人生という名の夏休み

旅、花、庭、畑…、備忘録代わりの写真日記

岡山・かしお温泉「最上荘」

山陽道を照らす夕陽

DSC00927 112

2013年初めての三連休初日、いつもなら終日大渋滞の中国道・宝塚トンネル付近の混雑もなく、大阪から2時間強で岡山・総社インターまでたどりつきました。

伏見稲荷・豊川稲荷と並ぶ、日本三大稲荷のひとつ「最上(さいじょう)稲荷」のおひざ元のこのあたり、地道に入ると粟井温泉をはじめ、近辺の温泉看板が目立ちます。

そんな中で控えめな「かしお温泉」の看板

DSC00932 213 300 DSC00933 241

ここから右の脇道へと入ると風景はさらに鄙びたものに…
そして到着した かしお温泉「最上荘」

DSC00938 112

かしお温泉「最上荘」
所在地:岡山県岡山市北区粟井2224-2
営業時間:10~18時30分 木曜・第2金曜休み
入浴料:大人700円 (2013年1月)

味のあるのれんが迎えてくれる温泉。
かつてここには、お稲荷さんの名を頂く「最上温泉旅館」があったとのことですが、現在は日帰り入浴のみ。

同じ音では、長野に「鹿塩温泉」がありますが、こちらの漢字表記は「柏尾」のようです。
掃き清められた玄関では、シンビジュームが迎えてくれます。

DSC00986 112

応対に出てこられた女性もとても丁寧な方です。
よく鄙びた宿の場合に「田舎のおばあちゃん家に来たような…」という表現が使われることがありますが、さしづめここは「親戚の叔母さん家に来たような…」といったところでしょうか ^^

廊下の先には男女別の浴室

DSC00941 112

改めて写真を見ると、良く磨かれた廊下ですね。館内はどこも清潔でした。
脱衣所の衣類入れはカゴだけですが、先ほどの廊下のつきあたりには、無料のロッカーもあります。

DSC00981 181 DSC00942 272

この脱衣所には自由に使えるハンドタオルも多数置いてありました。
では、お待ちかねの浴室へ… 

DSC00964 112

泉質:単純放射能冷鉱泉  源泉温度:20.0度  PH:8.5

誰もいない浴室全体に硫黄臭が漂っています。

こんこんと注がれる新鮮な湯で表面張力一杯になった湯舟に、「ザブン、ザーッ…」と浸かる喜びは、もう何ものにも代えがたいですね(笑)

DSC00959 112

加温された源泉、投入量はあまり多くはないものの、岩組みから静かに注がれています。

DSC00952 112 229 DSC00958 300

湯は無色透明、湯の華などもありませんが、適度にヌメリがあるとても優しい湯…
先輩方のHPなどによると、1日3回、15時頃に自噴するということですから、夕方のこの時間はとても湯のコンディションが良いのかもしれません。

浴室にはカランが2つ。

DSC00953 112

確認はできていませんが、カランも鉱泉ではないでしょうか?水道水とは明らかに異なる感覚です。
壁には湯の由来が記されています。

DSC00966 460 344

「文政年間、作物不作の年がありましたが…(中略)この頃、かしお温泉の一角だけが米も豊かに熟しておりましたのを不思議に思った庄屋が、足守藩主に伝えましたところ、真意を確かめるべく、足軽を使って掘らせたのが、この鉱泉地の始まりでございます…」

正直に伝えた庄屋、それを確かめさせた藩主、いずれかが欠けていれば、後世、このように我々が味わうことができなかったのですね。先人達の御労苦に感謝です…。

ちなみにここのシャンプー・トリートメントは…

DSC00961 112

「ラピーチ」というだけに、桃の天然成分が入っているのでしょうか?さすが岡山・吉備地方ですね^^

ゆっくり湯を堪能した後は、こちらの休憩室でくつろぐこともできました。

DSC00985 460 112

終了間際のお客さんが少ない時間帯だったためか、グループ毎に別の個室を案内されておられるなど、総じて派手さはありませんが、随所に細かな心遣いを感じる温泉でした。

蛍が飛び交う静かな田園地帯に湧く温泉…

DSC00980 112

思いのほか素晴らしい温泉でした 


応援いただけると励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
  1. 2013/01/16(水) 22:18:24|
  2. 岡山県の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

岡山・大中山温泉と峠清水トンネル

馬蹄形の口を開けた、レンガ造りのトンネル

9151.jpg

岡山県備前市と和気町との境にある清水峠のトンネル。

9153.jpg

トンネル内に境界表示もあります。
このトンネルは1991年まで片上鉄道という鉄道が使っていました。

9152.jpg

かつては県北の柵原鉱山からの硫化鉄鉱を片上港へ運ぶための貨車が行き交っていましたが、鉱石輸送の減少、過疎化の進行などにより鉄道が廃止。
今、その線路跡はサイクリングロードとして、また、地元の人々の散歩道として親しまれています。

DSC06542.jpg

あちこちで写真を撮っていたら、散歩やジョギングをされている地元の方々、皆さんから「こんにちは」と声を掛けられました。
おそらく地域コミニティもしっかりしているんでしょうね。

そのサイクリングロード近くにある大中山温泉。

91501.jpg

  所在地:岡山県和気郡和気町大中山池尻1798-1
  営業時間:9:30~20:00  元日休み
  入浴料:12歳以上:500円、6~11歳:250円  源泉掛け流し

コンテナの再利用でしょうか?プレハブといい、独特の雰囲気を醸し出しています。
意外と言っては失礼ですが、入浴料は券売機で買います。

9158.jpg

青地に白抜きの「入浴券」が眼を引きます。
受付のご主人に「ぬるかったら、湯、出してね。」と声を掛けられ浴室へ向かいます。

こちら男性用浴室の入り口。

9159.jpg

煮しめたようなのれんですね(笑)
いわゆる「ジモ専」の温泉の場合、夕方の混み合う時間帯ですが…

91511.jpg

脱衣場にはどなたもおられません。ちなみにロッカーはオフィス用を転用したもので無料で鍵がかかります。
浴室に入ってみると…

915015.jpg

これまた意外なことに、貸切!
ロッカーの鍵はいくつかなかったのですが、元々なかったということでしょうか… ^^;
浴槽は左右に二つに分かれています。

91513.jpg

泉質:単純弱放射能泉(低張性弱アルカリ冷鉱泉)
源泉温度:19.5度  源泉かけ流し

向かって左がぬるめ、右が適温でした。
入っている内に右側もだんだんぬるく感じてきたので、源泉を投入してみます。

91515.jpg

最初、源泉の蛇口側はひねる所がなくて戸惑いましたが、継ぎ目の部分に細いレバーがあり、これを回せば出ました。

91516.jpg

湯は無色透明、手ですくって嗅いでみると硫黄臭もします 
オーバーフローした湯は、この管に吸い込まれたり、縁の切り欠きを流れ出ます。

91514.jpg

ここは水素の含有量が多いとのことで、温泉水素水として通信販売もされています。
湯あがりには、その冷水もいただくことができます。

DSC06586.jpg

手作り感のあふれる大中山温泉、終始貸切で満喫しました。

91500.jpg

湯あがりに再び片上鉄道の線路跡をたどります。

91517.jpg

田の中を一直線に伸びる線路跡。今度は自転車で走ってみたいなぁ。
太陽もすっかり山の陰に沈みました。

91521.jpg

秋の日はつるべ落としですね…


応援してくださると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村


  1. 2012/09/29(土) 12:08:50|
  2. 岡山県の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

HAM1826

Author:HAM1826
季節の草花、温泉、旅行記をはじめ、自分の気に入っている風景を写真日記風に綴っています。

※稚拙なブログながら、写真・記事の無断引用はご遠慮願います。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

季節の花木 (139)
春の花木 (7)
夏の花木 (11)
秋の花木 (5)
冬の花木 (1)
桜 (29)
薔薇 (15)
紫陽花 (11)
花菖蒲 (5)
梅 (6)
菊 (6)
秋桜 (6)
紅葉 (26)
樹氷 (7)
新緑 (4)
登山 (68)
百名山 【北海道・東北】 (12)
百名山 【関東・甲信越】 (31)
百名山 【東海・北陸】 (5)
近畿の山 (20)
国内旅行 (158)
花の旅(春) (10)
花の旅(夏) (30)
花の旅(秋) (8)
水辺の旅 (13)
イルミネーション (9)
クリスマスツリー (5)
夜景・ライトアップ (32)
北海道 (13)
大阪 (Dinner・Lunch) (7)
温泉〔国内〕 (207)
北海道の温泉 (15)
青森県の温泉 (2)
秋田県の温泉 (3)
山形県の温泉 (3)
福島県の温泉 (1)
栃木県の温泉 (7)
群馬県の温泉 (9)
東京都の温泉 (12)
山梨県の温泉 (3)
新潟県の温泉 (3)
長野県の温泉 (23)
富山県の温泉 (4)
福井県の温泉 (4)
静岡県の温泉 (1)
愛知県の温泉 (1)
岐阜県の温泉 (8)
三重県の温泉 (5)
滋賀県の温泉 (1)
京都府の温泉 (5)
奈良県の温泉 (5)
大阪府の温泉 (14)
兵庫県の温泉 (2)
和歌山県の温泉 (36)
岡山県の温泉 (2)
広島県の温泉 (2)
島根県の温泉 (2)
山口県の温泉 (5)
香川県の温泉 (1)
愛媛県の温泉 (6)
大分県の温泉 (6)
熊本県の温泉 (5)
鹿児島県の温泉 (11)
海外旅行 (24)
台湾の温泉 (4)
台湾旅行 (5)
オーストラリアの温泉 (3)
オーストラリアの海と島 (2)
マレーシア旅行 (10)
畑 (8)
RAILWAY (14)
未分類 (13)

FC2カウンター

フリーエリア

トリップアドバイザーより、お勧めブログに認証いただきました。
トリップアドバイザー
高山観光ホテル口コミ情報

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる