人生という名の夏休み

旅、花、庭、畑…、備忘録代わりの写真日記

再訪 福井・鷹巣温泉「鷹巣荘」 その弐

越前ガニの宴は続きます。こちらは備長炭による焼きガニ

DSC09963 460

「鷹巣荘」
所在地:福井県福井市鷹巣蓑町3-11-1
1泊2食:大人6,380円~

他にもメスのかに「セイコガニ」の身と卵、ズワイガニのカニみそ…

DSC09948 210 300 DSC09951 237 300

カニ料理のお約束で、会話が少なくなるとともに、箸のペースも落ちてきます。
そこにとどめのセイコガニの釜飯!

DSC09968 224 300 DSC09972 226 300

とても食べ切れないと思っていたら、支配人の方が「どうぞ、ラップにくるんで持っていってください。」とのこと。
御厚意に感謝しつつ、7つものおにぎりにして部屋へ持って帰らせていただきました。

翌朝、目覚めると外は一面の雪景色…

DSC098941 460

ゆうに20cmは積もっています。
朝食の前に目覚めの湯浴みにします

DSC09974 460

泉質:アルカリ性単純温泉 源泉温度:49度 PH:9.2

この日、浴室の入り口には「本日は強風のため露天風呂には入浴できません」との表示がありましたが、強風ごときで露天を諦めませんぞ、とタカをくくり露天へ…

DSC09977 460

湯舟にはちゃんと湯も注がれています。ただし、これがとてもぬるいっ!

DSC009979 460

加えて肌を刺すような冷気と吹き荒れる強風!
とてもじゃないですが、湯にのんびり浸かっていられません > <

すごすごと内湯へと引き返します…orz

DSC09983 460

こちら熱めの「高温浴」の湯舟に入ると、生き返った心地がします。
3か月前もそうでしたが、備え付けの湯温計は42度を指しているものの、44度は軽くあるように思います。

DSC09985 213 300 DSC09987 300 244

他に誰もいない湯舟にこんこんと注がれる熱い湯は、注がれた分だけオーバーフローし、床一面をひたひた流れています。
早朝の湯浴みは本当に至福の時間ですねぇ…

身支度を整え、宿をあとにします。支払いを終え、車寄せへ出ると…

DSC099897 460

ふわっふわの新雪にわだちが深く刻まれています。
案の定、始まりました…

DSC00002 225 300 DSC00003 226 300

せっかく着替えたところなのに
ま、お父さんもこのあと本気で参戦してしまったし(笑)

鷹巣荘のカニと雪見の温泉…

DSC09941 460 325

おなかいっぱいになりました
(リニューアル、楽しみにしています)

応援いただけると励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

  1. 2012/12/27(木) 21:14:35|
  2. 福井県の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

再訪 福井・鷹巣温泉「鷹巣荘」 その壱

平成25年3月で閉館されるという鷹巣荘をめざして、敦賀から日本海・越前海岸沿いに車を走らせます。
折からの寒波で海は大荒れ

DSC09872 460

波が激しく岩に当って砕けています。
こちらの岩の上には海鵜とおぼしき水鳥

DSC09856 460

岩と一体化したシルエットが猫のようにも見えます。
こんなにも荒れ狂う冷たい海の下に、冬の日本海の味覚の王様・越前ガニが多数いるというのは不思議な気がします。

DSC09870 460

この日はあまりの強風に、波の華まで見ることができました。

DSC09906 460

風に舞う波の華は珍しいものですが、風に乗ってくる波しぶきと寒さで、ゆっくり楽しむ余裕はありません > <

そして敦賀から約1時間、3か月ぶりに訪れた鷹巣荘

DSC09909 460

「鷹巣荘」
所在地:福井県福井市鷹巣蓑町3-11-1
1泊2食:大人6,380円~
日帰り入浴:10時~20時 入浴料:大人500円 (2012年12月)

今回は、越前ガニを食べに宿泊で訪れました。

DSC09911 230 272 DSC09912 228 273

良質な国民宿舎でのんびりした雰囲気ですが、これももうあとわずか…
用意された部屋は3階。窓からは一面オーシャンビュー…

DSC09913 460

吹き付ける強風が窓枠から入り込み、「ガタガタ!ピュー、ピュー」と風切り音まで…(笑)
閉鎖間近ということで設備投資もされないのか、逆に設備が古いままだから客足が遠のくのか…

DSC09915 460

シンプルながら広くて清潔な部屋もいいと思うのですが、寂しいですね…。

夕食の前に温泉へと向かいます。
こちら数年前に増築された露天風呂  

DSC09920 460

泉質:アルカリ性単純温泉 源泉温度:49度 PH:9.2

内湯はやや熱めと適温の2つの浴槽に対し、この露天は「不感温浴」の表示のとおりぬるめ。かすかに硫黄臭も  

DSC09922 222 290 DSC09919 230 290

9月に来た折は適温に感じましたが、この日のように外気が寒いと、正直なところ長湯には向いていないかもしれません。

食事前の湯浴みは軽めにして、お目当ての越前ガニの夕食へ。
今回は奮発して、茹でガニ、カニ刺し、焼きガニ、カニ鍋、カニ釜飯…etc の「越前ガニ大名コース」とやらにしました。

DSC09944 460 3

テーブルに所狭しと並ぶ料理。我々の卓に御挨拶に来られた支配人曰く、越前ガニは1日単位で漁に出向くので、1週間単位で漁に出る山陰のカニより鮮度が良いとのこと。

DSC09943 460

茹でガニは食事時間の10分前に茹でたばかりらしく、甲羅を開くと湯気も立ち昇ります。

そして何より嬉しかった話が、鷹巣荘閉鎖の知らせを受けた多くのリピーターから、所有者である福井市役所に多数の存続の要望があり、再検討の末、現在の建物の3階部分を壊し、各部屋にトイレを備えた二階建てとなって、平成26年の秋にリニューアルオープンするとのこと!
ちなみに、鷹巣荘の宿泊客の4割はリピーターが占めるそうです。

DSC09940 460

越前ガニも心なしか「ドヤ顔」に見えます y(-。-)y-゜゜゜

(つづく)

応援いただけると励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村


  1. 2012/12/26(水) 00:00:14|
  2. 福井県の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

続・さようなら 敦賀港線&鷹巣荘

敦賀から越前海岸沿いに鷹巣荘へ向かいます。

909 51

途中、小さな浜辺で小休止

909 53

ここは、波打ち際から20m近く海に入ってもひざ下くらいまでの超遠浅です。

909 54

砂の粒子が非常に細かく、海の中にも砂紋が続いています。

909 55

湖のように静かな水面。ただ、残念ながら魚や水生生物は見当たりません。

トンボをつかまえた双子1号

909 58

よく見ると尻尾を草のつるで結わえています。コラッ!

国道8号線から「しおかぜライン」に入ります。

909 59

以前は有料道路でしたが、平成20年から無料化されました。

909 60

ここはいつ来ても海が近くて良い!

途中、いくつかの漁師町を過ぎ「呼鳥門(こちょうもん)」へ

909 62

かつては国道が下を通る天然のトンネルでしたが、風化が進み、崩落の危険が高くなったことから、2002年に隣接して呼鳥門トンネルが貫通。
呼鳥門のそばまで行くには駐車場に車を停め、歩いていかなければなりません。

909 64

下手な写真ではあまり迫力が伝わりませんね…

呼鳥門からは20分ほどで「鷹巣荘」に到着

909 66

所在地:福井県福井市蓑町3-11-1
日帰り入浴:10~20時 ※7月20日~8月20日の土曜日は17時まで
大人500円

10年前に宿泊して以来の再訪です。

909 65

冬はカニ、夏は海水浴と地魚料理を楽しめる源泉かけ流しの国民宿舎ですが、
残念ながら、施設の老朽化により2013年3月末をもって閉館するとのこと。

確かに、館内の階段や浴室前の造りは暗く、昔ながらの国民宿舎という風情…

909 68-2

これも悪くないんですが、時代の流れですね。
フロントの方に尋ねると、おそらく温泉施設は残るだろうとのこと。

浴室へ

909 72

泉質:アルカリ性単純泉 源泉温度:49℃

なんと、10年前にはなかった露天風呂が造られています!
まずは手前の浴槽

909 73

湯温は40度。ちゃんと飲泉用のコップもあります。素晴らしい!
湯は無色透明。湯口の湯をすくうと硫黄臭、味は玉子風味。

そして奥の浴槽は42度。

909 74

表示以上の温度はあるのではと思うくらい熱い。足をつけるのがやっと。

お待ちかね、初の露天風呂へ。

909 75

こちらは内湯に比べややにごり気味の湯に、細かい湯の華が多数舞っています。

909 83

湯口にコップはありませんが、ここは硫黄臭が一番強いです
わずかながらキシキシ感がします。

909 76

また、表示には「不感温浴」とありましたが、さほどぬるくもなく、ちょうどいい湯加減。

眼の前に広がる大海原からの風を受けての入浴…

909 78

魚をメインにした夕食も美味しかった記憶があるのに、閉館とは残念至極。

909 79

鷹巣荘最後の冬、今度はカニを食べに来ようかな…

応援してくださると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村


  1. 2012/09/11(火) 00:02:51|
  2. 福井県の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さようなら 敦賀港線&鷹巣荘

北陸道・敦賀ICから車で7、8分の「日本海さかな街」

909 1

日曜日のお昼前ということもあり、駐車場は一杯です。

909 2

内部は小さな小売店と海鮮レストランが所狭しと並んでいます。

909 3
福井と言えばカニ…

909 4

でも、これらはオホーツク海産と表示されていたような…
こちらは、石川県産のイカ

909 6

ここのお店はどことも店員さんの呼び込みがスゴイね。
このタコの足は大きい。

909 5

地元若狭の魚はと言うと…、ありました。

909 7

焼き鯖寿し

909 8

試食させていただきましたが、臭みもなく美味しい!購入決定。

あちこちの呼び込みをふりほどくようにレストランで昼食。
結局、選んだのは…

909 9

ホタテ、サケ、マグロ、イカ、明太子などが大盛りの「北海丼」 ^^;
福井となじみの薄い魚ばかりのような気もしますが、食べ応えはありました。

909 10

食後は海辺へ車を走らせ、港に隣接するこの建物へ

909 13

旧敦賀港駅の駅舎を再現した鉄道資料館

所在地:福井県敦賀市港町1-25 開館時間:9~17時 入場料無料 月曜休館

エントランスは昔の駅風

909 14

これは敦賀駅や北陸本線となじみ深い電気機関車EF70のプレート

909 15

ピカピカですね。
二階の展示室へ

909 18

ここの歴史的資料は見応えありましたが、二階の柱に撮影禁止とあったため写真は自粛。
ウラジオストクと航路で結ばれた敦賀が、東京からモスクワ、ヨーロッパへの最短ルートとして活躍していた時代のことや敦賀前後の北陸本線の歴史的変遷などが詳しく展示されています。

資料館から数百mのところには、敦賀港貨物駅のヤードが…

909 18-3

しかし、今ここに貨物列車はやって来ません。平成21年にこの貨物線は休止されたのです。

909 21

踏切の跡

909 27

フェンスでレールが遮断された光景がなんとも言えず物哀しい…

反対側の用地には不要になった踏切の残骸

909 29

寂しい風景です…。

近年、敦賀港のコンテナ取扱量が増えたことに伴い、再度、この貨物線を復活させようとする動きもあるようです。モーダルシフトの波にうまく乗っての復活を願っています。

すぐ近くには赤レンガ倉庫

909 23

1905年に建造され、国の重要文化財に指定されているとのこと。

909 23

大陸への窓口として殷賑を極めた敦賀、往時の繁栄がしのばれます。

909 26

赤く色づき始めたツタ

909 18-2

秋は着実に来ているようです…
(つづく)

応援してくださると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村


  1. 2012/09/09(日) 22:59:59|
  2. 福井県の温泉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

HAM1826

Author:HAM1826
季節の草花、温泉、旅行記をはじめ、自分の気に入っている風景を写真日記風に綴っています。

※稚拙なブログながら、写真・記事の無断引用はご遠慮願います。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

季節の花木 (137)
春の花木 (7)
夏の花木 (11)
秋の花木 (5)
冬の花木 (1)
桜 (29)
薔薇 (15)
紫陽花 (9)
花菖蒲 (5)
梅 (6)
菊 (6)
秋桜 (6)
紅葉 (26)
樹氷 (7)
新緑 (4)
登山 (65)
百名山 【北海道・東北】 (12)
百名山 【関東・甲信越】 (28)
百名山 【東海・北陸】 (5)
近畿の山 (20)
国内旅行 (156)
花の旅(春) (10)
花の旅(夏) (30)
花の旅(秋) (8)
水辺の旅 (11)
イルミネーション (9)
クリスマスツリー (5)
夜景・ライトアップ (32)
北海道 (13)
大阪 (Dinner・Lunch) (7)
温泉〔国内〕 (207)
北海道の温泉 (15)
青森県の温泉 (2)
秋田県の温泉 (3)
山形県の温泉 (3)
福島県の温泉 (1)
栃木県の温泉 (7)
群馬県の温泉 (9)
東京都の温泉 (12)
山梨県の温泉 (3)
新潟県の温泉 (3)
長野県の温泉 (23)
富山県の温泉 (4)
福井県の温泉 (4)
静岡県の温泉 (1)
愛知県の温泉 (1)
岐阜県の温泉 (8)
三重県の温泉 (5)
滋賀県の温泉 (1)
京都府の温泉 (5)
奈良県の温泉 (5)
大阪府の温泉 (14)
兵庫県の温泉 (2)
和歌山県の温泉 (36)
岡山県の温泉 (2)
広島県の温泉 (2)
島根県の温泉 (2)
山口県の温泉 (5)
香川県の温泉 (1)
愛媛県の温泉 (6)
大分県の温泉 (6)
熊本県の温泉 (5)
鹿児島県の温泉 (11)
海外旅行 (24)
台湾の温泉 (4)
台湾旅行 (5)
オーストラリアの温泉 (3)
オーストラリアの海と島 (2)
マレーシア旅行 (10)
畑 (8)
RAILWAY (14)
未分類 (13)

FC2カウンター

フリーエリア

トリップアドバイザーより、お勧めブログに認証いただきました。
トリップアドバイザー
高山観光ホテル口コミ情報

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる