人生という名の夏休み

旅、花、庭、畑…、備忘録代わりの写真日記

フローネおめでとう!! ケアンズ&ジェットスター

関西では、2012年7月から毎朝、「ふしぎな島のフローネ」が再放送されています。
オリジナルはもう31年前…、日曜夜の世界名作劇場でした。

スイスからオーストラリアへ移住するはずだったロビンソン一家は、乗っていた船が嵐で難破。
流れ着いた無人島で、家族5人の強い団結のもと、一年以上暮らすことになります。

DSC02446.jpg

文明とは無縁の無人島での生活のもとで、11歳になった長女のフローネは、
大自然の中でたくましく成長します。
そうした中、船乗りのモートンやアボリジニのタムタムが偶然にも島に漂着。
彼らと協力して帆掛け舟を作り、島を後に、オーストラリアをめざします。

DSC02448.jpg

当初2週間の予定が、3週間、4週間近くたっても陸地は見えてきません。
食糧と水は底をつき、フローネは海の水を飲もうとしてしまいます…

DSC02447.jpg

もうダメかと絶望に襲われる中、モートンが海に浮かぶヤシの葉を発見。陸地が近いことを知ります。

そして今日の放送で、ついに陸地を発見!
フローネ一家は長い無人島生活からオーストラリアへ脱出することができました!
良かったねぇ~(涙)

DSC05607 3

※一部画像を加工しております

そのフローネ達が暮らしていたのが、ちょうどこんな感じの木の上に作った家

DSC05093.jpg

オーストラリアの巨木では「カーテンフィグツリー」が有名ですが、ケアンズ市内中心部にも同じような巨木が結構あります。

ケアンズの樹木と言えば、これも…

DSC05368.jpg

コウモリの大群…
昼間はこうして木にぶら下がり、夕方になるとビュンビュン飛び回ります。

ケアンズのお店で良かった所をもう一軒。
船着き場のたもとの「アルポート・カフェ」

DSC05578.jpg

ここは旅行会社から渡されたバナナケーキのクーポンを使おうと、あまり期待もせずに足を運びましたが…

DSC04991.jpg

バナナケーキ、これとても美味しかった!
それともう一つがこちら

DSC04996.jpg

フルーツ&ヨーグルト。
このヨーグルト上品な甘さで最高に美味しかった!もちろんフルーツも。

ついでと言えばなんですが、
4泊お世話になったホテル、リッジス・トレードウィンズ

DSC05116.jpg

こちらは4階客室からの眺め

DSC05189.jpg

実質は5階。
中心部へもゆっくり歩いて行っても7、8分。せっかくなら海沿いの遊歩道をオススメします。

DSC05691.jpg

総じて言うと、部屋も快適で、サービスも満足でした。
あえて言うなら、シャワーが壁に固定のタイプで、慣れるまで使いにくかったです。

DSC05688.jpg

きらめくプール…


最後にもうひとつだけご紹介

ジェットスター航空☆☆☆

DSC05697.jpg

オーストラリアへのLCCとしておなじみですが、ご存知のように日本の国内線にも進出しました。
驚いたのはブランケットに加え、ポーチの中に歯磨きセット、アイマスク、耳栓、空気枕、靴下のセット…、

DSC08419 450

これらを往復とも渡されました。国際線は30回近く乗ってますが、初めて出会うサービスでした。

機内食も最後までシステムがよくわからなかったけど、少なくとも我々の旅行会社のツアーエリアには全員配られました。

なお、機内食は関空夜発便では、二回出ました。ちなみに帰りのランチに選んだビーフはこんな感じ

DSC05706.jpg

これは日本米で、味も日本人好みで美味しかった!

翼の下には青い海と緑の大陸

DSC05703.jpg

楽しい時間はあっという間に過ぎるね…

さぁ、蒸し暑い日本に帰ったら、寿司を食べて、そのあとさっさと風呂にして、寝てしまおう…、ん!?
風呂のあと寝る…、風呂→寝…、風呂~寝???


応援してくださると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村


  1. 2012/08/23(木) 22:17:40|
  2. オーストラリアの海と島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海と島の記 オーストラリア・フィッツロイ島

オーストラリア・フィッツロイ島


今日は、ケアンズから船で45分の島、フィッツロイをめざします。
ケアンズの港

DSC04984.jpg

朝のこの時間帯は、グリーン島をはじめ、各方面へ船が出るため、桟橋は大変賑わいます。

DSC04990.jpg

6番の桟橋から出るフィッツロイ行

DSC05580.jpg

曇天だけど大丈夫かな…
沖へ出ると急速に天気が回復してきました。

DSC05591.jpg

青い空と海…

DSC05600.jpg

白波とのコントラストもいいですね。

ようやくフィッツロイ島が見えてきました。

DSC05598.jpg

フィッツロイ島は、元々、大陸と繋がっていたのが、海水面の上昇により、島となったため、植生は大陸と同じ熱帯雨林です。

DSC05599.jpg

いよいよ上陸!

DSC05605.jpg

ここにはフィッツロイ・アイランド・リゾートというホテルが桟橋の眼の前にあります。

DSC05603.jpg

ビーチはそう広くはなく、船着き場周辺の海岸は、全てサンゴがくだけた破片

DSC05622.jpg

勢いつけて歩くと“キンキン”と金属音がします。

グリーン島が日本人で賑わうのに対し、ここはほとんど日本人がいません。

DSC05614.jpg

グリーン島には、シーウォーカーやパラセーリング、ダイビングなど多くのアクティビティが楽しめるのに対し、こちらはシーカヤックのミニツアーなどがあるものの、のんびり過ごしたい方向き。
ビーチも静寂で南の島の本来の姿という感じです。

DSC05616.jpg

ここの名物の水上トランポリン

DSC05625.jpg

複数で飛び跳ねると面白さが増します(笑)
ここで、しばらく9歳のオージーの少年と一緒に遊びましたが、お調子者で人懐っこい子でした。

オージー達がもっぱら日向で日光浴にいそしむ中で、我々の隣に陣取ったご婦人は、独り木陰で読書

DSC05615.jpg

時々、海を眺めたり、物静かに島の時間を満喫しているご様子…。
タオルがホテルのようだったから、宿泊客なんでしょうね。優雅ですなぁ。

シュノーケルなどを貸し出すショップ

DSC05632.jpg

日帰りツアーのランチはここのショップで受け取ります。

DSC05635.jpg

ハムサンドと春巻き風フィッシュサンド、りんご、スティック、スポーツ飲料、水…

DSC05638.jpg

木陰で昼食後も海へ。すぐ近くには岩場もあります。

DSC05613.jpg

また、ビーチだけでなく熱帯雨林のジャングルをめぐる遊歩道もあります。
双子1号は、木のブランコとおたわむれ…

DSC05629.jpg

波打ち際から数メートルのサンゴのところ潜ると、色んな種類の魚がいます。

DSC02478 3

(写真下手で申し訳ないです)
水は乾季にも関わらず、少し濁っていました。

DSC02480 3

ここで、迂闊にもサンゴで足を二カ所も切ってしまい、ショップの兄さんに薬ないかと尋ねたら、懐かしいヨーチンを吹き付けられました。しみるーっ >_<

午後になると海の色も変わります。

DSC05640.jpg

帰りの船は4時15分発、もう桟橋に来ています。

DSC05646.jpg

船への乗船間際、バスタオルを巻き、浮かぬ顔に裸足で乗り込んできたオージーの女の子に、服とビーチサンダルが波打ち際のサンゴのかけらに埋もれてあったのを見たよ、と伝えると、慌てて海岸に走り戻り、持ち物を見つけられた様子。
船に戻ってきた女の子は喜びを爆発させ、船のお客が皆見ている中で、抱きつかれてしまいました。素直な感情表現って外国人には似合いますね(笑)

楽しい思い出を胸に島とお別れ…

DSC05652.jpg

ビーチリゾートで静けさを求めるのには最適なフィッツロイ島。また、いつか来たいねぇ…

DSC05620.jpg

(あ~、足、ヒリヒリする~)

応援してくださると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村


  1. 2012/08/19(日) 07:18:55|
  2. オーストラリアの海と島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

HAM1826

Author:HAM1826
季節の草花、温泉、旅行記をはじめ、自分の気に入っている風景を写真日記風に綴っています。

※稚拙なブログながら、写真・記事の無断引用はご遠慮願います。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

季節の花木 (139)
春の花木 (7)
夏の花木 (11)
秋の花木 (5)
冬の花木 (1)
桜 (29)
薔薇 (15)
紫陽花 (11)
花菖蒲 (5)
梅 (6)
菊 (6)
秋桜 (6)
紅葉 (26)
樹氷 (7)
新緑 (4)
登山 (68)
百名山 【北海道・東北】 (12)
百名山 【関東・甲信越】 (31)
百名山 【東海・北陸】 (5)
近畿の山 (20)
国内旅行 (162)
花の旅(春) (10)
花の旅(夏) (30)
花の旅(秋) (8)
水辺の旅 (16)
イルミネーション (9)
クリスマスツリー (5)
夜景・ライトアップ (32)
北海道 (13)
大阪 (Dinner・Lunch) (7)
温泉〔国内〕 (209)
北海道の温泉 (15)
青森県の温泉 (2)
秋田県の温泉 (3)
山形県の温泉 (3)
福島県の温泉 (1)
栃木県の温泉 (7)
群馬県の温泉 (9)
東京都の温泉 (12)
山梨県の温泉 (3)
新潟県の温泉 (3)
長野県の温泉 (23)
富山県の温泉 (4)
福井県の温泉 (4)
静岡県の温泉 (1)
愛知県の温泉 (1)
岐阜県の温泉 (8)
三重県の温泉 (5)
滋賀県の温泉 (1)
京都府の温泉 (5)
奈良県の温泉 (5)
大阪府の温泉 (14)
兵庫県の温泉 (2)
和歌山県の温泉 (36)
岡山県の温泉 (2)
広島県の温泉 (2)
島根県の温泉 (2)
山口県の温泉 (5)
香川県の温泉 (1)
愛媛県の温泉 (6)
大分県の温泉 (8)
熊本県の温泉 (5)
鹿児島県の温泉 (11)
海外旅行 (24)
台湾の温泉 (4)
台湾旅行 (5)
オーストラリアの温泉 (3)
オーストラリアの海と島 (2)
マレーシア旅行 (10)
畑 (8)
RAILWAY (14)
未分類 (13)

FC2カウンター

フリーエリア

トリップアドバイザーより、お勧めブログに認証いただきました。
トリップアドバイザー
高山観光ホテル口コミ情報

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる