FC2ブログ

人生という名の夏休み

旅、花、庭、畑…、備忘録代わりの写真日記

SLやまぐち号

時代を遡ったような駅名標…

201805 SL yamaguchi 105

SL「やまぐち号」の始発駅・津和野。

先頭を飾るのは、通称「デゴイチ」のD51型蒸気機関車。

201805 SL yamaguchi 210

昭和54年のSL復活以来、長らく「やまぐち号」の先頭に立ってきた、「高原のポニー」こと、C56型機関車に代わり、
平成29年から任務に就いている。

機関車の後ろにつながる客車は、チョコレート色の旧型タイプ…

201805 SL yamaguchi 110

一見、クラシカルに見えるこの車両、実は平成29年秋に製造されたばかりの新車。

新型車両の導入にあたって、JR西日本はグリーン車まで建造…

    201805 SL yamaguchi 220

今後も10年以上の相当の期間にわたり、ここでSLを走らせるというJRの意気込みが窺える。

重厚な造りの車内に、一歩足を踏み入れると…

         201805 SL yamaguchi 160

木質感のある内装に円形の白熱灯の照明。これもおそらくLEDだろうな…

車内は、木をふんだんに使った旧型客車の仕様…

    201805 SL yamaguchi 120
        201805 SL yamaguchi 130

窓の金具も忠実に再現されている。

とはいえ、客室内は空調もほど良く効いており、自動ドアが閉まる際には、電子音のチャイム…。
発車の際のガクンという客車特有の衝撃もなく、スーっと滑り出すようで、最新の電車に乗っているような感覚になる。

長い汽笛を合図に津和野を出発すると、島根と山口の県境の峠を登り始め、黒煙と蒸気が車窓を流れる。

201805 SL yamaguchi 115

急坂をあえぐように、ゆっくりと登り、峠のサミットを越えると、今度は一転、軽やかな走りとなる。
心を揺さぶるような汽笛といい、SLにはどこか生き物のような感覚を覚える。

途中の停車駅の駅名標は、津和野と同じように、旧字体のものが設えられ…

   201805 SL yamaguchi 300
       201805 SL yamaguchi 360
     
曇天の中、田植えを終えたばかりの田や、このあたり特有のリンゴ園の間を縫うように走る。

車内は中高年のグループ、家族連れが目立ち、賑やかな話し声からも、乗客の高揚した気分がうかがえる。
その中で、ポッカリと空いていたいくつかのボックス席も、途中、渓谷美で知られる長門峡駅から、中国人
観光客がどっと乗り込み満席に…。

車窓は、あいにくの天気にも関わらず、沿線にはSL目当てのカメラマンや、列車に向かって手を振る人の姿が多数…

   201805 SL yamaguchi 320
          201805 SL yamaguchi 330

東武鉄道でSL「大樹号」を運行を開始するにあたり、沿線で列車に手を振る取組みが進められていると聞くが、
運行開始から40年近くを経た「やまぐち号」では、もはや、地域にしっかりと根付いたものなのだろう。

余談だが、手を振るという仕草は、相手の事を思い、その魂を引き寄せる願いを込めることが由来だという。
別れを告げるとともに、再会を願う、あるいは、忘れないでほしい、ということにつながるのだろうか…。

やがて「やまぐち号」は、市街地の中を走るようになり、湯田温泉駅に停車すると、中国人観光客をはじめ、
団体客のほとんどがホームに降り立ち、駅前のロータリーに横付けされた観光バスに吸い込まれていく。

湯田温泉駅をひと際長い汽笛で出発すると、ほどなく終着駅・新山口へ…

201805 SL yamaguchi 340

リニューアルされた駅と、どことなく不釣り合いな「デゴイチ」。
つかの間のタイムスリップ、いや、新旧混在のSLの旅だった。



  1. 2018/06/04(月) 22:17:12|
  2. RAILWAY
  3. | コメント:2
<<碓氷峠 熊ノ平信号場跡 | ホーム | 津和野>>

コメント

お久しぶりです

こんばんは。
今朝の大阪の地震、大丈夫でしたか??
まさか大阪で・・・と驚きました。
まだ余震が続くこともあると思いますので・・・
どうぞご自愛ください。
  1. 2018/06/18(月) 21:05:07 |
  2. URL |
  3. きこみん #-
  4. [ 編集 ]

きこみんさん、ごぶさたです。

お気づかいの言葉、ありがとう。
朝の地震、通勤客で混雑する駅の階段で、
一斉にスマホのアラーム音が鳴った直後に、
強い揺れが来て、怖かったです^^:

熊本のような大きな余震も想定されるので、
しばらくは落ち着かないかもしれませんね。

  1. 2018/06/18(月) 22:44:41 |
  2. URL |
  3. HAM1826 #T8stxXjA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

HAM1826

Author:HAM1826
季節の草花、温泉、旅行記をはじめ、自分の気に入っている風景を写真日記風に綴っています。

※稚拙なブログながら、写真・記事の無断引用はご遠慮願います。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

季節の花木 (147)
春の花木 (7)
夏の花木 (11)
秋の花木 (5)
冬の花木 (2)
桜 (33)
薔薇 (16)
紫陽花 (11)
花菖蒲 (5)
梅 (6)
菊 (6)
秋桜 (6)
紅葉 (26)
樹氷 (9)
新緑 (4)
登山 (89)
百名山 【北海道・東北】 (12)
百名山 【関東・甲信越】 (47)
百名山 【東海・北陸】 (6)
近畿の山 (24)
国内旅行 (176)
花の旅(春) (10)
花の旅(夏) (30)
花の旅(秋) (8)
水辺の旅 (19)
イルミネーション (9)
クリスマスツリー (5)
夜景・ライトアップ (32)
北海道 (13)
大阪 (Dinner・Lunch) (7)
温泉〔国内〕 (212)
北海道の温泉 (15)
青森県の温泉 (2)
秋田県の温泉 (3)
山形県の温泉 (3)
福島県の温泉 (1)
栃木県の温泉 (7)
群馬県の温泉 (9)
東京都の温泉 (12)
神奈川県の温泉 (1)
山梨県の温泉 (3)
新潟県の温泉 (3)
長野県の温泉 (23)
富山県の温泉 (4)
福井県の温泉 (4)
静岡県の温泉 (2)
愛知県の温泉 (1)
岐阜県の温泉 (8)
三重県の温泉 (5)
滋賀県の温泉 (1)
京都府の温泉 (5)
奈良県の温泉 (5)
大阪府の温泉 (14)
兵庫県の温泉 (2)
和歌山県の温泉 (36)
岡山県の温泉 (2)
広島県の温泉 (2)
島根県の温泉 (2)
山口県の温泉 (5)
香川県の温泉 (1)
愛媛県の温泉 (6)
大分県の温泉 (8)
熊本県の温泉 (5)
鹿児島県の温泉 (12)
海外旅行 (24)
台湾の温泉 (4)
台湾旅行 (5)
オーストラリアの温泉 (3)
オーストラリアの海と島 (2)
マレーシア旅行 (10)
畑 (8)
RAILWAY (21)
未分類 (13)

FC2カウンター

フリーエリア

トリップアドバイザー
トリップアドバイザー
高山観光ホテル口コミ情報

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる