人生という名の夏休み

旅、花、庭、畑…、備忘録代わりの写真日記

三多気の桜

奈良県と三重県の境、室生火山群に位置する大洞山の麓にも、遅い春が訪れています。

201704 mitake 90

奈良県に隣接する旧美杉村、主に林業を生業とするこの山里は、映画「WOOD JOB」の舞台にも
なりましたが、平成の大合併により、津市に吸収され、伊勢湾から奈良県境の山奥までが、一つの市に…
未だに違和感を感じます。

ともあれ、長年、足を運んでみたかった三多気の桜を愛でに、平成29年4月上旬の週末、訪れてみました。
国道368号から脇道に入ると、駐車場では、満開の枝垂れ桜が出迎えてくれます。

201704 mitake 70

三多気の桜

三重県津市美杉町三多気
無料駐車場有

駐車場から人の歩く方向について行ってみると、茅葺の家が現れ、その脇には山桜が…

201704 mitake 120-2

山桜は、葉と花が同時に出るため、ソメイヨシノのような純白一色にはならないですね。

水が張られた田には、花びらも浮かんでいます。

       201704 mitake 130

さらに坂道を登り、カメラマンが三脚をずらりと並べる休耕田にまで行ってみました。

ここからは、何枚もの水田の先に、先ほどの山桜が…

201704 mitake 140-2

あいにくの曇天、時折小雨とあって、青い空と桜を映しこんだ田を見ることはできません。
加えて、先ほどの山桜以外の桜も、まだ見頃には早く、絵になる風景には到底至りません。

近場なら開花状況や天候を見つつ、数日後に出直すことも可能ですが、三重県の山奥となると
さすがに、度々訪れるわけにもいかず…
観光案内のHPにあるような風景を写真に収めるのは、容易ではないなぁと改めて実感。

でも、それはそれで、再訪する楽しみができたということ…

      201704 mitake 170

訪れた数日後の快晴の平日、観光案内のHPには、満開を告げる記事が出ていました。



 

  1. 2017/04/25(火) 20:24:29|
  2. | コメント:0

花筏   人知れず咲く桜に…

奈良から三重県境へ続く道を車で走っていると、彼方まで続く桜並木が…

201704 udano 80

奈良県宇陀市、旧榛原町の伊那佐山文化センター付近の桜並木。

車を停めて、近づいてみました。

201704 udano 50

見頃を迎えたソメイヨシノですが、好天の週末というのに、周囲には誰もいません。

小さな川を挟んだ両岸を飾る桜並木…

201704 udano 140

純白が眩しいくらいの景色にたたずむのは、自分独り。

これが仮に東京近郊なら、屋台が並び、土手にシートが敷き詰められ、人々の喧騒とスマホのシャッター音が
交錯する風景が広がるだろうに…。

仰ぎ見るソメイヨシノ…

201704 udano 160-1

紺碧の空に届けとばかりに、純白の枝を伸ばしています。

比較的樹齢が若いせいか、堤の両側を彩る枝ぶりは奔放で…

201704 udano 110

少し行儀が悪く、良く言えば、勢いを感じます。

ここから、さらに下流に進むと、川幅の広い芳野川が現れ、その合流点では…

      201704 udano 150

伊那佐山を背景に、舞い散る花びらが集められ、水面を埋め尽くす花筏に…。

人知れず、誰かに誉めそやされることもなく、それでも命の限り咲く桜…

201704 udano 170

何か大事なことを教えられる気がします。


 

  1. 2017/04/23(日) 19:53:41|
  2. | コメント:0

又兵衛桜  その2

圧倒的な存在感の又兵衛桜…

201704 matabei 110

又兵衛桜

奈良県宇陀市大宇陀本郷
周辺整備協力金:大人100円 (2017年4月)
周辺に有料駐車場(500円)数か所有

遠景の針葉樹の効果もあって、ひときわ明るく見えます。

桜の見ごろを迎えるこの時期には、その背景の桃も花盛り…

  201704 matabei 200
        201704 matabei 210-2

枝を埋め尽くすように、びっしっりと花をつけています。いつもながら、不思議な花の付き方に思います^^

この桃を見下ろす小高い丘からは…

201704 matabei 230-5

桃の濃いピンクと又兵衛桜の薄いピンクとの競演。

この桃園の背後を一周すると、石垣の上から見下ろす又兵衛桜が…

201704 matabei 300

枝ぶりが立派すぎて、フレームに入りきらない(笑)

目線を又兵衛桜の足元に送ると…

201704 matabei 235

濃い黄色の水仙が、春の陽射しを受けています。

奈良県内の桜としては、最大の集客数を誇るとのことですが、見る者を圧倒するその姿とともに、
周囲を彩る花々とのコントラストが、多くの人々を魅了するのだなと、改めて実感しました。

樹齢300年のシダレザクラ…

201704 matabei 310

再訪を誓う花見でした。



 
  1. 2017/04/17(月) 20:52:01|
  2. | コメント:0

又兵衛桜

黄色、桃色、桜色…

201704 matabei 100

又兵衛桜

奈良県宇陀市大宇陀本郷
周辺整備協力金:大人100円 (2017年4月)
周辺に有料駐車場(500円)数か所有

濃い緑を背景に多くの花が競演。
平成29年4月中旬の週末、主役の又兵衛桜の見頃とあって、早朝から多くの人が訪れています。

小さな川の対岸に渡る橋のたもとから見ると…

201704 matabei 108

ソメイヨシノ、桃、モクレンの中に又兵衛桜が埋もれています。

さらに近付いてみると…

201704 matabei 115

白い無数の花、てっきりモクレンと思ったけど、コブシなのかも…
足元には、対岸からも見えていた菜の花のボーダー

201704 matabei 170

眩しいほどの黄色の帯が続きます。

ここから仰ぎ見る又兵衛桜は…

201704 matabei 103

高さ13m、幹回り3mに及ぶ巨木が、石垣の角の絶妙な位置に立ち、見る者を圧倒します。

樹齢300年とも言われるこのシダレザクラ、その名前の由来は、豊臣恩顧の武将、後藤又兵衛。

201704 matabei 148

朝鮮出兵や関ヶ原の戦いなどで活躍し、大坂夏の陣の道明寺・誉田の戦いで、壮絶な死を遂げた後藤又兵衛、
平成28年のNHK大河ドラマでは、哀川翔が演じていましたね。

苦労の末、戦国大名までのしあがったものの、黒田家から出奔したことで、晩年追い詰められた又兵衛…

       201704 matabei 155

京、大和と流浪の末、たどり着いたここが、その屋敷跡とされます(つづく)



 

  1. 2017/04/15(土) 16:54:48|
  2. | コメント:6

飛鳥・石舞台古墳

緑の山懐にあって、桜に包まれた石舞台古墳…

201704 isibutai 80

石舞台古墳

奈良県高市郡明日香村島庄254番地
開放時間:午前8時半~午後5時 休みなし
拝観料:大人250円 ※JAF会員割引有 (2017年4月)

平成29年4月上旬、あいにくの曇天のせいか、予想していた駐車場待ちの渋滞もなく、スムーズに石舞台の
そばまで来ることができました。

さらに近付いて見る石室とその内部…

  201704 isibutai 110
           201704 isibutai 120

30個もの巨大な石からなる石舞台古墳は、6世紀に建造された方形墳。
豪族・蘇我馬子の墓とされ、一般的に良く知られる前方後円墳よりも、比較的新しい時代のものに分類されるとのこと。

その周囲にめぐらされた空濠の縁では、桜が満開…

201704 isibutai 140-2

ガイド氏いわく、これらの濠は、高度経済成長期頃まで全て埋められていたとのこと。
当時の写真を見せていただくと、石舞台のすぐそばまで水田が迫り、石室は稲穂の中に埋没していました。

今でこそ、周囲の至る所に駐車場が整備され、桜や菜の花が彩りを添える石舞台古墳…

201704 isibutai 150-2

当時は、石室内部まで土砂で埋め尽くされており、整備のため石室内を掘り返したものの、もとより盗掘のため、
埋蔵物や財宝の類は一切、出土しなかったとのこと。

文化財に対する理解や認識が、現代とはかなり異なっていたことが偲ばれますが、昭和47年の高松塚古墳の
壁画の発見が大きな転機となり、周囲も急速に国営公園として整備されたようです。

石舞台古墳を見下ろすベンチからは、桜の後ろに遠く二上山の姿も…

201704 isibutai 160

あの二上山にある石切り場から運ばれた石が、この石舞台古墳に使われたとのことですが、距離にして約20km。
重機やトレーラーもない古代において、こうした墳墓の建造に大きな労力がつぎ込まれるには、権力の威光が
相当なものだったのだろうな…との想像が働きます。

いにしえの浪漫を今に伝える石舞台古墳…

201704 isibutai 180-2A

桜と緑の中で、ひときわ存在感がありました。



 

  1. 2017/04/10(月) 22:45:12|
  2. | コメント:4
次のページ

プロフィール

HAM1826

Author:HAM1826
季節の草花、温泉、旅行記をはじめ、自分の気に入っている風景を写真日記風に綴っています。

※稚拙なブログながら、写真・記事の無断引用はご遠慮願います。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

季節の花木 (139)
春の花木 (7)
夏の花木 (11)
秋の花木 (5)
冬の花木 (1)
桜 (29)
薔薇 (15)
紫陽花 (11)
花菖蒲 (5)
梅 (6)
菊 (6)
秋桜 (6)
紅葉 (26)
樹氷 (7)
新緑 (4)
登山 (73)
百名山 【北海道・東北】 (12)
百名山 【関東・甲信越】 (35)
百名山 【東海・北陸】 (6)
近畿の山 (20)
国内旅行 (170)
花の旅(春) (10)
花の旅(夏) (30)
花の旅(秋) (8)
水辺の旅 (18)
イルミネーション (9)
クリスマスツリー (5)
夜景・ライトアップ (32)
北海道 (13)
大阪 (Dinner・Lunch) (7)
温泉〔国内〕 (209)
北海道の温泉 (15)
青森県の温泉 (2)
秋田県の温泉 (3)
山形県の温泉 (3)
福島県の温泉 (1)
栃木県の温泉 (7)
群馬県の温泉 (9)
東京都の温泉 (12)
山梨県の温泉 (3)
新潟県の温泉 (3)
長野県の温泉 (23)
富山県の温泉 (4)
福井県の温泉 (4)
静岡県の温泉 (1)
愛知県の温泉 (1)
岐阜県の温泉 (8)
三重県の温泉 (5)
滋賀県の温泉 (1)
京都府の温泉 (5)
奈良県の温泉 (5)
大阪府の温泉 (14)
兵庫県の温泉 (2)
和歌山県の温泉 (36)
岡山県の温泉 (2)
広島県の温泉 (2)
島根県の温泉 (2)
山口県の温泉 (5)
香川県の温泉 (1)
愛媛県の温泉 (6)
大分県の温泉 (8)
熊本県の温泉 (5)
鹿児島県の温泉 (11)
海外旅行 (24)
台湾の温泉 (4)
台湾旅行 (5)
オーストラリアの温泉 (3)
オーストラリアの海と島 (2)
マレーシア旅行 (10)
畑 (8)
RAILWAY (15)
未分類 (13)

FC2カウンター

フリーエリア

トリップアドバイザーより、お勧めブログに認証いただきました。
トリップアドバイザー
高山観光ホテル口コミ情報

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる