人生という名の夏休み

旅、花、庭、畑…、備忘録代わりの写真日記

花菖蒲 富山・頼成の森

谷合に広がる花菖蒲苑…

ranjyou 101

とやま県民公園 「頼成の森」
 所在地:富山県砺波市頼成156
 アクセス:北陸道・砺波インターから、国道359号経由約9km
 入園料無料、駐車場800台(無料)

約600品種、70万株と日本最大級と呼ばれる花菖蒲苑…

ranjyou 108-2

最盛期は過ぎたとはいえ、多数の花が谷合を彩ります。

訪れたのは、週末のETC割引が変更となる直前の6月最終土曜日。
朝、大阪を出発して昼過ぎに到着。駐車場への渋滞も覚悟していたものの、時折雨がぱらつく天候のせいか、スムーズに入れました。

ranjyou 107-2

ちなみに、「頼成」は、「らんじょう」と読む難読地名。
自分は、こうした地元の方でないと読めない地名や、普段なじみのない地方銀行の名前が街中で大きく幅を利かせていたりすると、妙に旅情を感じます。

余談はともかく、苑内は江戸系、肥後系、伊勢系など品種も多彩で見応えがあります。

ranjyou 104

花菖蒲の花の命は2日ほどで、雨には弱いとのことですが…

ranjyou 111

花びらに雨の雫がしたたる姿は、趣を感じます。
ただこれは、人間の身勝手なのかもしれません。

ranjyou 115

白に青紫、濃紺、ツートン…

ranjyou 123-5

谷合に広がる花菖蒲の海です。
(つづく)

応援ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ


  1. 2014/06/29(日) 10:52:35|
  2. 花菖蒲

沙羅双樹 京都・東林院 その2

多数の花を落とす沙羅双樹…

tourinin 200-5

妙心寺塔頭 東林院
 所在地:京都市右京区妙心寺町59
 アクセス:JR山陰線・花園駅より徒歩8分、嵐山電鉄・妙心寺駅より徒歩12分
  「沙羅の花を愛でる会」
   平成26年は6月15日~6月30日
   午前9時半~午後4時
   拝観料: 大人1,600円(お抹茶付)

沙羅双樹の花、実は広い庭よりも、脇の細長く続く庭の方が、花に近づくことができます。

tourinin 204

もう手が届きそうなところに咲く花…

tourinin 202

間近で葉と花を眺めると、やはりツバキですね。

見上げると、丸いつぼみもビッシリ…

tourinin 209

正直言うと、これだけたくさんの花が付いているとは思っていませんでした。
実は、他の方のブログで、「東林院では、枝にはほとんど花は見られず、落ちている花は集められ、冷蔵庫で保存した物を朝に撒いている…」などと書かれているのを見たためですが、お寺の方いわく、毎日落ちる花の量はバケツ何杯分にもなり、お寺のバックヤードで全て堆肥にされるとのこと。

ここで余談ですが、こちらがインドで沙羅双樹とされる花…

torinninn 207

ちょっとやそっとで花を落とすとは思えないこのグロテスクな花…
今年の正月にペナン島で見た時のものですが、これが平家物語に登場する沙羅双樹だったとしたら、「諸行無常」の世界観とは全く違う話になっていたでしょうね。

日本人にはやっぱりコチラですね…

tourinin 210

白くて清楚で、わずか一日だけの花…

tourinin 212

生命のはかなさ、尊さを伝える花に思えました。

応援ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ


  1. 2014/06/27(金) 20:57:19|
  2. 花の旅(夏)

沙羅双樹 京都・東林院

京都・花園と呼ばれる一帯に、広大な敷地を誇る妙心寺。
その数ある塔頭のひとつ「東林院」

tourinin 99-5

妙心寺塔頭 東林院
 所在地:京都市右京区妙心寺町59
 アクセス:JR山陰線・花園駅より徒歩8分、嵐山電鉄・妙心寺駅より徒歩12分
  「沙羅の花を愛でる会」
   平成26年は6月15日~6月30日
   午前9時半~午後4時
   拝観料: 大人1,600円(お抹茶付)

毎年、6月に「沙羅の花を愛でる会」と銘打ち、1年のほとんどの期間非公開である庭園が公開されます。
受付で氏名を記し、お抹茶券をいただき、早速、庭の見える広縁へ…

tourinin 101-5

庭園奥に植えられた沙羅双樹の花が、苔の広がる庭に数多く落ちているのが見えます。
さぁ、もっと近くへ…と思った瞬間、自分の名前を呼ばれます。

ここは、お抹茶の準備ができると名前を呼ばれ、畳の上に敷かれた緋毛氈に座して、一服いただくシステムです。
黄色い餡を白い餡で包んだこの和菓子…

tourinin 102-5

言うまでもなく沙羅の花を模したものです。
ズ、ズーっとお抹茶をすすり、お寺の方の説明を聴くお客さんの輪に加わります。

お釈迦様が入滅された折、その周囲で一斉に花を咲かせたとされる沙羅双樹。
厳密にはご存じのとおり、夏椿の花…

tourinin 104-3

本物の沙羅双樹は熱帯の植物で、日本では唯一、滋賀・草津の水生植物園にしか植えられていません。
しかも、気候が合わないせいか、なかなか花を咲かせないとのこと。

tourinin 106-5

また、沙羅双樹と言えば、連想するのは…

  祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
  沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす
  おごれる人も久しからず ただ春の世の夢のごとし
  たけき者も遂には滅びぬ 偏に風の前の塵に同じ…

tourinin 107-5

平家物語にも登場する沙羅双樹、花が朝に咲いて、夕方には散ってしまう、1日だけの命ということから、
「形あるものは必ずこわれていく」 「形美しきもの永遠に保てず」という象徴として、用いられています。

お寺の方いわく、「人間も同じ。生まれた瞬間から、死ぬことが決まっている。」
「今は今しかない。だからこそ、二度と来ない今日一日を大切に、悔いのないように人生を送りましょう…」

tourinin 108-5

終わりあればこその生命、力の限り生きないと、もったいないよね…
(つづく)


にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
エラそうにスイマセン(汗)

  1. 2014/06/26(木) 00:37:13|
  2. 花の旅(夏)

半夏生(はんげしょう) 京都・両足院 その2

ハンゲショウが見頃の両足院

ryosokuinn 201

建仁寺塔頭 両足院
 所在地:京都市東山区花見小路市場下ル
 アクセス:京阪電鉄・祇園四条駅より徒歩7分
  「半夏生の庭園特別公開
   平成26年は6月13日~7月10日
   午前10時~午後5時 午後4時半受付終了
   拝観料: 大人600円 こども300円

時折雨がぱらつく曇天のもと、白い葉が映えます。

ryosokuinn 106

茶室での抹茶(別途500円要)をお願いすると、茶室まで庭園の中を歩くことができます。

苔むした飛び石の道を進むと、一面に広がるハンゲショウの海…

ryosokuinn 112

雨に濡れた石とハンゲショウ…

ryosokuinn 111

これくらいの天気が、ハンゲショウの風情を引き立てるように思います。

池の北側に並んで建つのは、お茶室「水月亭」と「臨池亭」

ryosokuinn 104

向かって右側が、織田信長の弟・織田有楽斎好みの如庵の写しとされる「水月亭」。
二畳半ほどのこちらの茶室で、一服いただきます。

にじり寄って観る床の間の書…

ryosokuinn203.jpg

お茶を待つ間に意味を尋ねると、「優れた師のもとには、優れた弟子が集まる」とのこと。

待つほどもなく出された和菓子は、白い皮に緑の餡を包み込んだ「半夏生」。
ちなみに、両足院は、日本で最初の餡入饅頭ゆかりの地であり、その流れは、東京・塩瀬総本家に受け継がれているのだとか。

ともあれ、ハンゲショウの庭を眺めつつの一服…

ryosokuinn 116

結構なお点前でございました。


応援ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
  1. 2014/06/24(火) 20:00:50|
  2. 花の旅(夏)

半夏生(はんげしょう) 京都・両足院

坪庭というには、やや広い中庭…

ryosokuinn 99

建仁寺塔頭 両足院
 所在地:京都市東山区花見小路市場下ル
 アクセス:京阪電鉄・祇園四条駅より徒歩7分
  「半夏生の庭園特別公開」
   平成26年は6月13日~7月10日
   午前10時~午後5時 午後4時半受付終了
   拝観料: 大人600円 こども300円

白い砂が波模様を描く「閼伽井庭」。苔の島が浮かびます。
この先、さらに廊下を進むと…

ryosokuinn 108

書院の広縁の向こうに、池泉回遊式庭園が広がります。
主役は、池のほとりを彩る「半夏生=はんげしょう」

ryosokuinn 102

茎の先端の2、3枚の葉が白くなる半夏生…

ryosokuinn 114

名前の由来は、夏至から11日目の半夏生の頃に葉が白くなり、化粧を施したように見えるからとされます。

ryosokuinn 105

雨粒が静かに水面を打ちます。
梅雨空を映す池と半夏生、白砂と苔…

        ryosokuinn 207

白と緑の夏色のコラボ…
(つづく)

応援ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
  1. 2014/06/22(日) 12:00:41|
  2. 花の旅(夏)

紫陽花 京都・藤森神社 その2

藤森神社の本殿

fujinomori 151

藤森神社
 所在地:京都市伏見区深草鳥居崎町609
 アクセス:JR奈良線藤森駅より徒歩5分、京阪電鉄墨染駅より徒歩7分
 「紫陽花苑」:例年6月初旬より1カ月間開園
   午前9時~午後4時まで、入苑料: 300円

スサノオノミコトを主祭神とする本殿は、室町時代の建造とされ、重要文化財にも指定されています。
この本殿の東側に、第二紫陽花苑が続きます。

fujinomori 156

こちらの紫陽花苑、目立たない所に位置するためか、その存在に気付く方は少ないようで、人はまばら…。
ただ、株数は第一紫陽花苑に負けず劣らずで、むしろ花はこちらの方が見頃…

fujinomori 251-2

日あたりは、こちらの方が悪そうなのに、不思議なものです。

fujinomori 252

人も少なく、色とりどりの紫陽花に囲まれ…

fujinomori 153

気分は上々…
のハズですが、どうしても気になることが…

fujinomori 211

ココ、蚊ぁ多過ぎ … orz


にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ

※虫よけ、必須です。

続きを読む
  1. 2014/06/21(土) 00:41:42|
  2. 紫陽花

紫陽花 京都・藤森神社

馬の神様、勝負の神様として信仰を集める京都・藤森神社

fujinomori 101-2

藤森神社
 所在地:京都市伏見区深草鳥居崎町609
 アクセス:JR奈良線藤森駅より徒歩5分、京阪電鉄墨染駅より徒歩7分
 「紫陽花苑」:例年6月初旬より1カ月間開園
   午前9時~午後4時まで、入苑料: 300円

三室戸寺とともに、京都の紫陽花の名所として知られる藤森神社。
紫陽花苑は2カ所あり、こちらは第1紫陽花苑。

fujinomori 102-2

訪れた2014年6月中旬、花は7分咲きといったところです。

fujinomori 103-2

曇天の平日とあって、誰もいないかと思いきや、三脚のカメラマン、女性のカメラマンも散見されます。

fujinomori 104

ピンクに紫…

fujinomori 104-2

純白…

fujinomori 108-2

青紫…

fujinomori 109-2

いずれもボリュームがある紫陽花、見応えがあるなぁ…
(つづく)

応援いただけると励みになります。
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
  1. 2014/06/18(水) 20:10:25|
  2. 紫陽花

剣先大噴水 大阪・中之島公園 

水都・大阪の中之島公園の東端、通称「剣先」。
大阪市の市章「みおつくし」をモチーフにした構造物は、毎時0分、30分になると…

DSC09832-864.jpg

放水銃のように水を吹き上げます。
角度を変えて、天神橋の上から眺めると…

DSC09856-864-2.jpg

水が織り成すミストのカーテン。 
う〜ム、曇天が惜しいなぁ…

日を改めて天神橋の上から…

DSC00044-864.jpg

水面を駆け抜けるボート、気持ち良さそう…

噴水が架ける虹の橋…

DSC00038-10.jpg

大阪「八百九番目の橋」やね…

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
  1. 2014/06/16(月) 20:55:14|
  2. 水辺の旅

「丸池湧水」 鹿児島

「日本名水百選」のひとつ、丸池湧水

kurino 101-2-864

「丸池湧水」
 所在地:鹿児島県姶良郡湧水町木場
 アクセス:九州自動車道栗野ICから車で5分  無料駐車場50台
       JR肥薩線栗野駅徒歩3分

日量3万トンもの水が湧く名水。
夏はホタルの舞う名所としても知られます。

kurino 102-864

瑠璃色に光る水面を通して、水底も見えます。

kurino 105-864

風が水面を撫でると、映る木々の緑も揺れます。

丸池からとめどなく流れ出る水…

kurino 107

冷たい清水は、絹糸を引いたよう…

kurino 108-864

西日を浴びた赤いつるばらが、彩りを添えます。

丸池湧水…

kurino 104-864

ずっとそこでたたずんでいたい、水辺の風景です。


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
  1. 2014/06/14(土) 15:22:56|
  2. 水辺の旅

「東洋のナイアガラ」 曽木の滝・鹿児島

滝と言うより「瀑布」の呼び名がふさわしい曽木の滝

DSC02969-8.jpg

「曽木の滝」
鹿児島県伊佐市大口宮人635
無料駐車場120台

鹿児島県の北部を流れる川内川の滝。
高さ12mの滝が、最大210mもの幅となって流れ落ちます。

DSC02910-864.jpg

「東洋のナイアガラ」という呼称は、決して大げさなものではありません。

DSC03007-8.jpg

水しぶきが頬を濡らす曽木の滝…。
鹿児島県が誇るこの瀑布、これだけの迫力なのに、実は「日本の滝 百選」には選ばれていません。

一説によるとコレが原因とか…

DSC02953-864.jpg

上流にかかる曽木大橋…。確かに景観を台無しにしているとも思えますが、なんとも言い難いです。
余談ですが、シャッタ―スピードを落として遠望すると、昔の絵葉書やジグソーバズルっぽく見えます。

「日本の滝 百選」から漏れて、危機感を持った地元自治体から、橋の撤去を求められた県は、下流に新たな橋を架設。
こちらがその新曽木大橋…

DSC02965-8.jpg

2011年に完成し、開通後は速やかに撤去されるハズだった曽木大橋ですが、写真のとおり、2014年の今も残っています…。

長年、生活道路として親しまれてきただけに、景観だけで物事は片付かないのかもしれません。

DSC03011-8.jpg

ちなみに、橋が撤去された暁に、地元は改めて「滝百選」に申請するのでしょうか…

DSC03031-8.jpg

あおりで、他の百選の滝が落とされるとは考えられないし、そうなれば「日本の滝 百一選」…!?
まさか、ディズニーのワンコの映画じゃあるまいし…

ともあれ、「日本の滝 百選」に漏れたとはいえ、自分の中では間違いなく…

DSC02995-8.jpg

「ベスト10」に入る滝です…

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
  1. 2014/06/11(水) 23:13:47|
  2. 水辺の旅

発電所の"遺構"を見に"行こう"

駐車場に車を停めて遊歩道を歩くこと数分、
入口付近で「発電所 遺構 まで200m」という案内板を見かけて 以降 、それらしき気配もなく…

DSC03054-8.jpg

他にも寄り道をしたいから、ここは手早く見て…
そんな自らの 意向 をあざわらうかのように、頭上で揺れる緑の葉…

DSC03049-8-2.jpg

ちょうどベンチがあり、森の風を浴びながら 憩う には好都合だけど…

年に2カ月の渇水期しか姿を現さないというだけに、水没して見えないのか…
もう引き返そうかと思いかけた頃に…

DSC03069-8.jpg

「曽木発電所遺構」
所在地:鹿児島県伊佐市大口曽木
アクセス:曽木の滝から車で約5分、対岸の展望公園駐車場から徒歩5分

緑の川べりに忽然と現れた発電所跡…

DSC03074-8.jpg

明治42年、すぐ上流の曽木の滝の水力を利用した発電所として建設。
長年にわたり、大口金山や水俣の工場への電力供給に活躍したものの、昭和40年に下流の鶴田ダムに発電所機能が 移行 して廃止。

当時の姿を伝える銘盤の写真と比べると…

DSC03077-8.jpg

山肌を駆け下りる導水管跡、建物の區体部分の面影がよく残されています。

当時、国内最大の水力発電所とされ、中世の城郭を思わせるその姿は、技術を供与したドイツ・シーメンス社の 威光 を示すのに十分であったかと…

ともあれ、北薩一帯に電力の恩恵をもたらした先人の 偉功 を今に伝える 遺構

DSC03075-8-2.jpg

そりゃあ、もう、サ イコウ


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

無事に帰宅し、 遺稿 にならずに何より…、もうエエって
  1. 2014/06/09(月) 20:00:10|
  2. 水辺の旅

あかいろ 2014夏

毎朝、玄関を出ると、目に飛び込むバラ…

renndan 103

真っ赤な一重の「連弾」

renndan 102

毎年、旺盛に枝を伸ばし、花つきが豊か

renndan 201

大した世話もしていないのに健気なバラ

こちらは、収穫を全て終えたイチゴ…

ichigo 103

無農薬のため、先端の一番甘い部分を虫にやられることが多く、
そうしたイチゴは包丁で一部を切除し、スムージー用に冷凍処理…

ichigo 102

生食、スムージー、ジャムに…、毎年の風物詩

赤と言えば、毎日の通勤で出会うコレ…

rapito 100-2

南海の空港特急・ラピート「ネオジオンバージョン」

rapito 101

これが難波駅に入って来ると、いつものターミナルの空気が一瞬で変化…

rapito 107

サラリーマンもOLもオバサンも、スマホや携帯を片手にお祭り状態

何はともあれ…

rapito 104

バラもイチゴもラピートも、真っ赤かな2014年の初夏…


応援ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
  1. 2014/06/07(土) 22:00:10|
  2. RAILWAY

「行者の瀧」 大阪・犬鳴山

若葉と朱色の対比もまばゆい、犬鳴山・七宝瀧寺

inunaki 120

「犬鳴山 七宝瀧寺」
所在地:大阪府泉佐野市大木8 七宝瀧寺
電話:072-459-7101
開山時間:午前7時〜午後5時

ブナの森を歩いたあと、細い林道を下ってやってきた真言宗の山寺。
本堂の脇を抜け、川に沿って歩きます。

inunaki 102

一番奥に朱色のお堂が見えると…

inunaki 103

そこはめざす「行者の瀧」
修験道の一日体験を希望すれば、白装束で滝に打たれることもできます。

inunaki 112

役行者も弘法大師も打たれたという「行者の瀧」
次に来る時は、実際に滝に打たれてみたいなぁ。

inunaki 110

プラスイオンばかりの都会で5日間過ごしたあとは…

   inunaki 109

たっぷりのマイナスイオンを浴びないとな…(笑)

応援ありがとうございます。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

  1. 2014/06/01(日) 19:42:29|
  2. 水辺の旅

プロフィール

HAM1826

Author:HAM1826
季節の草花、温泉、旅行記をはじめ、自分の気に入っている風景を写真日記風に綴っています。

※稚拙なブログながら、写真・記事の無断引用はご遠慮願います。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

季節の花木 (139)
春の花木 (7)
夏の花木 (11)
秋の花木 (5)
冬の花木 (1)
桜 (29)
薔薇 (15)
紫陽花 (11)
花菖蒲 (5)
梅 (6)
菊 (6)
秋桜 (6)
紅葉 (26)
樹氷 (7)
新緑 (4)
登山 (68)
百名山 【北海道・東北】 (12)
百名山 【関東・甲信越】 (31)
百名山 【東海・北陸】 (5)
近畿の山 (20)
国内旅行 (162)
花の旅(春) (10)
花の旅(夏) (30)
花の旅(秋) (8)
水辺の旅 (16)
イルミネーション (9)
クリスマスツリー (5)
夜景・ライトアップ (32)
北海道 (13)
大阪 (Dinner・Lunch) (7)
温泉〔国内〕 (209)
北海道の温泉 (15)
青森県の温泉 (2)
秋田県の温泉 (3)
山形県の温泉 (3)
福島県の温泉 (1)
栃木県の温泉 (7)
群馬県の温泉 (9)
東京都の温泉 (12)
山梨県の温泉 (3)
新潟県の温泉 (3)
長野県の温泉 (23)
富山県の温泉 (4)
福井県の温泉 (4)
静岡県の温泉 (1)
愛知県の温泉 (1)
岐阜県の温泉 (8)
三重県の温泉 (5)
滋賀県の温泉 (1)
京都府の温泉 (5)
奈良県の温泉 (5)
大阪府の温泉 (14)
兵庫県の温泉 (2)
和歌山県の温泉 (36)
岡山県の温泉 (2)
広島県の温泉 (2)
島根県の温泉 (2)
山口県の温泉 (5)
香川県の温泉 (1)
愛媛県の温泉 (6)
大分県の温泉 (8)
熊本県の温泉 (5)
鹿児島県の温泉 (11)
海外旅行 (24)
台湾の温泉 (4)
台湾旅行 (5)
オーストラリアの温泉 (3)
オーストラリアの海と島 (2)
マレーシア旅行 (10)
畑 (8)
RAILWAY (14)
未分類 (13)

FC2カウンター

フリーエリア

トリップアドバイザーより、お勧めブログに認証いただきました。
トリップアドバイザー
高山観光ホテル口コミ情報

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる