人生という名の夏休み

旅、花、庭、畑…、備忘録代わりの写真日記

旅立ちの起点…

日暮里駅のホームに、そろりそろりと入線するスカイライナー

201702 sukai L 100

息子が入試だったこの日、志望校の門をくぐるのを見届け、地下鉄、山手線を乗り継ぎ、日暮里へ。
ここから成田空港に向かうべく、スカイライナーに乗車。

始発駅でない日暮里から乗るお客は少ないだろうな…との予想に反し、スカイライナー専用ホームは
スーツケースを引く外国人観光客で溢れていました。

都心からわずか35分で成田空港に到達するスカイライナーは、少し高めの値段設定(=2,465円
乗車券・特急券込)ですが、渋滞の心配もなく、人気が定着しているようです。

日暮里を発車すると、しばらくは東京の下町を縫うように駆け抜け、やがて「矢切りの渡し」を過ぎると、
車窓には田畑が広がり始めます。
そのうち大規模なニュータウンの中を走り始めたかと思うと、左側車窓に延々と太陽光パネルが…

201702 sukai L 105-2

総延長約10kmに及ぶメガソーラー、出力規模は、12.8MW(メガワット)とのこと。

メガワットはキロワットの1,000倍だから、12MW=12,800kW。
一般的な家庭の太陽光パネルの出力は平均4kW、単純計算で3,200倍もの規模となりますが、
線路沿いに10kmも続くにしては、やや出力が少ないような気もします^^:

やがて遠くに筑波山を眺めつつ、スカイライナーは、国内狭軌最高時速160km区間をしばし疾走し、
地下トンネルに入ると間もなく、成田空港駅に到着。

エスカレーターでコンコースへ出て、改札口を抜けると、ターミナルビルは目の前。

201702 sukai L 110

かつては、もっと警備が厳しかったように思いますが、今は、立ち番の警察官が1人いるだけです。

関西空港へのピーチ便が出る搭乗口へは、地下駅のホームから10分足らずで到着。

201702 sukai L 115

フライト時刻までまだ1時間以上あったため、人気の少ないラウンジは閑散としています。

出発までくつろぎながら、ふと、もう十年以上前に聴いた曽野綾子氏の講演のくだりを思い出しました。

日本財団の活動の一環で、アフリカの草原をキャンプで移動することが多かった曽野綾子氏。
もちろん備え付けのトイレはないことから、テントから離れた草原で用を足すことが日常だったそうです。

中でも夜中にトイレに行きたくなった折に、絶対に忘れてはならないことがあったとのこと…。
それは、懐中電灯を携行することに加え、寝起きするテントの外に懐中電灯を照らしておくこと。

なぜ、そんなことをするのか…?

闇夜にテントから離れ、草原を進み、無事に用を足して、いざテントに戻ろうとした時、テントを照らして
おかないと、自分の居場所さえわからず、テントに戻れなくなってしまう…、というのがその理由。

ひるがえって、自分の人生においても、自分が歩み始めた場所、あるいは帰る場所をしっかり認識して
おかないと、どこをどう歩んでいるのかわからなくなる、彷徨い迷走してしまう…
そんな話だったように思います。

我が家の愚息も、いよいよ親元を離れ、今月末から東京での独り暮らし…
新しい世界に旅立って行っても、自分がどこから歩み始めたのか、どこをどう歩んできたか、それはどこか
頭の片隅に入れておいてほしいなぁ…

201702 sukai L 120

帰るべき場所は、いつでも照らしているから…



 
  1. 2017/03/06(月) 22:54:50|
  2. 国内旅行
  3. | コメント:4

1,000万人のきらめき

夜空に向かってそびえ立つ白亜の庁舎

       201702 tocho 100

1990年竣工の東京都第一本庁舎。
この日は、受験前夜に上京する息子と都心のホテルで待ち合わせ。
先にチェックインを済ませたものの、息子の到着まで時間に余裕があり、夕食後に足を運びました。

こちらは議会棟…

201702 tocho 130

昨今、何かと注目を浴びる東京都議会。
豊洲市場をめぐる百条委員会も、ここで開会されます。

ちなみに、時刻は土曜の夜7時過ぎ。
新宿駅から人通りのまばらな道を進み、北棟の一階玄関前にたどり着くと、長蛇の列に「15分待ち」の表示…^^:
夕食後に無料で楽しめる夜景スポットとして、外国人に人気なのかもしれないですね。

手荷物検査を済ませ、多数の外国人観光客とともにエレベーターに乗り込み、55秒で45階の展望室へ。
地上202mからの眺めは…

201702 tocho 150

東京都第一本庁舎・北展望室
開室時間:午前9時30分から午後11時 最終受付は午後10時30分
第2、第4月曜日休
入場無料

こちらは南東方向で、林立するビルの向こうに、東京タワーも見えます。

この展望室、外国人観光客が窓辺を陣取る中で、窓ガラスに近寄るにも
タイミングを計る必要があります。

そんな折、「この光の中で1,000万人が暮らしているんだねぇ…」
外国人ばかりの人混みで、ふと聞こえた年輩の方の声が妙に新鮮に響きます。

こちらは、高層ビルが並ぶ北東側

201702 tocho 170

かつて淀橋浄水場だった跡にそびえる摩天楼。画面右奥には、スカイツリーも見えます。

北西側には、中央線沿線の街が広がり、建て替えが決まった中野サンプラザ、かなたにうっすら奥多摩の山並み…

201702 tocho 140

志望校に合格すれば、息子もこの光の中に暮らすことになるんだね…



 

  1. 2017/02/19(日) 23:36:59|
  2. 夜景・ライトアップ
  3. | コメント:4

年の瀬 京都駅風景

京都駅烏丸口側の大階段…

201612 kyoto 100

171段もの大階段には、青や赤を基調とした照明に、粉雪や雪の結晶が舞い降りる意匠が凝らされ、
子どもたちがキャッキャッと声を上げる姿が印象的でした。

振り返ると広がる中央コンコースの大空間…

201612 kyoto 115

4,000枚ものガラス窓が並ぶ姿は、いつ観ても圧倒されます。

北側のテラスに出てみると、夜の闇に浮かぶ京都タワー…

201612 kyoto 130-2

学生時代に京都に通っていた頃には、個人的に好きではなかった京都タワーですが、東京出張からの帰路、
新幹線の車窓から見えると、「あぁ、関西に帰ってきたなぁ…」と思うまでに…(笑)

駅前の地下街ポルタの上の空間では、音楽とともに水が色と形を変える噴水…

201612 kyoto 150

「アクア・ファンタジー」という名の噴水は、多彩な表情を見せ、外国人観光客や行き交う多くの人々が
足を止めてスマホを向けています。

201612 kyoto 160

この日は、30年来のつきあいとなる学生時代の友人らとの恒例の飲み会。

酌み交わす酒とともに進む話題は、流行りの車や旅、音楽だったものから一変…
職場の部下や転籍など仕事にまつわる話に始まり、子どもの進学、自らの病気や年老いた親や奥さんのこと…etc

すっかりジジムサイ話になってしまったものの、思い出の地に集まる機会は、歳を重ねるごとに貴重な時間に
なった実感があります。

年の瀬を迎え、来し方行く末を思う京都の夜…

201612 kyoto 140

風は冷たくも、心は温かい夜となりました。

ブログを訪れていただいた皆様、本年もありがとうございました。
新しい年が、皆様にとって素晴らしい年となりますように…


 

  1. 2016/12/30(金) 14:32:59|
  2. イルミネーション
  3. | コメント:6

贅沢な帰り道

イルミに彩られた並木道…

201612 irumi 80


最寄駅からの帰り道、10月にキンモクセイが香り、11月にハナミズキが燃えるような紅色を放ったあと、
この時期は、煌びやかな道へと様変わりします。

201612 irumi 90


色は青、白、ピンク、黄色と、いたってシンプルな取り合わせながら…

201612 irumi 180


高低差のある植栽に施されることで…

201612 irumi 100

意外と表情も豊かに感じます。

中でも目をひくのは、ハナミズキに施されたイルミ…

201612 irumi 130

背が高いだけに、クールな印象が際立ちます。

     201612 irumi 200-700

普段は昇ることのない歩道橋にまで足を運び…

201612 irumi 120-2

上から俯瞰すると、仕事帰りの普段の景色ながら、つくづく贅沢な眺めだなと…(笑)

201612 irumi 160

年末の時期、仕事で擦り切れそうな心を優しく包むイルミ…

201612 irumi 205

ささやかなご褒美かなw



 

  1. 2016/12/25(日) 23:40:06|
  2. イルミネーション
  3. | コメント:6

うめきたガーデン

ビル街を背景に咲く、色とりどりの花…

       201611 umekitaG 100

「うめきたガーデン」
場 所:JR大阪駅北側
開園期間:2016年10月7日~2017年3月20日
開園時間:午前10時~午後5時 ※12月25日までは午後9時まで
入場料:大人1,000円

JR大阪駅の北側、摩天楼が並ぶ「グランフロント」に面して現れた「うめきたガーデン」

201611 umekitaG 120-2

うめきたⅡ期地区が本格開業するまでの期間限定の庭園ですが、敷き詰められたように花が咲くここは…

201611 umekitaG 95

東の汐留とともに、西の梅田と称せられた日本有数の貨物駅跡…。
ただ、かつての殺伐とした雰囲気は微塵も感じられません。

201611 umekitaG 115

ニチニチソウやペチュニア、サルビア、マリーゴールド、遅咲きのコスモスなど、花の種類に目新しさはないものの…

201611 umekitaG 110

大阪随一の繁華街・キタからすぐの場所で見る一面の花々は、新鮮な印象を受けます。

201611 umekitaG 125

ここしばらく、土日勤務が続く中で、写真を撮るモチベーションも低下していたものの…

       201611 umekitaG 165

わずか3時間余の振替休を利用して足を運んだ甲斐がありました^^



 

1,000円は、ちと高いかな…(笑)

  1. 2016/11/20(日) 11:01:19|
  2. 花の旅(秋)
  3. | コメント:4
次のページ

プロフィール

HAM1826

Author:HAM1826
季節の草花、温泉、旅行記をはじめ、自分の気に入っている風景を写真日記風に綴っています。

※稚拙なブログながら、写真・記事の無断引用はご遠慮願います。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

季節の花木 (127)
春の花木 (5)
夏の花木 (11)
秋の花木 (5)
冬の花木 (1)
桜 (23)
薔薇 (15)
紫陽花 (8)
花菖蒲 (5)
梅 (6)
菊 (6)
秋桜 (6)
紅葉 (26)
樹氷 (7)
新緑 (3)
登山 (62)
百名山 【北海道・東北】 (12)
百名山 【関東・甲信越】 (28)
百名山 【東海・北陸】 (5)
近畿の山 (17)
国内旅行 (149)
花の旅(春) (6)
花の旅(夏) (30)
花の旅(秋) (8)
水辺の旅 (10)
イルミネーション (9)
クリスマスツリー (5)
夜景・ライトアップ (31)
北海道 (13)
大阪 (Dinner・Lunch) (7)
温泉〔国内〕 (206)
北海道の温泉 (15)
青森県の温泉 (2)
秋田県の温泉 (3)
山形県の温泉 (3)
福島県の温泉 (1)
栃木県の温泉 (7)
群馬県の温泉 (9)
東京都の温泉 (12)
山梨県の温泉 (3)
新潟県の温泉 (3)
長野県の温泉 (23)
富山県の温泉 (4)
福井県の温泉 (4)
静岡県の温泉 (1)
愛知県の温泉 (1)
岐阜県の温泉 (8)
三重県の温泉 (5)
滋賀県の温泉 (1)
京都府の温泉 (5)
奈良県の温泉 (5)
大阪府の温泉 (14)
兵庫県の温泉 (2)
和歌山県の温泉 (36)
岡山県の温泉 (2)
広島県の温泉 (2)
島根県の温泉 (2)
山口県の温泉 (5)
香川県の温泉 (1)
愛媛県の温泉 (6)
大分県の温泉 (6)
熊本県の温泉 (4)
鹿児島県の温泉 (11)
海外旅行 (24)
台湾の温泉 (4)
台湾旅行 (5)
オーストラリアの温泉 (3)
オーストラリアの海と島 (2)
マレーシア旅行 (10)
畑 (8)
RAILWAY (11)
未分類 (12)

FC2カウンター

フリーエリア

トリップアドバイザーより、お勧めブログに認証いただきました。
トリップアドバイザー
高山観光ホテル口コミ情報

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる