人生という名の夏休み

旅、花、庭、畑…、備忘録代わりの写真日記

微笑みの空港

夜の仙台空港

201601 sendaiairport 50

仙台市中心部と空港を結ぶ鉄道・仙台空港アクセス線の駅からターミナルビルにつながるデッキ上では、
波打つ屋根とまばらな車が望めます。

ターミナルビルの屋上「スマイル・テラス」には、この時期限定のイルミ…

201601 sendaiairport 110

ジュエリーをモチーフにしたということらしいのですが…

201601 sendaiairport 120

星か、音符のようでもあり、正体は記事最後の写真を撮るまで気づきませんでした(笑)

見下ろせば、ビル手前のエプロンに、蚊のような小型機が駐機。

201601 sendaiairport 60

大型機の離発着はあまり多くない仙台空港ですが、発着する航路において、旅客の行き来が一番多いのが、
大阪・伊丹との間で、平成26年は年間約90万人。

ちなみに、日本で航空旅客の移動量が最も多いのは、東京-札幌・新千歳で年間約890万人。
長年、世界一の輸送量※でしたが、改めて調べてみたら、3年前にリオ-サンパウロに抜かれているようですね^^; 

ともあれ、イルミの方は、最奥に王冠らしきものが現れ…

201601 sendaiairport 115

「宝石をモチーフ…」にも、ようやく納得(笑)

このイルミ輝く仙台空港、今はこのような穏やかな光景ですが、東日本大震災時は、施設全体が甚大な被害を被りました。
在日米軍による復旧後は、米軍・自衛隊がここを拠点に、東北地方への緊急援助物資の輸送にフル稼働しました。
いわゆる「トモダチ作戦」と呼ばれるミッションと、支援に対して空港近くの海岸に流木で作られた「ARIGATO」の文字…

201601 sendaiairport 190

ここのキーワードは、やはり「スマイル」なんだね…




その翌年、滑走路横で、昔米軍が投下した不発弾が見つかったけど…^^;

※参考データは、一般財団法人 日本航空機開発協会「民間航空機関連データ集」による座席提供数


  1. 2016/01/30(土) 18:09:37|
  2. イルミネーション
  3. | コメント:4

夜の空港

Q.問題です。
北海道の稚内からトラックが500台、鹿児島県の枕崎をめざして出発し…

201601 sendaiairport 100

同時に、鹿児島・枕崎からトラックが500台、北海道・稚内をめざして出発しました。

201601 sendaiairport 255

互いに南北をめざすこれらのトラックは、どこですれ違うことになるでしょう…?

          201601 sendaiairport 265        

答えは、500台と500台が合わさるところ…

201601 sendaiairport 260

すなわち「センダイ」

…なんて、子どもの頃の定番のなぞなぞだったけど、時を経て鹿児島から青森まで高速道路網がつながり、
500台のトラックが、津軽海峡を何便ものフェリーに分散することを考慮したら…

201601 sendaiairport 250

あながちダジャレでもないような…(笑)

at 仙台空港


脈略なくて恐縮ですが…

にほんブログ村

  1. 2016/01/26(火) 23:15:47|
  2. 国内旅行
  3. | コメント:2

寒波の来る前に… 越前海岸

海に向いた祠のたもとに、身を寄せ合うような集落…

201601 takasu 100

福井・越前海岸の鷹巣、黒い瓦の波の向こうに日本海が広がります。

集落を見下ろす坂から車で下り、砂浜に独り足を踏み入れました。

201601 takasu 135

越前海岸というと断崖や海に落ち込んでいくような山をイメージするものの、このあたりは長く砂浜が続きます。

ただ、盛夏には福井市近郊の海水浴場として賑わう浜辺も…

201601 takasu 110

雪はないものの、人っ子ひとり姿が見えません。

消波ブロックには容赦なく波が打ちつけ…

201601 takasu 115

高さ数メートルもの白い壁となって風に舞います。

じっと眺めていると、吸い込まれそうな感覚になる碧い波…

201601 takasu 113

太平洋のそれとは、どこか違うものを感じます。

誰もいない越前海岸…

201601 takasu 125

波と風の音だけが響いていました。


応援いただけると励みになります。

にほんブログ村

続きを読む
  1. 2016/01/24(日) 10:38:05|
  2. 水辺の旅
  3. | コメント:2

樹氷 奈良・明神岳 その2

朝日の射しこむ明神岳への道…

201601 myojindake 201

見上げる空も少しずつ青みを増します。

201601 myojindake 202

この稜線上の道には、谷を駆けあげる風が容赦なく吹きつけ、体感的には氷点下10度以下…(笑)

樹氷越しはるか南方向には、大台ケ原の山並みが連なります。

201601 myojindake 206

こんな道をしばらく進むと、ひょっこり明神岳山頂に到達。

201601 myojindake 205

標高1,432mの山頂は広葉樹に囲まれ、視界はあまり利きません。

ただ、仰ぎ見る樹氷は…

201601 myojindake 209

強風で流れる薄い雲を背景に輝きます。

それにしても風が強く、周囲で見られるエビのしっぽも…

201601 myojindake 207

木の幹に突き刺さったような育ち具合に、風の強さを痛感します。

暖冬の中、ようやく見られた樹氷…

201601 myojindake 222

冬の山に静かに輝いていました。


応援いただけると励みになります。

にほんブログ村


<山行記録>
   林道駐車場 7:11 ~ 林道終点 7:22 ~ 明神平 8:54 ~ 三塚分岐 9:20 ~
   明神岳 9:40 小休止 9:50 ~ 明神平 10:13 ~ 林道駐車場 11:16

   ※林道は駐車場より先まで舗装されているものの、一般車は乗り入れ禁止。
    かつて木材運搬に使われていたヘリポートを転用した駐車場は30台程度駐車可能
    2016年1月の3連休は、路面凍結もなく、登山道は、明神岳まで積雪数センチ程度でした。

  
  1. 2016/01/16(土) 18:06:02|
  2. 樹氷
  3. | コメント:4

樹氷  奈良・明神岳

前方100mほど先を行く登山者から、悲鳴とも歓声ともつかぬ声がします。
やがて、先行者が立っていた場所までたどり着くと…

201601 myojindake 105

登山道とは谷を隔てた向こう側に、薊岳(標高:1,406m)から伸びる樹氷の稜線が迫ります。

2016年1月中旬のこの日、夜明け前に着いた林道終点の駐車場での気温は、0度と高め。
樹氷が見られるか、半信半疑のまま登ってきた山道は、ベーキングパウダーをまぶした程度のものでしたが、
明神平に近づくにつれて積雪量も増し…

201601 myojindake 110

東の空が明るさを増したこのあたりでは、広葉樹の若い木々もすっかり雪をまとうようになりました。

山小屋を背景にした樹氷も、このとおり…

201601 myojindake 112

惜しむらくは、曇天の空…。
これで快晴だったら、どんなに美しいだろうと思いつつ、明神平から、さらに明神岳(1,432m)へと向かいます。

明神平からの登りで振り返ってみると…

201601 myojindake 121

雪のない明神平の背後から、水無山を経て国見山方面へ伸びる山稜が、一面純白のレース模様に包まれています。

この先、緩やかな道を登りつめると、小さなピーク・三塚分岐に到着。
東側には、めざす明神岳の丸い頭が見えています。

201601 myojindake 213

ここから先は、稜線づたいの道。
しばらく進むと風が強くなり始め、それとともに雲が切れ出します。

201601 myojindake 122

おっ、なかなか良い感じになってきた!(つづく)


応援いただけると励みになります。

にほんブログ村

  1. 2016/01/12(火) 22:12:35|
  2. 樹氷
  3. | コメント:2

御堂筋 冬の夜

イルミに彩られる大阪のメインストリート・御堂筋

201601 midousuji 100

2016年早々から休日出勤のこの日。
せっかくなので、帰路にカメラを片手に御堂筋を歩いてみました。

こちらは、日本銀行・大阪支店

201601 midousuji 104

丸いドーム屋根を持つこの建物は、ネオ・ルネッサンス様式の旧館。
土曜の夜とあって人波が少ないのを幸いに、いろんな角度から写真に収めてみました。

設計は、東京駅の設計でも知られる明治の名建築家・辰野金吾

201601 midousuji 105

明治36年に建築され、以来、中央公会堂とともに、大阪・中之島のシンボル的存在です。

さらに、淀屋橋交差点を越え、御堂筋を南へ進むと…

201601 midousuji 106

イチョウに仕立てられた青いイルミが輝きます。
6車線の道路も車は少なく、すっきり(笑)
画面左の白亜の建物は、日本生命の本館。その足元まで近づき、見上げると…

201601 midousuji 111

夜の闇と花崗岩仕上げの壁面を背景に、イチョウの青いイルミが映えます。

この青いイルミは、「水の都」をイメージしたもの…

201601 midousuji 108

御堂筋の淀屋橋交差点から、船場中央交差点までを彩ります。
ちなみに1枚目の写真は、春の桜をイメージしたイルミだとか。

201601 midousuji 113

自分の中では、青い光が、仕事帰りの気持ちをクールダウンしてくれるような気がします。

静かに楽しむ御堂筋のイルミは、新年早々の休日出勤への…

201601 midousuji 114

ささやかなご褒美だね(笑)


不定期更新ですが、本年もよろしくお願いいたします。

にほんブログ村

  1. 2016/01/10(日) 00:40:02|
  2. 夜景・ライトアップ
  3. | コメント:2

プロフィール

HAM1826

Author:HAM1826
季節の草花、温泉、旅行記をはじめ、自分の気に入っている風景を写真日記風に綴っています。

※稚拙なブログながら、写真・記事の無断引用はご遠慮願います。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

季節の花木 (136)
春の花木 (7)
夏の花木 (11)
秋の花木 (5)
冬の花木 (1)
桜 (29)
薔薇 (15)
紫陽花 (8)
花菖蒲 (5)
梅 (6)
菊 (6)
秋桜 (6)
紅葉 (26)
樹氷 (7)
新緑 (4)
登山 (63)
百名山 【北海道・東北】 (12)
百名山 【関東・甲信越】 (28)
百名山 【東海・北陸】 (5)
近畿の山 (18)
国内旅行 (154)
花の旅(春) (10)
花の旅(夏) (30)
花の旅(秋) (8)
水辺の旅 (10)
イルミネーション (9)
クリスマスツリー (5)
夜景・ライトアップ (32)
北海道 (13)
大阪 (Dinner・Lunch) (7)
温泉〔国内〕 (206)
北海道の温泉 (15)
青森県の温泉 (2)
秋田県の温泉 (3)
山形県の温泉 (3)
福島県の温泉 (1)
栃木県の温泉 (7)
群馬県の温泉 (9)
東京都の温泉 (12)
山梨県の温泉 (3)
新潟県の温泉 (3)
長野県の温泉 (23)
富山県の温泉 (4)
福井県の温泉 (4)
静岡県の温泉 (1)
愛知県の温泉 (1)
岐阜県の温泉 (8)
三重県の温泉 (5)
滋賀県の温泉 (1)
京都府の温泉 (5)
奈良県の温泉 (5)
大阪府の温泉 (14)
兵庫県の温泉 (2)
和歌山県の温泉 (36)
岡山県の温泉 (2)
広島県の温泉 (2)
島根県の温泉 (2)
山口県の温泉 (5)
香川県の温泉 (1)
愛媛県の温泉 (6)
大分県の温泉 (6)
熊本県の温泉 (4)
鹿児島県の温泉 (11)
海外旅行 (24)
台湾の温泉 (4)
台湾旅行 (5)
オーストラリアの温泉 (3)
オーストラリアの海と島 (2)
マレーシア旅行 (10)
畑 (8)
RAILWAY (14)
未分類 (12)

FC2カウンター

フリーエリア

トリップアドバイザーより、お勧めブログに認証いただきました。
トリップアドバイザー
高山観光ホテル口コミ情報

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる