人生という名の夏休み

旅、花、庭、畑…、備忘録代わりの写真日記

言わぬが花…

明るい陽の光を浴びて咲く河津桜…

201702 kawazuzakura 240-3

平成29年2月の中旬、温暖な伊豆半島で桜の写真を撮っていたこの日、西日本を襲った寒波の影響で
東海道新幹線は最大30分近い遅れが発生…。

愚息が東京での受験に向け、夕方に新大阪を発つ際、予定ののぞみの運休や遅延でまごつかないか…、
さらに遅れが増大し、到着が深夜になるのではないか…
桜に心を奪われつつも、頭をよぎるのはそんな心配ばかり(笑)

結局、若干の遅れだけで東京のホテルに到着した愚息を出迎え、早速、延4泊5日の受験滞在に向け、
試験会場に持ち込む昼食を買うコンビニや、夕食を摂るのに良さげな周辺の飲食店をレクチャー…

201702 kawazuzakura 200-2

雪や事故による交通機関の遅れや食事場所など、試験以外のことには極力煩わされずに試験に集中させたい…

そうした親心を見透かすように、この時期、大学から徒歩圏内のホテルは、1泊2食付で1人4万円代後半
からの価格設定で、親子ならホテル代で10万、往復の新幹線を含めると、1泊2日だけで15万超の出費…。

とても我が家の金銭感覚的に無理との判断で、メトロで3駅離れたビジネスホテルを4か月前から予約した
ものの、それでも閑散期の3倍近い値段…。

ご存知の方もおられるかどうか、受験前夜のホテル確保については、平成29年の国公立大学の2次試験と、
人気アーティストのコンサートや国家試験の日程が重なった福岡で、多くの受験生が宿を確保できず、
その余波は北九州に波及するなど、一部で社会問題にまで発展…。

こうした状況にどう対応するのか、結局、親の力量までもが問われている事を改めて実感する一方で、
最近、「カーリング・ペアレント」という言葉を目にする機会があり、まさに自分のこととだなと苦笑い…w

201702 kawazuzakura 230-2

受験にせよ、進路にせよ、親が我が子の先回りをして、障害を取り除き、進んでいく道を整える様子を、
カーリングで、ストーンが滑らかに進むよう、ブラシで懸命に氷の表面をスウィープ(掃く)する様に例える…

「言い得て妙」な言葉だなぁと、自戒を込めて唸ってしまいました(笑)

受験時のトラブルであれ、進路に関する道筋であれ、本人が失敗を重ねつつ、それに対応する力を
身につけ、たくましく育っていく…。

本当の成長というのは、そうあるべきとは思いつつ、やっぱり親としては、受験に限らず、自分と同じ
失敗はしてほしくない、必要以上の苦労や障害は、取り除いてやりたいというのが、抑えがたい気持ち
としてあります^^:

ただ、こうした親の思いは、子にとっては面倒なものでしかなく、決して口にすべきではないんだろうなぁ…。

…と、なんだかんだと、普段以上に雄弁な自分…

201702 kawazuzakura 210-2

「言わぬが花…」

そんな言葉とともに、我が家の愚息のところにも、桜の花が咲きました。



 

  1. 2017/02/26(日) 11:55:42|
  2. | コメント:10

サクラサク…

青い空に向かって伸びる桜…

201702 kawazuzakura 120

「河津桜まつり」
静岡県賀茂郡河津町河津川周辺
平成29年2月10日~3月10日

日本海側の地域が、厳しい寒波で大雪に見舞われていたこの日、黒潮が沖を流れるここ伊豆は、すっかり春の装い…

201702 kawazuzakura 110

「河津桜」の濃いピンクが、街の至る所で見られます。

中でもやはり一番の見どころは河津川沿いの桜並木。

201702 kawazuzakura 140

河口からはわずか1km程度、気温の差のせいか、下流の方が開花が進んでいるようです。

こちらは桜並木の足元を彩る菜の花…

     201702 kawazuzakura 150

試行錯誤してみたものの、絶えることない人波を画面から外すのは至難の業…^^

ともあれ、風は冷たいながらも、ひと足早い春を満喫…

     201702 kawazuzakura 160

我が家にも「サクラサク」の吉報が来ればいいのだが…(笑)



 
  1. 2017/02/12(日) 23:13:15|
  2. | コメント:4

桃と桜の競演  奈良・天川村

奈良・天川村洞川、龍泉寺の塀越しの桜…

201604 ryusenji 100

真言宗修験総本山醍醐寺の大本山、その由来は白鳳時代の役行者による大峯山開山に
遡るとされます。

標高835mの地とあって、季節の進み方が平地より半月ほど遅く、訪れた4月中旬、
桜が満開を迎えていました。

201604 ryusenji 105

境内に足を踏み入れると、寺務所の重厚な入り口の前には、枝垂れ桃…

201604 ryusenji 115

一本の木に咲く紅白の花が、おめでたい雰囲気を醸し出しています。

境内の庭園には古木が多く…

201604 ryusenji 125

びっしり苔蒸した幹を背景に、桜の花が揺れます。

こちらは、枝垂れ桜

201604 ryusenji 130

時折吹きつける春風に、枝がそよそよと揺れ、白い花びらが宙を舞います。

吉野・上千本に続き、黒滝村、天川村と桜を追いかけ、奈良の奥地へと足を運びましたが、
天気に恵まれたのが何より…。

修験道の聖地・洞川にようやく訪れた春…

       201604 ryusenji 120

紅白の枝垂れ桃が、祝っているかのようでした。     


 

  1. 2016/04/28(木) 23:19:24|
  2. | コメント:0

黒滝村の桜 番外編

黒滝村「森物語村」の上空を跨ぐように架かる吊り橋…

20160417 kurotaki morimonogatari 315

長さ約115m、高さ約35mの吊り橋。「吊板版吊橋」と呼ばれるこのスタイルでは、日本最長とのこと。

これはもう渡るしかないと、森物語村の第2駐車場の脇に車を停めると、満開の八重桜が迎えてくれます。

20160417 kurotaki morimonogatari 310-2

桜餅を連想せずにはいられない、見事な花つきの桜。
平地ではソメイヨシノより遅れて咲くものと思っていましたが、山間部のこの地域では、ヤマザクラと同じ
今の時期が見ごろのようです。

この桜のたもとから、別の吊り橋で対岸に渡り…

20160417 kurotaki morimonogatari 350

遊歩道を進むと、途中から急な階段状の山道となり…

      20160417 kurotaki morimonogatari 355

やがて目の前が明るく、視界が開けたかと思うと、そこには…

20160417 kurotaki morimonogatari 360

対岸の山腹まで続く一直線の吊り橋。
ん~、写真で見ると、高さの臨場感が薄れるような…(笑)

歩き始めると、揺れも少なく意外に安定しており、橋の真ん中までは難なく…

          20160417 kurotaki morimonogatari 335

黒滝川の透明な流れ、その川底までくっきり見えます。

ここで調子に乗って、足元の踏み板に目をやると…

20160417 kurotaki morimonogatari 345-3

隙間から地上が見えますが、ピントが踏み板に合ってしまいますね(笑)

さらにズームで試行錯誤すると…

      20160417 kurotaki morimonogatari 340-3

おぉ~っ、はるか足元の植栽が…
…と、ここで一気に恐怖感が…^^:

先ほどまで気にならなかった揺れも、気持ち悪く感じられ、対岸まで渡ることはやめ、速足で戻りました。

登りごたえのあった坂道も駆け降りるように下り、第2駐車場に戻ると、先ほどの桜が…

20160417 kurotaki morimonogatari 305

あぁ~、やえやえ…
んっ? やれやれね…^^;



 

  1. 2016/04/20(水) 22:29:11|
  2. | コメント:0

黒滝村の桜

未明からの雨と風は、午前10時を過ぎると、すっかり収まり、見上げるヤマザクラの背後の空も…

20160417 kurotaki michinoeki 115jpg

青い部分がどんどん広がってきました。
2016年4月中旬の日曜日、前週に観た吉野の上千本の桜に勢いづき、再び桜を求めて吉野のさらに奥へとやってきました。
奈良県の中央部に位置する小さな村・黒滝村では、ようやく桜が見ごろを迎えています。

20160417 kurotaki michinoeki 115

少し大きめの5枚の花びらと若草色の葉が競い合うようです。

道の駅「吉野路・黒滝」から県道に分け入り、黒滝村役場の方に進むと、前方対岸に花真っ盛りの桜が…

20160417 kurotaki morimonogatari 125

ここは、プールや温泉、宿泊施設やレストランを有する複合施設「黒滝・森物語村」。
2016年4月下旬のリニューアルオープン前とあって、施設は閉鎖中で、清流に面するせっかくの桜並木も…

20160417 kurotaki morimonogatari 165

ごらんのとおり貸切状態…(笑)

明るい陽射しを浴びた無数の花は、純白の素肌にほんのり紅を差したよう…

20160417 kurotaki morimonogatari 135

これだけの桜なのに、他に見る人もなく、もったいない気分すら湧きます。

この黒滝村、奈良県の中央部、吉野郡に位置し、人口は約700人。
村域の97%を森林が占め、林業の衰退とともに、1970年頃からの約50年で人口は7割近くも減っています。

20160417 kurotaki morimonogatari 200

「森物語村」のリニューアルも、村の存続をかけた観光施策のテコ入れなのでしょうね。

この点、同じく森林が98%を占め、「最後の秘境」と呼ばれた尾瀬・桧枝岐村が、主に観光産業により
村民所得が高水準を維持しているのとは対照的…。
同じように、観光産業を目玉にしても、全国どこでもその恩恵を受ける訳には行かないのでしょうね。

黒滝村の地域おこしの種が芽を出し…

20160417 kurotaki morimonogatari 195

やがて満開の桜のように花を咲かせ…

20160417 kurotaki morimonogatari 180

実を結ぶことを願っています。(つづく)


 
続きを読む
  1. 2016/04/17(日) 23:55:45|
  2. | コメント:2
次のページ

プロフィール

HAM1826

Author:HAM1826
季節の草花、温泉、旅行記をはじめ、自分の気に入っている風景を写真日記風に綴っています。

※稚拙なブログながら、写真・記事の無断引用はご遠慮願います。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

季節の花木 (127)
春の花木 (5)
夏の花木 (11)
秋の花木 (5)
冬の花木 (1)
桜 (23)
薔薇 (15)
紫陽花 (8)
花菖蒲 (5)
梅 (6)
菊 (6)
秋桜 (6)
紅葉 (26)
樹氷 (7)
新緑 (3)
登山 (62)
百名山 【北海道・東北】 (12)
百名山 【関東・甲信越】 (28)
百名山 【東海・北陸】 (5)
近畿の山 (17)
国内旅行 (149)
花の旅(春) (6)
花の旅(夏) (30)
花の旅(秋) (8)
水辺の旅 (10)
イルミネーション (9)
クリスマスツリー (5)
夜景・ライトアップ (31)
北海道 (13)
大阪 (Dinner・Lunch) (7)
温泉〔国内〕 (206)
北海道の温泉 (15)
青森県の温泉 (2)
秋田県の温泉 (3)
山形県の温泉 (3)
福島県の温泉 (1)
栃木県の温泉 (7)
群馬県の温泉 (9)
東京都の温泉 (12)
山梨県の温泉 (3)
新潟県の温泉 (3)
長野県の温泉 (23)
富山県の温泉 (4)
福井県の温泉 (4)
静岡県の温泉 (1)
愛知県の温泉 (1)
岐阜県の温泉 (8)
三重県の温泉 (5)
滋賀県の温泉 (1)
京都府の温泉 (5)
奈良県の温泉 (5)
大阪府の温泉 (14)
兵庫県の温泉 (2)
和歌山県の温泉 (36)
岡山県の温泉 (2)
広島県の温泉 (2)
島根県の温泉 (2)
山口県の温泉 (5)
香川県の温泉 (1)
愛媛県の温泉 (6)
大分県の温泉 (6)
熊本県の温泉 (4)
鹿児島県の温泉 (11)
海外旅行 (24)
台湾の温泉 (4)
台湾旅行 (5)
オーストラリアの温泉 (3)
オーストラリアの海と島 (2)
マレーシア旅行 (10)
畑 (8)
RAILWAY (11)
未分類 (12)

FC2カウンター

フリーエリア

トリップアドバイザーより、お勧めブログに認証いただきました。
トリップアドバイザー
高山観光ホテル口コミ情報

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる