人生という名の夏休み

旅、花、庭、畑…、備忘録代わりの写真日記

大阪マリオット都ホテル あべのハルカス Ⅱ

足元から広がる眺め…

201608 harukasu 220

南側客室からは、南大阪から堺方面にかけての街並みが一望できます。

こちらは南西側、住吉からベリエリア方面の眺め…

201608 harukasu 215

残念ながら曇り空が続き、夕焼けも諦めました。
空気が澄んでいれば、関西空港や淡路島まで望めると思います。

改めて、宿泊したデラックスツインルーム。

201608 harukasu 225

広さ38㎡、大阪マリオットでは一番廉価なタイプです。

余談ながら、先日、東京で泊まったビジネスホテルは、14㎡のシングルで一人あたりの値段は、こことほぼ同じ…。
大阪のホテルの需給はひっ迫しているとはいえ、東京との差を実感します。

ともあれ、ウリのひとつは、夜景を見ながら入浴できるバスルーム…

  201608 harukasu 325
    
この仕様は、高層ビルの少ない南側客室だけ…のような…?

また、ここはバスタブの外に、しっかりとした洗い場があり…

     201608 harukasu 320-500-3jpg

このあたり、外国資本と都ホテルとのコラボの妙だと感じます。

やがて窓の外には、夜のとばりが下ります。

201608 harukasu 230

写り込みを抑えるため、部屋の照明を落として、窓のそばへ…

201608 harukasu 335

ベイエリア側は…

201608 harukasu 300

昼とは全く異なる表情だね。 (つづく)


 

  1. 2016/08/28(日) 16:57:44|
  2. 夜景・ライトアップ
  3. | コメント:4

大阪マリオット都ホテル あべのハルカス

天王寺公園、通称「てんしば」から見上げるあべのハルカス 

      201608 harukasu 20-5


カフェのある17階からは、難波から梅田に至る大阪の街並み…

201608 harukasu 95


ホテルのエントランスは19階…

       201608 harukasu 98-5a jpg


チェックインを済ませ、エレベーターで47階へ…

201608 harukasu 128


ドアを開けると、窓の外に広がる薄暮の街並み…

201608 harukasu 145

あぁ、泊まりに来たよ、マリオット…  (つづく)


 

  1. 2016/08/26(金) 22:50:47|
  2. 夜景・ライトアップ
  3. | コメント:2

甲武信ヶ岳スナップ

だんだん細くなる千曲川源流

201608 kobusidake 450


森で輝くオオシラビソの葉

201608 kobusidake 440


マルバタケブキの花

201608 kobusidake 435-2


国師ヶ岳に向かって伸びる奥秩父主稜線

      201608 kobusidake 400

雲に浮かぶ富士山

      201608 kobusidake 410-2

夏山の思い出は、陰影の濃い風景…


 


  1. 2016/08/24(水) 21:47:03|
  2. 百名山 【関東・甲信越】
  3. | コメント:2

奥秩父 甲武信ヶ岳

木々の間から望む富士山…

201608 kobusidake 299

甲武信ヶ岳直下から見る富士山は、方角的に真南、直線距離にして約50㎞。
雲の上に浮かぶ三角錐は、頂上部にもごく薄い雲がかかり、積雪期のような姿に見えます。

ここから頂上までは、もうひと息。
頭上には、朝日に照らし出されたピークが見えます。

201608 kobusidake 301

最後のガレ場の急坂を登れば、標高2,475m、甲武信ヶ岳の頂上

201608 kobusidake 302

この標柱、環境庁(現、環境省)と埼玉県の名があります。
三つの県境に位置する山でありながら、ここまで山梨県側から信州峠を越え、長野県川上村を経て登ってくる中で、
埼玉県の気配が一切感じられなかったものが、最後の最後にようやく埼玉登場!という感じ…(笑)

その頂上から、濃い緑に覆われた奥秩父の主稜線を望むと…

201608 kobusidake 300

南西側に国師ヶ岳(左)と金峰山(中央)が連なります。

さらに国師ヶ岳と金峰山の間の鞍部に眼を凝らすと…

201608 kobusidake 303

右から、北岳、間ノ岳、農鳥岳の白根三山の姿。

さらにその右手(北側)には、ずんぐりとした赤岳を中心とする八ヶ岳連峰の雄姿…

201608 kobusidake 304

他にも中央アルプス、北アルプス、浅間山など、数多くのピークが望め、コンディションが良ければ
日本百名山だけで43座も目視できるとのこと。

でも、何と言ってもやはり目が行くのは…

201608 kobusidake 309-2

富士の高嶺だね。


 

自分が頂上にいた時間帯、女性登山者はひとりも見かけず…
最近、どこの山域でも山ガールが勢いを増す中で、珍しいひと時でした。
コースは易しいのに、奥秩父の最深部とあって、アプローチが長く、女性受けしないのかな…


  1. 2016/08/22(月) 20:37:51|
  2. 百名山 【関東・甲信越】
  3. | コメント:6

千曲川源流部を辿る 甲武信ヶ岳

2016年8月上旬、午前4時30分の毛木平

201608 kobusidake 100

この日の日の出は4時50分過ぎとあって、まだ完全に夜が明けきっていない中、駐車場を発ちます。

目的地は標高2,475mの甲武信ヶ岳(こぶしがたけ)。
山梨県、埼玉県、長野県の県境に位置し、それぞれの旧国名、甲斐、武蔵、信濃の頭文字を一文字
ずつ冠した山の名に、響きの良さを感じます。

登山道は、落葉松や白樺林の中を、千曲川源流に沿って続きます。

201608 kobusidake 105

千曲川は日本一長い川、信濃川(総延長367㎞)の中・上流部の長野県側、長さ220㎞にも及び、
この先、甲武信ヶ岳の北側を水源とします。

登山道には、数百mおきに千曲川源流(水源)までの表示が現れ…

201608 kobusidake 115

小さな滝や淵を眼下にしつつ、何度か川を対岸に渡ります。

201608 kobusidake 120

気がつけば、周囲の樹相は、落葉松や白樺やダケカンバから、トウヒやシラビソへ…

201608 kobusidake 145

毛木平からここまでずっと、森の中に続く緩やかな登山道とあって、直射日光を浴びることなく、
シラビソの森の甘い柑橘系の香りが漂う中、快適に登ることができます。

そして、登り始めから約2時間半、広場状の場所が現れたかと思うと、この標柱が…

201608 kobusidake 121

「千曲川信濃川水源地標」の表示。

ここで沢の方に降りて、水源を探してみました。

          201608 kobusidake 135-1

大地から沁み出るほどのこの小さな流れが、日本一の大河の始まり…。

事前には、岩間から湧き出るような水源を想像していましたが、今年は猛暑で雨が少ないせいか、
本当に頼りないほどの小さな水源でした。

ここからようやく本格的な登りとなるものの、それもわずか20分ほどで尾根へと到達。
金峰山(きんぷさん)からの縦走路に出会います。

201608 kobusidake 125

ここでも森林限界とはならず、朝日が木々の間から差し込む尾根道を進むと、右手がにわかに開け…

201608 kobusidake 130

雲海のかなたにひょっこりと姿を現す富士の姿が…
(つづく)


 

  1. 2016/08/20(土) 18:40:27|
  2. 百名山 【関東・甲信越】
  3. | コメント:2

星空  毛木平

午後11時30分、駐車場から仰ぎ見る空…

     201608 moukidaira 100

薄い雲がかかるものの、天の川の右にひときわ明るく輝く星…

     201608 moukidaira 110

織姫ことベガにしては、天の川から離れているし…

     201608 moukidaira 115

北極星かな…



 
       
駐車場に入ろうとすると、車の前方に
ヘッドライトに浮かび上がる数頭の鹿が…^^:

長野県南佐久郡川上村毛木平(もうきだいら)にて


  1. 2016/08/18(木) 19:53:56|
  2. 百名山 【関東・甲信越】
  3. | コメント:4

夜景 千代田湖

県道104号の展望台から見下ろす甲府の夜景

201608 chiyodako 100

さらにその先、和田峠のピークから千代田湖へ…

        201608 chiyodako 120

湖の縁を回って、人のいない展望台の足元に広がるのは…

201608 chiyodako 110

熱帯夜の甲府の街


 

       参考  「みはらし広場」

       

  1. 2016/08/16(火) 22:05:05|
  2. 夜景・ライトアップ
  3. | コメント:4

かがり火まつり 大月

猛暑の東京から、中央線の特急で向かった大月。ホームに降り立つと、涼しい風が身体を包みます。

改札口を出た駅前ロータリーには、提灯の列…

201608 otuki 250

レンタカーの営業所の方に聞くと、年に1度の祭り、「かがり火まつり」の真っ只中とのこと。

この祭りのメインイベントは、「大月阿波踊り」

201608 otuki 240

一定の間隔ごとに連が出発。
この連は、飛び入り参加もOKということで、老若男女が入り混じり進みます。

201608 otuki 230-5

通りに響く、賑やかな太鼓と鐘の音…

201608 otuki 115

通りすがりの者でも、気分が高揚します。

メインストリートは、このとおりの人出…

201608 otuki 120

鐘や太鼓の音に圧倒されたのか、観客の多さに驚いたのか、法被のボクは、ちょっと照れくさそう…(笑)

201608 otuki 210

隣の男の子、「ねぇ、踊ろうよ!」とでも言っているのかな…。
この年代の男の子は、本当に可愛いね。

真夏の夜を照らす、かがり火のもとの阿波踊り…

201608 otuki 125

偶然遭遇した旅の思い出…


 

  1. 2016/08/14(日) 19:06:42|
  2. 国内旅行
  3. | コメント:0

七夕まつり 阿佐ヶ谷

JR中央線・阿佐ヶ谷駅前で人波を待ち受ける大きな提灯飾り…

201608 asagaya 100-2

8月の上旬に繰り広げられる七夕祭りは、昭和29年から始まり、回を重ねて2016年で63回目。
商店街の入り口の涼しげな飾りの下をくぐり…

201608 asagaya 105-2

アーケードの下に入ると、人、人、人の波…

201608 asagaya 120-2

この日、最高気温は35度を超える猛暑とあって、ただならぬ熱気。

訪れる客にアジア系の方もかなり目につくのですが、この派手派手しい飾りは、やはり
アジア系の人々には、響くものがあるのかな…^^;

七夕と言いつつ、その時々の流行や世相を反映するはりぼて、今年はやはりこれかな…

      201608 asagaya 125-2

連日、熱い闘いが繰り広げられるリオデジャネイロのオリンピック。
2020年の東京開催時は、どんなはりぼてがアーケードを飾るのだろうね。

人がごった返す中では、多数の露店販売や金魚すくいなどもあり、

      201608 asagaya 130-2

アーケード全体が、リオさながらのカーニバル状態。

これは、鮭の切り身???

201608 asagaya 115-2

もはやコンセプトがよくわからん(笑)

人の波がうねりのような中で、自分を含め立ち止まって写真を撮る方がいたり、威勢の良い売り込みの
声が飛び交い、アニメのキャラが空を飛んでいるわで、とにもかくにも大盛況(笑)

       201608 asagaya 145

一般に、仙台や平塚、安城を「日本三大七夕祭り」と呼ぶそうですが、ここ阿佐ヶ谷のカオスな七夕も…

201608 asagaya 135-2

不思議な魅力だね^^


 

  1. 2016/08/12(金) 19:05:41|
  2. 国内旅行
  3. | コメント:0

学士会館

夜のオフィス街に浮かぶ、重厚な建物…

201608 gakusikaikan 140

皇居の堀端からほど近い所に位置する学士会館。

東京大学をはじめ、旧帝国大学出身者の親睦を図る場として建造された建物は、
関東大震災を教訓に、耐震性、耐火性に優れた4階建ての堅牢な造りで、昭和3年の竣工。

201608 gakusikaikan 120

この地が旧帝大出身者の交流の場となった所以は、明治10年に、東京大学がここに
創立されたためであり、「東京大学発祥の地」という顕彰碑もあります。

外壁は、竣工当時に流行っていたという、スクラッチタイルが貼られ…

       201608 gakusikaikan 110

ライトアップされた外壁と窓辺のカーテンが、とても良い雰囲気を醸し出しています。

この建物、現在はホテルとして使われ、レストランやバーも併設。
各種の会合でも使用されているほか、ドラマ「半沢直樹」でも、東京中央銀行の会議室として
使われたとのこと。

2016年8月上旬、愚息の志望校のオープンキャンパス見学のため、宿泊先として学士会館を予約し、
レトロなホテルでの宿泊を楽しみにしていたものの、思うところあって、直前にキャンセル…。

この日は、遠慮気味にエントランスだけ足を踏み入れ、

201608 gakusikaikan 150

写真を1枚撮らせていただき、そそくさと退散…(笑)

再び外へ出て、敷地の南西側に回り込むと、小さな石碑が…

201608 gakusikaikan 105

同志社大学の創設者・新島襄の生誕の地の碑。
上州安中藩(群馬県)の江戸屋敷がここにあったため、新島はここで生まれたとのこと。

すなわち、ここは東京大学や旧7帝大、同志社大学ゆかりの地…。
愚息の志望校は、東京大学でも同志社大学でもないことが気になり、結局、別のホテルの
予約を取り直したのだけど…

         201608 gakusikaikan 155

はてさて、ゲンを担いだことが吉と出るか…^^;


 

  1. 2016/08/10(水) 20:07:15|
  2. 夜景・ライトアップ
  3. | コメント:2

夏休み

ラッシュの人混みとは反対方向の快速電車に乗り込み…

201608 mikunigaoka 150

ガラガラの車内に身をゆだね、電車に揺られるうちに、車窓には太平洋が広がり…

201608 kinokunisen 110

マグロが上がる港町の料理に舌鼓を打ち、

201608 katsuragi 120

お気に入りの日帰り温泉を堪能。

201608 hamayu 130


この1カ月余り、深夜まで繰り返す会議、水面下で続く相手方とのギリギリの駆け引き、
恫喝され、青ざめた顔で報告してくる部下へのケアと、収拾策の手はず…

汗だくの日々のあとに待っているのは…

201608 katsuura 125

あぁ、夏休み…


 

こどもの頃、当たり前のように手にしていた40日の夏休み。

今は、たった1日手に入れるのに、どれほどの労力を費やすことか…(笑)

それだけにありがたく、得難いものに思える夏休み…


  1. 2016/08/08(月) 22:33:49|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

プロフィール

HAM1826

Author:HAM1826
季節の草花、温泉、旅行記をはじめ、自分の気に入っている風景を写真日記風に綴っています。

※稚拙なブログながら、写真・記事の無断引用はご遠慮願います。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

季節の花木 (139)
春の花木 (7)
夏の花木 (11)
秋の花木 (5)
冬の花木 (1)
桜 (29)
薔薇 (15)
紫陽花 (11)
花菖蒲 (5)
梅 (6)
菊 (6)
秋桜 (6)
紅葉 (26)
樹氷 (7)
新緑 (4)
登山 (68)
百名山 【北海道・東北】 (12)
百名山 【関東・甲信越】 (31)
百名山 【東海・北陸】 (5)
近畿の山 (20)
国内旅行 (164)
花の旅(春) (10)
花の旅(夏) (30)
花の旅(秋) (8)
水辺の旅 (17)
イルミネーション (9)
クリスマスツリー (5)
夜景・ライトアップ (32)
北海道 (13)
大阪 (Dinner・Lunch) (7)
温泉〔国内〕 (209)
北海道の温泉 (15)
青森県の温泉 (2)
秋田県の温泉 (3)
山形県の温泉 (3)
福島県の温泉 (1)
栃木県の温泉 (7)
群馬県の温泉 (9)
東京都の温泉 (12)
山梨県の温泉 (3)
新潟県の温泉 (3)
長野県の温泉 (23)
富山県の温泉 (4)
福井県の温泉 (4)
静岡県の温泉 (1)
愛知県の温泉 (1)
岐阜県の温泉 (8)
三重県の温泉 (5)
滋賀県の温泉 (1)
京都府の温泉 (5)
奈良県の温泉 (5)
大阪府の温泉 (14)
兵庫県の温泉 (2)
和歌山県の温泉 (36)
岡山県の温泉 (2)
広島県の温泉 (2)
島根県の温泉 (2)
山口県の温泉 (5)
香川県の温泉 (1)
愛媛県の温泉 (6)
大分県の温泉 (8)
熊本県の温泉 (5)
鹿児島県の温泉 (11)
海外旅行 (24)
台湾の温泉 (4)
台湾旅行 (5)
オーストラリアの温泉 (3)
オーストラリアの海と島 (2)
マレーシア旅行 (10)
畑 (8)
RAILWAY (15)
未分類 (13)

FC2カウンター

フリーエリア

トリップアドバイザーより、お勧めブログに認証いただきました。
トリップアドバイザー
高山観光ホテル口コミ情報

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる