人生という名の夏休み

旅、花、庭、畑…、備忘録代わりの写真日記

島根・有福温泉「御前湯」

1月の三連休、今シーズン初滑りを楽しみました。

DSC01094 113

訪れたのは、広島県と島根県の県境に近い「アサヒ テングストン スノーパーク」

DSC01078 203 DSC01063 251

山々の眺めも良く、浜田道・瑞穂ICから10数分というアクセスとファミリー中心のゲレンデということで選びましたが、関西から400kmも車を飛ばしてくるスキーヤーは珍しいと思います(笑)
ちなみに、「テングストン」とは近くにある天狗石山(標高1,192m)から取った名前、和洋折衷ですね。

標高千mを超えるスキー場最高点付近の樹氷を期待したものの、残念ながら積雪も少なめ…

DSC01028 113

最長3kmのコースも中腹以下はクローズでしたが、朝のオープンから夕方リフトが止まるまで、丸1日堪能しました。
今日は筋肉痛が…> <

スキーのあとはお約束の温泉へ 
訪れたのはスキー場の麓から小1時間の有福温泉

DSC01114 460

日が暮れてから降りだした雨に温泉街も濡れています。
雨に濡れるのを嫌い、駐車場に隣接する「さつき湯」へ出向いたところ、たたきには履物が一杯…。
番台のお母さんから、「家族連れなら御前湯に行った方がいいよ」と言われ、セピア色に染まった階段を駆け上がります。

DSC01152 113

「御前湯」
所在地:島根県江津市有福温泉町710
営業時間:7~21時30分
入浴料:大人300円 (2013年1月)

レトロな外観で有福温泉のシンボル的な存在の「御前湯」。
2012年5月に訪れた際は地元の方で混雑していましたが、大丈夫かな…

DSC01120 226 300 DSC01122 225 300

レトロ調たっぷりの番台で入浴券を渡し、脱衣所へ入ると、なんと思いのほか空いています。
建物は昭和3年造といいますから、今年85歳。しかし、内部は小綺麗な感じです。
今日はリターン式のロッカーも余裕があるようです。

DSC01151 113

いざ浴室へ…

DSC01138 113

泉質:アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉) 源泉温度:47.3度

湯気が漂う浴室、おなじみの8角形の湯舟には、真ん中の石から源泉が数本注がれています。
特に湯の香りや味はありませんが、鮮度の良い湯が掛け流しで使用されています。

今日は愚息と自分の他に、お客さんは一人、あるいは親子さんが入れ替わり程度で静かな湯浴みです…。

DSC01125 113

不思議なことに、前回訪れた時、綺麗な無色透明だった湯はやや白濁…

DSC01143 113

時期や天候によって湯が変化することは温泉によくあることですが、ここのなめらかで優しい肌触りは変わりませんでした。
「さつき湯」や「やよい湯」に比べると、「御前湯」の湯はあまり特徴がないように紹介されますが、この浴室の雰囲気はそれらを補って余りあるように思います。

外から見えた3連の窓…

DSC01133 113

外の灯りもうっすら見えます。

DSC01145 225 DSC01147 228

ちなみに、脱衣所の分析表には、「泉温 使用位置47.3度」とありましたが、そんなハズもなく、42度程度の適温 (あの表示、なぜなのかな…?)
心地よい温度の湯にのんびり浸かっていると、スキーで酷使した体がほぐれるのが判ります。
さぁ、このあとは大阪まで450km以上、深夜のクルージング!^ ^

スキーのあとの湯浴み…

DSC01140 113

体全身に沁み渡りました


応援いただけると励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
  1. 2013/01/14(月) 10:14:05|
  2. 島根県の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

島根・木部谷温泉「松乃湯」

中国道・六日市ICから約15km。ここに茶色の湯で知られる木部谷温泉があります。
国道から脇道に入った「松乃湯」の案内板

919 2

色あせた看板は、日本海へ抜けた台風の風でベコベコめくれています。
この右側にありました。

917 1

所在地:島根県鹿足郡吉賀町木部谷
日帰り入浴:7:30~19:30   定休日:毎月6日、16日、26日
入浴料:大人400円   (2012年9月)

駐車場の片隅に山からの水を引いた水槽

919 3

説明書きは…

919 4

いろいろなことに効果ありそう…^^
入浴の前に、間欠泉を見に行きます。宿の左手の小径を登っていきます。
右手には、間欠泉から流れる湯が…

919 6

赤茶色のラインが続いています。
ほどなく間欠泉の池に到着

919 7

間欠泉は25分毎に約5分間吹き上げるとのこと。次はどれくらいかな…

待つこと3分、何か白いものが吹き出てきました。

919 9

徐々に高くなります。

919 10

しばらくすると…

919 11

高さ3m近く吹き上げています!周囲には、これまで以上に金気臭が漂います
こんな短い待ち時間で見られるとは ^^;

間欠泉でパワーをもらって温泉へ。

919 12

味わいのある受付、お昼時でお母さんが忙しそうに切り盛りしていました。
浴室へ

919 13

泉質:含二酸化炭素 ナトリウム 塩化物炭酸水素泉
先客のオジサンに、源泉の出し方などを教えてもらいました。

919 17

これがそのレバー。源泉を大量に注ぎ込むことができます。

919 18

但し、源泉は約20度のため、入れ過ぎると湯温がかなり下がります。
その場合は、反対側に蒸気のバルブがあり、これを回すとボコボコ音を立てながら、湯が温かくなります。
一人の場合は自分好みの湯温にできる、画期的なシステム(笑)

湯は金気と塩気が混じる風味。浴槽の縁に置いていたタオルは…

919 15

すぐに赤茶色に。
オーバーフローはここに流れ込みます。

919 14

床面は独特の緑色に。人によって好き嫌いはあるかもしれません。

919 19

夏はぬるめで長湯、冬は塩化物泉でよく温まりそうですね

湯上がりに、食堂で昼ご飯を頼みます。

919 21

定食です。これに味噌汁とアユの塩焼きがついて…

919 22

なんと750円。しかも今日は敬老の日なので赤飯です。
まくわ瓜も山菜も上品な味付けで、味噌汁はミョウガが風味を添えています。
豆腐は峯岡豆腐でしょうか、食感がとても良い!

間欠泉のパワーと、美味しい手料理、本当にごちそうさまでした。

919 23

今度は泊まりで来ます、お母さん!


応援してくださると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村


  1. 2012/09/17(月) 23:28:44|
  2. 島根県の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

HAM1826

Author:HAM1826
季節の草花、温泉、旅行記をはじめ、自分の気に入っている風景を写真日記風に綴っています。

※稚拙なブログながら、写真・記事の無断引用はご遠慮願います。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

季節の花木 (136)
春の花木 (7)
夏の花木 (11)
秋の花木 (5)
冬の花木 (1)
桜 (29)
薔薇 (15)
紫陽花 (8)
花菖蒲 (5)
梅 (6)
菊 (6)
秋桜 (6)
紅葉 (26)
樹氷 (7)
新緑 (4)
登山 (63)
百名山 【北海道・東北】 (12)
百名山 【関東・甲信越】 (28)
百名山 【東海・北陸】 (5)
近畿の山 (18)
国内旅行 (154)
花の旅(春) (10)
花の旅(夏) (30)
花の旅(秋) (8)
水辺の旅 (10)
イルミネーション (9)
クリスマスツリー (5)
夜景・ライトアップ (32)
北海道 (13)
大阪 (Dinner・Lunch) (7)
温泉〔国内〕 (206)
北海道の温泉 (15)
青森県の温泉 (2)
秋田県の温泉 (3)
山形県の温泉 (3)
福島県の温泉 (1)
栃木県の温泉 (7)
群馬県の温泉 (9)
東京都の温泉 (12)
山梨県の温泉 (3)
新潟県の温泉 (3)
長野県の温泉 (23)
富山県の温泉 (4)
福井県の温泉 (4)
静岡県の温泉 (1)
愛知県の温泉 (1)
岐阜県の温泉 (8)
三重県の温泉 (5)
滋賀県の温泉 (1)
京都府の温泉 (5)
奈良県の温泉 (5)
大阪府の温泉 (14)
兵庫県の温泉 (2)
和歌山県の温泉 (36)
岡山県の温泉 (2)
広島県の温泉 (2)
島根県の温泉 (2)
山口県の温泉 (5)
香川県の温泉 (1)
愛媛県の温泉 (6)
大分県の温泉 (6)
熊本県の温泉 (4)
鹿児島県の温泉 (11)
海外旅行 (24)
台湾の温泉 (4)
台湾旅行 (5)
オーストラリアの温泉 (3)
オーストラリアの海と島 (2)
マレーシア旅行 (10)
畑 (8)
RAILWAY (14)
未分類 (12)

FC2カウンター

フリーエリア

トリップアドバイザーより、お勧めブログに認証いただきました。
トリップアドバイザー
高山観光ホテル口コミ情報

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる