12:48:25|
  2. 国内旅行
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

HAM1826

Author:HAM1826
季節の草花、温泉、旅行記をはじめ、自分の気に入っている風景を写真日記風に綴っています。

※稚拙なブログながら、写真・記事の無断引用はご遠慮願います。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

季節の花木 (142)
春の花木 (7)
夏の花木 (11)
秋の花木 (5)
冬の花木 (2)
桜 (29)
薔薇 (15)
紫陽花 (11)
花菖蒲 (5)
梅 (6)
菊 (6)
秋桜 (6)
紅葉 (26)
樹氷 (9)
新緑 (4)
登山 (73)
百名山 【北海道・東北】 (12)
百名山 【関東・甲信越】 (35)
百名山 【東海・北陸】 (6)
近畿の山 (20)
国内旅行 (174)
花の旅(春) (10)
花の旅(夏) (30)
花の旅(秋) (8)
水辺の旅 (18)
イルミネーション (9)
クリスマスツリー (5)
夜景・ライトアップ (32)
北海道 (13)
大阪 (Dinner・Lunch) (7)
温泉〔国内〕 (211)
北海道の温泉 (15)
青森県の温泉 (2)
秋田県の温泉 (3)
山形県の温泉 (3)
福島県の温泉 (1)
栃木県の温泉 (7)
群馬県の温泉 (9)
東京都の温泉 (12)
山梨県の温泉 (3)
新潟県の温泉 (3)
長野県の温泉 (23)
富山県の温泉 (4)
福井県の温泉 (4)
静岡県の温泉 (2)
愛知県の温泉 (1)
岐阜県の温泉 (8)
三重県の温泉 (5)
滋賀県の温泉 (1)
京都府の温泉 (5)
奈良県の温泉 (5)
大阪府の温泉 (14)
兵庫県の温泉 (2)
和歌山県の温泉 (36)
岡山県の温泉 (2)
広島県の温泉 (2)
島根県の温泉 (2)
山口県の温泉 (5)
香川県の温泉 (1)
愛媛県の温泉 (6)
大分県の温泉 (8)
熊本県の温泉 (5)
鹿児島県の温泉 (12)
海外旅行 (24)
台湾の温泉 (4)
台湾旅行 (5)
オーストラリアの温泉 (3)
オーストラリアの海と島 (2)
マレーシア旅行 (10)
畑 (8)
RAILWAY (16)
未分類 (13)

FC2カウンター

フリーエリア

トリップアドバイザーより、お勧めブログに認証いただきました。
トリップアドバイザー
高山観光ホテル口コミ情報

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる