人生という名の夏休み

旅、花、庭、畑…、備忘録代わりの写真日記

足元を彩る花々…

玄関アプローチを飾る小さな花達…

201505 geranium 290

今を盛りと咲くゼラニウム、ビオラ、ナデシコ…

原色の寄せ集めで、ひねりがないものの…

201505 geranium 275

毎朝の出勤の折、これらを目にすると、わずかでも気持ちがほぐれる気がします。

中でもお気に入りは、やはりピンクのゼラニウム。

201505 geranium 270

花びらの1枚1枚がハート形で、何とも愛らしい花。
緩効肥料を年に何回か施すだけと手間がかからず、毎年、多数の花をつけてくれます。

改めて調べてみたら、250〜700品種と諸説あるというゼラニウム。
中でもユニークな形で有名なのは、これかな…

201605 geranium 515

モミジのような葉に、朱色の花がアクセントのバンクバーセンテニアル。
別名モミジバゼラニウムは、オーソドックスな品種に比べ、葉の香りも強く感じます。

1986年、カナダで生まれたとのことなので、2016年でちょうど生誕30年。
まだ若い品種なんですね。

ゼラニウム、自分の中では、スイスの田舎の家の窓辺を彩る真っ赤な花の
イメージが強いですが、最近は紫色系統もよく見かけます。

201605 zeranium 595

ピントが大甘で恐縮です。
ともあれ、オーソドックスな赤やピンク、朱色の花…

201505 geranium 280

いずれも愛らしく思えます。

こちらは、先週末、ホームセンターの園芸売り場の片隅で、処分値で売られていたゼラニウム…

201605 zeranium 590

か細く小さな花。「ピンクスポット(ゾナール系)」との札がついていましたが、
ここからどれだけ多数の花をつけてくれるか、楽しみだね…


にほんブログ村

 

  1. 2016/05/31(火) 22:22:08|
  2. 春の花木
  3. | コメント:0

5月の庭

5月の庭に立つと、バラの香りが優しく漂います。
こちらは、スパニッシュビューティ…

201505 rose 310

甘い香りが強く、半八重の一季咲きのLCI(ラージ・フラワード・クライマー)
花が開くとヒラヒラのフリルのようですが、咲き始めは…

201505 rose 285

剣弁高芯咲きのようなオーソドックスな形。
元々早咲きの上に、2016年はGW前から咲き始めました。

こちらは、同じくLCIの新雪…

201505 rose 305

雪を思わせる純白の花びらが幾重にも重なり、なんとも優しい印象ですが、とにかくこのバラは棘が大きい
上に鋭く、花がら摘み枝の誘因時には、細心の注意を要します^^

こちらは、ピエールドロンサール…

201505 rose 255

数年前に地植えにしていたピエールが、他の木に負けて花がつかなくなってしまっていたところ、
近所の公園の植木市で1,800円で売られているのを見て、衝動買い…(笑)
花が終わったので、梅雨の合間に地植えにする予定です。

こちらは、ニュードーン…

201605 rose 445

日陰や日照不足に強い強健種で、我が家の西側の壁一面に淡いピンクの花が今を盛りと咲き誇っています。
余談ながら、枝が四方八方に伸び、樹高は4m以上にもなり、剪定に苦労しています。

こちらは、アンジェラ…

201605 rose 405

小さなカップ状の花が集まるアンジェラ、今年はバラゾウムシにやられてしまい、花が少なくなって
しまったものの、多数の花が重なり合う様は可愛い印象です。

…と、冬場から春先にかけて、ほったらかしにしていたにも関わらず、健気に咲くバラ達…

201505 rose 315

毎年、眼を楽しませてくれています。



にほんブログ村

 

  1. 2016/05/29(日) 21:48:39|
  2. 薔薇
  3. | コメント:6

点描  行者還岳

大峰山系にあって、鋭角のピークが目を引く行者還岳…

20150526 gyoujyagaeri 20

直下から見上げる頂は、意外とずんぐりした山容

宿り木の艶やかな葉…

20150526 gyoujyagaeri 15


人の少ない道は、快適な稜線漫歩…

20150526 gyoujyagaeri 445-2


果てしなく続く緑の森、山と谷、それに影を落とす雲…

20150526 gyoujyagaeri 45


明るい陽を透かす葉…

20150526 gyoujyagaeri 35-2


ナイフリッジ状のピークから望む稲村ヶ岳…

20150526 gyoujyagaeri 10


五月の大峰山系…

20150526 gyoujyagaeri 788

光と緑のシンフォニー



 

  1. 2016/05/20(金) 20:37:45|
  2. 近畿の山
  3. | コメント:2

行者還岳から七曜岳

大峰奥駆道上に続く登山道。
行く手の前方には、鋭角の山容が人目を引く大普賢岳…

20150526 gyoujyagaeri 135

スキップでもしたくなるような、心地良い尾根伝いの道を進みます。

やがて行者還岳を背景に、立派な「行者還小屋」が現れます。

20150526 gyoujyagaeri 160

平成15年に建て替えられたというログハウス風の小屋。
中に立ち入ると、綺麗に掃除され、蛇口の水もしっかり出ました。

この小屋から先、それまでの稜線の快適な道から様相が一変。
登山道が、梯子とともに流失していたり…

      20150526 gyoujyagaeri 201
               20150526 gyoujyagaeri 200

何段もの梯子が連続する区間が現れます。

やがて目の前が明るく開けると、行者還岳の肩の部分にあたる分岐点へ。

    20150526 gyoujyagaeri 210-2

このあたりのシロヤシオは、花つきが見事…

20150526 gyoujyagaeri 205

無数の花が、周囲をぱっと明るく照らしているかのようです。

肩から数分登れば、シャクナゲに囲まれた広場状の行者還岳山頂に到着。

     20150526 gyoujyagaeri 215-2
              
残念ながら、周囲の視界は樹木に遮られ、わずかに大普賢岳方面しか眺望を得られません。

     20150526 gyoujyagaeri 209

ここで、吉野から熊野まで単独行で奥駆道を行く方としばし歓談。
5日以上の野営に備え、全ての装備を軽量化するため買い直し、10万円近くかかったと
笑顔で語るオジサンの充実した表情が、とても眩しく感じられます。

     20150526 gyoujyagaeri 220

日も長く、新緑やシャクナゲ、シロヤシオの咲く時期に奥駆道を踏破するのは、最高でしょうね^^

行者還岳の頂を辞し、肩から先、さらに足を伸ばして七曜岳を目指します。
途中、右手には遠く大台ケ原の稜線…

20150526 gyoujyagaeri 225

この先、和佐又山からの道と合流し、足を滑らせると谷に滑落しそうな急登を突破すると、ひょっこり七曜岳の頂へ。

20150526 gyoujyagaeri 245

樹木が茂るものの、ここはナイフ状の細い稜線上の狭い山頂。

西側の足元には、神童子谷が切れ落ち…

20150526 gyoujyagaeri 250

バリゴヤの頭、さらにその先には川迫川の刻む谷が続きます。

南側には、弥山の大きな山容…

20150526 gyoujyagaeri 230

五月の大峰山のパノラマ、弁当を食べながら、たっぷりと堪能しました。


 

<山行記録>
   行者還トンネル東口 7:50 ~ 一のタワ(奥駆道) 8:52 ~ 行者還小屋 10:13 ~ 行者還岳 10:40 10:53
  ~ 七曜岳 11:49 昼食 12:29 ~ 行者還小屋 13:33 ~ 奥駆道出合 15:06  ~  行者還トンネル東口 16:23

  1. 2016/05/17(火) 22:11:07|
  2. 近畿の山
  3. | コメント:0

クサタチバナ 行者還岳

登山口の行者還トンネル東口からの急な登り。
見上げると一面の緑…

20150526 gyoujyagaeri 110-2

朝日を透かす緑のシャワーの中を、奈良・大峰山系の行者還岳を目指して登ります。

息が切れる急登を小1時間ほど登ると尾根道へ。

20150526 gyoujyagaeri 115

この道は、吉野から熊野まで続く修験道のルート、「大峰奥駆道」。
よく踏まれた道には、立ち枯れが目立ち、ところどころ広場のような空間も現れます。

訪れた5月中旬、明るい陽射しの中では、シロヤシオの花が至るところに見られ…

        20150526 gyoujyagaeri 130
                20150526 gyoujyagaeri 125

瑠璃色のカナブン、ルリセンチコガネにも出会いました。

ちなみにセンチとは、「雪隠(せっちん)」が転化したもの。この虫、動物の糞を餌にすることが多いから、
この名前がついたようです。(食事中の方、恐縮です^^:)

木々の切れ間からは、左手に鉄山の尖鋭的な姿も…

20150526 gyoujyagaeri 120

快適な尾根道をぐんぐん進み続けると、お目当ての花の群落に…

20150526 gyoujyagaeri 137

環境省の準絶滅危惧種に指定されているクサタチバナ。

純白の花がミカン科の橘の花に似ていることから、その名がつけられたとのこと。

20150526 gyoujyagaeri 165

まだつぼみが膨らんだ状態が多く…

20150526 gyoujyagaeri 147

花が開き切ると、あたかもタチバナのようになるみたいですが、見頃には少し早かったです。

さらにその先の尾根道を進むと、尾根を覆うように現れたバイケイソウの大群落…

20150526 gyoujyagaeri 145

コレ、白かったら「ニョロニョロ」の行進だな^^
(つづく)


 

  1. 2016/05/14(土) 23:19:59|
  2. 近畿の山
  3. | コメント:2

ハマヒルガオ 大泊海岸

5月とはいえ、夏のような陽射しが降り注ぐ砂浜…

201505 odomari 205

三重県熊野市の大泊海水浴場。
熊野灘に面したこのあたりでは、新鹿(あたしか)、三木里と並び、白い砂浜と抜群の水質を誇る浜辺…

201505 odomari 220

すぐそばを国道42号線やJR紀勢本線が通るなどアクセスが良い上に、近年、この浜辺のすぐ近くまで、
伊勢方面からの自動車道が延伸されました。

201505 odomari 160

折しも、1日数本しか通らないディーゼル特急が、自動車道を背景に、無人の大泊駅を駆け抜けるのが見えました。

夏場は県内や名古屋方面からの海水浴客で賑わうであろう浜辺…

201505 odomari 102

今はまだ静寂の中にあります。

足元の白い砂の中では、ハマヒルガオが一面に咲いています。

201505 odomari 105

初夏の海辺では日本全国、当たり前のように見られる花と思っていましたが、近年、外来種の影響で、
急速に数を減らしているとのこと…。

日本の浜辺を彩るハマヒルガオ…

201505 odomari 130

いつまでも変わらずにいてほしい、海辺の花です。



 

続きを読む
  1. 2016/05/10(火) 22:56:20|
  2. 夏の花木
  3. | コメント:2

蜻蛉の滝 

2016年ゴールデンウィークの中盤、再び奈良・川上村へと足を運びました。
スポーツ公園の駐車場に車を停め、小さな橋を渡ります。

201505 seireinotaki 100

底が透ける清流には、いくつもの魚影が見えます。

お目当ての滝は、新緑のシャワーを浴びながら、小さな鳥居をくぐり…

201505 seireinotaki 105

急な坂道を5分ほど登れば、目の前に現れました。

201505 seireinotaki 110

「蜻蛉の滝」

所在地:奈良県吉野郡川上村西河
あきつの小野運動公園無料駐車場より、徒歩5分

大和朝廷の時代、この地に狩りに訪れた雄略天皇の肘に噛みついたアブを、どこからともなく飛んできた
蜻蛉が噛み殺したことで、その名がついたという滝…

       201505 seireinotaki 180

少し大げさな逸話に感じますが、オニヤンマなどは、スズメバチやセミを襲うほどの肉食とも言われるので、
全くの寓話とも思えません。

ともあれ、落差50mとされる滝は、晴天に恵まれ、期待していた滝にかかる虹も…

201505 seireinotaki 115

わずかに見ることができました^^
ちなみに、常に虹がかかる滝として、万葉集にも唄われ、松尾芭蕉や本居宣長も足を運んだとのこと。

この滝から、さらに急な階段状の道を登ると…

201505 seireinotaki 135

瑠璃色の滝壺に、流れ落ちるもうひとつの滝が現れます。

この滝壺からあふれ出た流れが…

201505 seireinotaki 140

飛沫となって眼下に消えていきますが、それが最初の滝となったもの。  

見上げれば、頭上は新緑のシェード… 

201505 seireinotaki 150

滝のマイナスイオンに、森のフィトンチッド…

201505 seireinotaki 185

身も心も充電してくれる、心地良い滝です。



 
最近、奈良の記事ばかり…(笑)

  1. 2016/05/07(土) 11:39:58|
  2. 水辺の旅
  3. | コメント:0

新緑 小橡川

日本有数の多雨地帯、大台ケ原を源流とする小橡(ことち)川

201605 kotochigawa 140

初夏には無数のホタルが舞うという清流。

周囲の木々は、広葉樹、針葉樹、多彩な緑に富み…

201605 kotochigawa 165

足元には多数のアマゴ…

201605 kotochigawa 155

森も水の中も生命の歓びに溢れています。

さらに源流部へ遡ると、流れは細く、岩を食むようになり…

201605 kotochigawa 185

頭上を仰ぐと、山肌は淡い緑の広葉樹ばかり…

           201605 kotochigawa 190

新緑のカエデが、陽射しを跳ね返す午後。

   201605 kotochigawa 175

花冷えに身を固くすることが多かった日々は遠ざかり、気がつけば…

201605 kotochigawa 160

水辺が恋しくなる季節の訪れ…



 

  1. 2016/05/04(水) 19:07:36|
  2. 新緑
  3. | コメント:0

芝桜 川上村「匠の聚」

盛りを過ぎたとはいえ、一面に広がる芝桜の絨毯…

201605 takuminomura 105

「匠の聚(たくみのむら)」
所在地:奈良県吉野郡川上村大字東川135
開館時間:10~17時
毎週水曜日・年末年始休館

地元のシルバー人材センターの方の手入れにより、毎年、見ごたえのある風景がそこに広がっています。

201605 takuminomura 110

まるで春の野に雪が降り積もったかのよう…

その芝桜の向こうに点在するのは、ここで創作活動をするアーティスト達の工房

201605 takuminomura 100

2016年春時点で、日本画家、陶芸家、木彫家など、8名のアーティストが活動されているとのこと。

ギャラリーを併設するセンター棟に足を踏み入れると、万緑のパノラマを眺められるカフェや…

  201605 takuminomura 125
         201605 takuminomura 130

アーティストの作品を販売するコーナーが設けられています。
シンプルながら、ナチュラルというか、自然の息吹や温もりを感じる作品の数々…

ここで木工細工を2、3品買ったものの、それでは飽き足らず、木工の作品づくりの体験をしてみました。
…と言っても、あらかた削り出してある小さじに、4種類のサンドペーパーで丁寧に磨きをかけ…

  201605 takuminomura 135

ココナッツオイルをたっぷり沁み込ませ…

        201605 takuminomura 143

光沢を出せれば、あっという間に完成(笑)

             201605 takuminomura 145

木の温かみ、優しさを感じる作品づくり。
所要時間は15~20分、体験料は300円と、とてもお手軽な体験でした。

他にも陶芸や七宝焼づくりなどの体験ができたり、モダンアートを楽しめるギャラリー、アーティストのアトリエを
覗いたりと、ここでは様々な体験ができるようです。

芝桜が彩る、吉野のアーティストの拠点…

201605 takuminomura 115

初夏を感じさせるGWの貴重な体験でした。



 
  1. 2016/05/01(日) 23:22:59|
  2. 春の花木
  3. | コメント:2

プロフィール

HAM1826

Author:HAM1826
季節の草花、温泉、旅行記をはじめ、自分の気に入っている風景を写真日記風に綴っています。

※稚拙なブログながら、写真・記事の無断引用はご遠慮願います。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

季節の花木 (139)
春の花木 (7)
夏の花木 (11)
秋の花木 (5)
冬の花木 (1)
桜 (29)
薔薇 (15)
紫陽花 (11)
花菖蒲 (5)
梅 (6)
菊 (6)
秋桜 (6)
紅葉 (26)
樹氷 (7)
新緑 (4)
登山 (73)
百名山 【北海道・東北】 (12)
百名山 【関東・甲信越】 (35)
百名山 【東海・北陸】 (6)
近畿の山 (20)
国内旅行 (170)
花の旅(春) (10)
花の旅(夏) (30)
花の旅(秋) (8)
水辺の旅 (18)
イルミネーション (9)
クリスマスツリー (5)
夜景・ライトアップ (32)
北海道 (13)
大阪 (Dinner・Lunch) (7)
温泉〔国内〕 (209)
北海道の温泉 (15)
青森県の温泉 (2)
秋田県の温泉 (3)
山形県の温泉 (3)
福島県の温泉 (1)
栃木県の温泉 (7)
群馬県の温泉 (9)
東京都の温泉 (12)
山梨県の温泉 (3)
新潟県の温泉 (3)
長野県の温泉 (23)
富山県の温泉 (4)
福井県の温泉 (4)
静岡県の温泉 (1)
愛知県の温泉 (1)
岐阜県の温泉 (8)
三重県の温泉 (5)
滋賀県の温泉 (1)
京都府の温泉 (5)
奈良県の温泉 (5)
大阪府の温泉 (14)
兵庫県の温泉 (2)
和歌山県の温泉 (36)
岡山県の温泉 (2)
広島県の温泉 (2)
島根県の温泉 (2)
山口県の温泉 (5)
香川県の温泉 (1)
愛媛県の温泉 (6)
大分県の温泉 (8)
熊本県の温泉 (5)
鹿児島県の温泉 (11)
海外旅行 (24)
台湾の温泉 (4)
台湾旅行 (5)
オーストラリアの温泉 (3)
オーストラリアの海と島 (2)
マレーシア旅行 (10)
畑 (8)
RAILWAY (15)
未分類 (13)

FC2カウンター

フリーエリア

トリップアドバイザーより、お勧めブログに認証いただきました。
トリップアドバイザー
高山観光ホテル口コミ情報

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる