人生という名の夏休み

旅、花、庭、畑…、備忘録代わりの写真日記

「ツワブキ」 庭

黄色もまばゆいツワブキ

DSC00670-3.jpg

師走も半ばとなり、やや盛りを過ぎたとはいえ、我が家の庭では、かれこれ1カ月以上、咲き続けています。

DSC00425-3.jpg

表面に艶のある葉、春先に見かけるフキより、力強さを感じます。

DSC00466-3.jpg

ちなみに島根県の小京都・津和野の名は、「ツワブキの野」が由来だとか…

DSC00469-3.jpg

余談ですが、こうして庭で写真を撮っていると、お隣さんから掃除機の音が聞こえてくるのですが…

DSC00442-3.jpg

あの掃除機の音、この10月に奥さんを亡くされ、独り暮らしとなったご主人のかける音なのだな…と。

DSC00680-3.jpg

先日、家の周囲の溝掃除をしている折に、ご主人に挨拶をしたものの、声にも力がなく…

DSC00469-6.jpg

以前と比べ、夜、電気の点いている時間も短くなったようです…。

長年連れ添ったパートナーの旅立ち…

DSC00439-3.jpg

暗く、深い哀しみの淵に沈み込む気がするのかもしれないな…


応援いただけると励みになります。
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
  1. 2013/12/10(火) 12:57:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

「野菊」 庭

「民さんは野菊のような人だ…」

DSC07524-3.jpg

伊藤左千夫作の「野菊の花」、松田聖子が重そうなかつらをかぶって映画に出ていたのは、もう30年以上も昔…

DSC07526-3.jpg

改めて調べてみたら、山口百恵もテレビドラマで主演を演じていたのですね。

DSC07534-3.jpg

家や家族の体面を気にして、淡い恋を引き裂かれたあげく、はかない人生を終えていく女性…
当時の女性トップアイドルが演じる役柄として、男性ファンはもとより、女性からも支持を受けるのに申し分ないところだったのでしょうか…

DSC07544-6.jpg

それにしても、女性の年齢が2歳上であるがために、想いを寄せる人から引き離され、数えで18歳、実年齢で16歳余りで、望まぬ婚姻を結ばされ、19歳で他界とは…

DSC07547-3.jpg

ちなみに「野菊の墓」が世に出たのは、今から107年前の明治39年(1906年)
自分の恋愛感情を野菊に例えて伝えるところや、家制度における婚姻の価値観、年下の男性との婚姻が認められない風土…

DSC07529-3.jpg

私見ですが、野菊の墓が出て以降、現在までの100年間における日本人の恋愛観・家族観の変動は、明治39年以前の数百年よりも幅が大きいように思います。

DSC06628-3.jpg

どちらが良い悪い、幸福・不幸とかで論じるつもりは毛頭ありませんが、これから先の100年を思う時、日本人ってどこに行くのだろう…などと考えてしまいます。

DSC06637-3.jpg

仕事からの開放感に浸る金曜日の夜、いつも以上にとりとめないですな(笑)


応援いただけると励みになります。
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
続きを読む
  1. 2013/11/29(金) 22:59:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

「皇帝ダリア」 庭

我が家の庭にそびえ立つ皇帝ダリア

DSC07659-3.jpg

中南米原産とあってその大きさに圧倒されます。
高さは4mに達しているでしょうか…?

DSC07663-3.jpg

畑で知りあったオジサンが言っていた、「中南米産の植物は、そのうち世界を覆い尽くす…」という予言は、まんざら夢物語ではないのかも…^^;

何せこの高さ…

DSC07656-3.jpg

斜め裏のお宅と競い合うようです^^

ベランダからは毎朝、こういう風に見えますが…

DSC07785-3.jpg

もう手が届きそうです(笑)

皇帝ダリア、この体區に似合わず、つぼみはこのとおり…

DSC07675-3.jpg

サクランボのような可愛らしいものです。なんともミスマッチですなぁ…

ともあれ、紅葉の時期の今、花数も日々増えています。

DSC07650-3.jpg

ちなみにベランダ以外からの写真は、高さ1m20cm余の脚立の上に立って撮りました^^

庭の王者・皇帝ダリア…

DSC07667-6.jpg

毎朝、雨戸を開けるのが楽しみです^^

応援いただけると励みになります。
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
  1. 2013/11/18(月) 00:00:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

「キクと万華鏡」 庭

大輪咲のキク…

DSC06591-3.jpg

この時期、菊好きの義父によって仕立てられた菊が、我が家の玄関を飾ります。

DSC06584-5.jpg

ボリュームたっぷりの白い花びら、これを万華鏡にすると…

DSC06584-9.jpg

なんとも柔らかそうで、吸い込まれそうな世界に…^^

その義父母宅の玄関先には、菊の大輪が所狭しと並びます。

DSC07599-3.jpg

黄色、白、赤紫…。どれも重量感がある花、花、花です^^

DSC07605-3.jpg

ただ、雨にあたるとダメになるのだとか…

DSC07074-3.jpg

この黄色も万華鏡仕立てに…

DSC07085-3.jpg

まるで、太陽の神様といった明るさ…^^

こちらはキャベツのような赤紫

DSC07086-3.jpg

これもエイヤッ!とばかり…

DSC07089-3.jpg

うーん、シャンデリアを下から見上げたような…(笑)

実は大阪南部には、菊の花で有名な大規模園芸店があり、この時期は休日ともなると、周辺道路が渋滞するほどになります。
義父も苗や資材などを調達しに、足しげく通っているようです。

DSC07624-3.jpg

かくいう我が家の庭のバラのアーチやオベリスクの多くもここの通販です…^^;

そう言えば最近、行ってないなぁ…。でも、今はさすがに大混雑してるしなぁ…

DSC07091-3.jpg

次の週末が雨なら行ってみようかな^^


応援いただけると励みになります。
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
  1. 2013/11/13(水) 20:00:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

「ダリア」 大阪・花の文化園

西日を浴びるダリア

DSC06399-3.jpg

「花の文化園」
所在地:大阪府河内長野市高向2292-1
開園時間:10~17時
入園料:大人500円 ※12~1月は300円 (2013年11月)

すっかり季節が進んでしまった感がありますが、2週間前に訪れた花の文化園、ダリアの花が盛りを迎えていました。

DSC06400-3.jpg

小さな蜂が無心で花粉を集めているようです^^

江戸時代にオランダ経由で入ってきたとされるダリア…
原産地はメキシコですが、暑さには弱く、朝晩の冷え込みが厳しいほど、花は美しさを増すそうです。

DSC06446-3.jpg

この針葉樹に囲まれた一角は園の外にありながら、色も形も多彩なダリアが競い合うように咲いています。
やはり涼しい森に囲まれている方が良いのでしょうか…

DSC06466-3.jpg

ボリュームのある花びら、実に存在感があります。
こちらは真っ赤なダリア…

DSC06482-3.jpg

ウーン…、マイカメラ、どうしても赤はベタ塗り傾向になってしまいます。

超小型・軽量で防水型、防塵、衝撃にも強い1600万画素…
ヘビーユーザーには持ってこいの機種ですが、マクロ時の暗さといい、温泉以外では壁が見えてきたかな…

こちらはひときわ明るい黄色

DSC06470-6.jpg

この花びらの質感は良いなぁ…^^
こういう大輪を見ると、最近すっかりハマっているエフェクトで…

DSC06470-9.jpg

万華鏡にしたくなりますな(笑) 仕上がりはいかにもキク科という出来。

どぎつく、ベタ塗りになりがちな赤、球状化してみますが…

DSC06461-6.jpg

ますます浮いた感がしますな…orz

森の中のダリア園…

DSC06458-3.jpg

シンプルな撮り方が一番似合いますね。


応援いただけると励みになります。
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村 続きを読む
  1. 2013/11/10(日) 09:20:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

HAM1826

Author:HAM1826
季節の草花、温泉、旅行記をはじめ、自分の気に入っている風景を写真日記風に綴っています。

※稚拙なブログながら、写真・記事の無断引用はご遠慮願います。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

季節の花木 (136)
春の花木 (7)
夏の花木 (11)
秋の花木 (5)
冬の花木 (1)
桜 (29)
薔薇 (15)
紫陽花 (8)
花菖蒲 (5)
梅 (6)
菊 (6)
秋桜 (6)
紅葉 (26)
樹氷 (7)
新緑 (4)
登山 (65)
百名山 【北海道・東北】 (12)
百名山 【関東・甲信越】 (28)
百名山 【東海・北陸】 (5)
近畿の山 (20)
国内旅行 (156)
花の旅(春) (10)
花の旅(夏) (30)
花の旅(秋) (8)
水辺の旅 (11)
イルミネーション (9)
クリスマスツリー (5)
夜景・ライトアップ (32)
北海道 (13)
大阪 (Dinner・Lunch) (7)
温泉〔国内〕 (207)
北海道の温泉 (15)
青森県の温泉 (2)
秋田県の温泉 (3)
山形県の温泉 (3)
福島県の温泉 (1)
栃木県の温泉 (7)
群馬県の温泉 (9)
東京都の温泉 (12)
山梨県の温泉 (3)
新潟県の温泉 (3)
長野県の温泉 (23)
富山県の温泉 (4)
福井県の温泉 (4)
静岡県の温泉 (1)
愛知県の温泉 (1)
岐阜県の温泉 (8)
三重県の温泉 (5)
滋賀県の温泉 (1)
京都府の温泉 (5)
奈良県の温泉 (5)
大阪府の温泉 (14)
兵庫県の温泉 (2)
和歌山県の温泉 (36)
岡山県の温泉 (2)
広島県の温泉 (2)
島根県の温泉 (2)
山口県の温泉 (5)
香川県の温泉 (1)
愛媛県の温泉 (6)
大分県の温泉 (6)
熊本県の温泉 (5)
鹿児島県の温泉 (11)
海外旅行 (24)
台湾の温泉 (4)
台湾旅行 (5)
オーストラリアの温泉 (3)
オーストラリアの海と島 (2)
マレーシア旅行 (10)
畑 (8)
RAILWAY (14)
未分類 (13)

FC2カウンター

フリーエリア

トリップアドバイザーより、お勧めブログに認証いただきました。
トリップアドバイザー
高山観光ホテル口コミ情報

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる