FC2ブログ

人生という名の夏休み

旅、花、庭、畑…、備忘録代わりの写真日記

間ノ岳 (1) 野呂川出合~両俣小屋

1日4本しかない北沢峠へ向かうバスから降り立ったのは5人。

201808 ainodake100

野呂川出合バス停。ここに降り立つのは、渓流釣りフリークと両俣小屋に向かう登山者くらいだろう。
この時の5人はいずれも登山者。うち2人の青年はテントを担いでいる。

7月に登頂した鳳凰山から眺めた白根三山。そのうちのひとつ間ノ岳をめざして、再び南アルプスの山懐に
足を運んだのは、2018年8月中旬。
この日の目的地は、ここから林道を2時間余り進んだ両俣小屋。

バス道からは非舗装の林道を行く。

201808 ainodake110

時刻は午後1時。
夕食付きで両俣小屋に宿泊するには、午後3時までに小屋に到着しないと嫌がられるという。
標準コースタイムは2時間10分。少し早目のスペースで緩い勾配を進む。

昼下がりの林道歩きは辛いという先入観があるが、この日は大陸からの移動性高気圧に覆われ、
カラッと涼しい空気のもと、青い空が広がる。

201808 ainodake120

林道は所々コンクリート簡易舗装の部分もあり、行く手には、仙丈ヶ岳から塩見岳まで約20㎞にわたって続く
仙塩尾根が見え始める。

標高約1,700mの野呂川出合から、両俣小屋までの標高差は約300m。
その間、等高線に沿うように緩やかに登りながら、仙丈ヶ岳側に源流を持つ4つの沢を越えることになる。

    201808 ainodake130

通常は、林道の下に造られた土管の中を流れ落ちる沢だが、雷雨時やその直後は増水して土管では収まり
切らずに林道を覆い、徒渉を強いられたり、時には通れないこともあるようだ。

そうした沢を越えるたびに、林道は沢が削った谷へと湾曲するため、沢が近づくと谷筋の上部が開ける。

201808 ainodake140

見上げる先には、仙丈ヶ岳の山頂付近に広がるカールが見える。

こうして沢の水を集める野呂川は、終始、林道の左手、数十mから100m近く下方の谷間を流れる。
ふと振り返ると…

     201808 ainodake205

針葉樹で覆われた谷の奥に、雪をかぶったかのような純白の甲斐駒ケ岳の頂がのぞく。

単調な林道歩きかと思いきや、秋を思わせる涼しい風の中、風景の展開も面白く、飽きない。

さらに林道を進むと、左手奥のはるか頭上にボリュームのある岩塊が見え始める。

201808 ainodake160

標高3,193m、日本第2の高峰、北岳。

この先、何度となく垣間見える北岳だが、左手に伸びる稜線上に肩の小屋が見えるかと目を凝らすものの、
なかなかそれだと確証が持てない。

思いのほか、変化に富んだ林道歩きで、そろそろ時刻が気になり始めた頃、現れた標識…

  201808 ainodake180

おそらく残りの距離を、時速3km、ないし4kmで単純で割ったものだろうが、遊び心を感じる。

やがて、野呂川出合のバス停以来、はるか谷底を流れていた野呂川に林道が沿い始める。

201808 ainodake200

希少種・ヤマトイワナのメッカとして知られる野呂川だそうだが、あまり釣り人は見かけない。

首都圏や名古屋からでも丸1日を要し、バスを乗り継いだ上に、林道を2時間近く歩いてここまで
到達する釣り人は、やはりエキスパートと呼ばれる人々に限られるのだろうか。

やがて小屋前のテントサイトが見え始めると…

201808 ainodake210

針葉樹の森を背景に、三角屋根がトレードマークの両俣小屋に到着。

201808 ainodake280

時刻は2時55分。
1泊3食付きの宿泊をお願いし、受付用紙に翌日、間ノ岳まで日帰りピストン(往復)の旨、記入していると、
受付の男性から、「オォ!ピストンは、今シーズン5人目です。」と感嘆の声が上がる。
(つづく)


にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

  1. 2018/09/01(土) 12:59:01|
  2. 百名山 【関東・甲信越】
  3. | コメント:0
<<間ノ岳 (2) 両俣小屋 | ホーム | 鳳凰三山 (4) 稜線漫歩>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

HAM1826

Author:HAM1826
季節の草花、温泉、旅行記をはじめ、自分の気に入っている風景を写真日記風に綴っています。

※稚拙なブログながら、写真・記事の無断引用はご遠慮願います。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

季節の花木 (147)
春の花木 (7)
夏の花木 (11)
秋の花木 (5)
冬の花木 (2)
桜 (33)
薔薇 (16)
紫陽花 (11)
花菖蒲 (5)
梅 (6)
菊 (6)
秋桜 (6)
紅葉 (26)
樹氷 (9)
新緑 (4)
登山 (89)
百名山 【北海道・東北】 (12)
百名山 【関東・甲信越】 (47)
百名山 【東海・北陸】 (6)
近畿の山 (24)
国内旅行 (176)
花の旅(春) (10)
花の旅(夏) (30)
花の旅(秋) (8)
水辺の旅 (19)
イルミネーション (9)
クリスマスツリー (5)
夜景・ライトアップ (32)
北海道 (13)
大阪 (Dinner・Lunch) (7)
温泉〔国内〕 (212)
北海道の温泉 (15)
青森県の温泉 (2)
秋田県の温泉 (3)
山形県の温泉 (3)
福島県の温泉 (1)
栃木県の温泉 (7)
群馬県の温泉 (9)
東京都の温泉 (12)
神奈川県の温泉 (1)
山梨県の温泉 (3)
新潟県の温泉 (3)
長野県の温泉 (23)
富山県の温泉 (4)
福井県の温泉 (4)
静岡県の温泉 (2)
愛知県の温泉 (1)
岐阜県の温泉 (8)
三重県の温泉 (5)
滋賀県の温泉 (1)
京都府の温泉 (5)
奈良県の温泉 (5)
大阪府の温泉 (14)
兵庫県の温泉 (2)
和歌山県の温泉 (36)
岡山県の温泉 (2)
広島県の温泉 (2)
島根県の温泉 (2)
山口県の温泉 (5)
香川県の温泉 (1)
愛媛県の温泉 (6)
大分県の温泉 (8)
熊本県の温泉 (5)
鹿児島県の温泉 (12)
海外旅行 (24)
台湾の温泉 (4)
台湾旅行 (5)
オーストラリアの温泉 (3)
オーストラリアの海と島 (2)
マレーシア旅行 (10)
畑 (8)
RAILWAY (21)
未分類 (13)

FC2カウンター

フリーエリア

トリップアドバイザー
トリップアドバイザー
高山観光ホテル口コミ情報

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる