人生という名の夏休み

旅、花、庭、畑…、備忘録代わりの写真日記

幸せの黄色い…

雲が多いとはいえ、灼熱の工場。
広い場内には、黄色い帽子とシャツ、ヘルメットのスタッフが多数…

201707 hamamatsu 90

JR浜松駅からシャトルバスに揺られ、訪れた新幹線・浜松工場。
日本の大動脈、東海道新幹線の全車両、約2,000両の検査を受け持つ、いわば新幹線の病院。

熱気がこもる工場内に一歩足を踏み入れると…

201707 hamamatsu 100

そこには、日頃お世話になっている新幹線のぶつ切り…

201707 hamamatsu 105

「A」の文字が誇らしげなN700・A(エース)。今や東海道新幹線の主役として君臨する。

その隣のピットには、かなたから続く人の列…

201707 hamamatsu 110

電気軌道総合試験車、通称「ドクターイエロー」の撮影待ちの人波。
10日に1度程度しか本線上を走行せず、出会えるとラッキーとの意味合いから、お目にかかると幸運とされる。

めったにない機会であり、最後尾についたものの、現れたのは、残酷な表示…

201707 hamamatsu 95

軽い眩暈に襲われつつも、行列の人となる。

隣のピットには、引退間近の700系

   201707 hamamatsu 115
           201707 hamamatsu 125

カモノハシのような面構えで、一世を風靡したこの車両も、新陳代謝の激しい東海道での活躍は、あとわすか…。
台車の下から覗く車輪は、高速走行の厳しさを語るように、鋭い光を放つ。

行列は、思ったより早くに前に進み、約25分でこの距離までに。

201707 hamamatsu 120

もはや、先頭は目の前。

そして、行列に並ぶこと30分余り。もはや前には誰もいない最前列へ…

201707 hamamatsu 140

ん~、あまりに近すぎて、顔が見えない(笑)

1日44万人もの利用者を誇る東海道新幹線の軌道、架線などをメンテする、縁の下の力持ち。
下から見上げるその素顔は、意外とふっくらした顔立ち。

幸せの黄色い新幹線「ドクターイエロー」…
       
       201707 hamamatsu 255-5

福々しい顔立ちから、幸せのおすそ分け…


 

  1. 2017/08/26(土) 14:44:49|
  2. RAILWAY
  3. | コメント:4

陶あかり  滋賀・醒井宿

ライトアップされた梅花藻が見頃だった醒井宿、地蔵川の畔に建つ資料館に足を踏み入れると…

201707 samegai 300

一面に広がる灯りの芸術。

ここは、旧問屋場と呼ばれ、街道の宿場を通行する大名や役人に、人足や馬の提供したり、荷物の積替え
の引継ぎを行なっていたところ。

外はまだ蒸し暑さが残る中で、他にはお客もおらず、ここだけは涼しげな空気が漂う。

201707 samegai 310

闇に浮かぶ文様は、菊、梅に桜…

201707 samegai 320

幻想的な光は、落ち着いた風情の中に躍動感も感じられる。

真夏の夜に繰り広げられる光のページェント…

201707 samegai 330

独り占めで楽しむことに、もったいなさを感じる美しさ。


 

  1. 2017/08/19(土) 12:27:40|
  2. 水辺の旅
  3. | コメント:0

梅花藻  滋賀・醒井宿

7月の下旬、JR醒ヶ井駅から歩くこと10分足らずで、中山道の宿場町に着くと…

     201707 samegai 90

時刻は午後7時過ぎ。予定より早く梅花藻のライトアップが始まっていた。

醒井宿・地蔵川
所在地:滋賀県米原市醒井
JR醒ヶ井駅から徒歩10分
「醒井水の宿駅」に駐車場有(50台程度)

毎年、7月下旬から8月上旬に実施されるライトアップ…

201707 samegai 105

満開の時期にあたったせいか、水面には多数の白い花が見える。

少し技巧を凝らしてみる。

201707 samegai 150

年間を通じて水温14度前後の冷たい流れにカメラを入れてみるものの…

201707 samegai 200

水流に梅花藻が揺らめくため、なかなかピントが合わない(笑)

夜の帳の中で輝く梅花藻…

201707 samegai 140

宿場町の往年の繁栄に想いを馳せる夏の夕暮れ。



 

  1. 2017/08/15(火) 22:58:25|
  2. 水辺の旅
  3. | コメント:6

長湯温泉 「山の湯・かずよ」

山肌にかたどられた温泉マークの植栽…

201707 nagayu 100

九重連山の麓に位置する長湯温泉。温泉客を歓迎するこの植栽、かなりの時間と労力がかけられていると
見受けるものの、多くの温泉宿や飲食店が並ぶ県道からは死角になっており、我が家が泊まった宿からしか
見えないのではないかと思われる。

こちらが、2017年7月の3連休に宿泊したお宿…

201707 nagayu 95

山の湯・かずよ
所在地:大分県竹田市直入町長湯横枕2405

滝や水辺の石橋など、炎天下にあちこちを観光した後、チェックインしたのは、早めの午後3時。

早速に温泉へと足を運んでみると…

201707 nagayu 120

泉質:炭酸水素塩泉  源泉温度:52.1度  PH:7.0

黄色味を帯びた褐色の湯が、広い湯舟の9分目ほどに張られ、その表面には、白い炭酸カルシウムの結晶が
浮いているが、湯の香りは感じられない。

余談ながら、この時間に湯を張り終えていないということは、毎日、湯舟の湯を落としているのだろうか…。

何より目を引くのは、源泉が流れ落ちる場所に、山のように積み重なった析出物…

       201707 nagayu 115

鍾乳洞の棚田を連想させる色と形状。

流れる源泉と析出物が織り成す造形美に見とれるものの…

   201707 nagayu 135

やや熱めの湯のため、あまり長く浸かっていられないので、露天風呂へ…

201707 nagayu 145

外の光で見ると、やや白濁した感じに見える露天風呂。

小さめの湯舟にはどんどん源泉が注がれ、あふれ出た湯は、縁石の切り欠き部分から、勢いよく流れ出ていく。

       201707 nagayu 160

時刻は、午後4時。
まだまだ日が傾いたばかりの九州・大分…

     201707 nagayu 170

「おんせん県」の名に納得の湯めぐり。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

 

夕食後…

続きを読む
  1. 2017/08/01(火) 22:51:06|
  2. 大分県の温泉
  3. | コメント:0

プロフィール

HAM1826

Author:HAM1826
季節の草花、温泉、旅行記をはじめ、自分の気に入っている風景を写真日記風に綴っています。

※稚拙なブログながら、写真・記事の無断引用はご遠慮願います。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

季節の花木 (139)
春の花木 (7)
夏の花木 (11)
秋の花木 (5)
冬の花木 (1)
桜 (29)
薔薇 (15)
紫陽花 (11)
花菖蒲 (5)
梅 (6)
菊 (6)
秋桜 (6)
紅葉 (26)
樹氷 (7)
新緑 (4)
登山 (73)
百名山 【北海道・東北】 (12)
百名山 【関東・甲信越】 (35)
百名山 【東海・北陸】 (6)
近畿の山 (20)
国内旅行 (170)
花の旅(春) (10)
花の旅(夏) (30)
花の旅(秋) (8)
水辺の旅 (18)
イルミネーション (9)
クリスマスツリー (5)
夜景・ライトアップ (32)
北海道 (13)
大阪 (Dinner・Lunch) (7)
温泉〔国内〕 (209)
北海道の温泉 (15)
青森県の温泉 (2)
秋田県の温泉 (3)
山形県の温泉 (3)
福島県の温泉 (1)
栃木県の温泉 (7)
群馬県の温泉 (9)
東京都の温泉 (12)
山梨県の温泉 (3)
新潟県の温泉 (3)
長野県の温泉 (23)
富山県の温泉 (4)
福井県の温泉 (4)
静岡県の温泉 (1)
愛知県の温泉 (1)
岐阜県の温泉 (8)
三重県の温泉 (5)
滋賀県の温泉 (1)
京都府の温泉 (5)
奈良県の温泉 (5)
大阪府の温泉 (14)
兵庫県の温泉 (2)
和歌山県の温泉 (36)
岡山県の温泉 (2)
広島県の温泉 (2)
島根県の温泉 (2)
山口県の温泉 (5)
香川県の温泉 (1)
愛媛県の温泉 (6)
大分県の温泉 (8)
熊本県の温泉 (5)
鹿児島県の温泉 (11)
海外旅行 (24)
台湾の温泉 (4)
台湾旅行 (5)
オーストラリアの温泉 (3)
オーストラリアの海と島 (2)
マレーシア旅行 (10)
畑 (8)
RAILWAY (15)
未分類 (13)

FC2カウンター

フリーエリア

トリップアドバイザーより、お勧めブログに認証いただきました。
トリップアドバイザー
高山観光ホテル口コミ情報

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる