人生という名の夏休み

旅、花、庭、畑…、備忘録代わりの写真日記

雪見の露天 蔵王温泉「ホテル ルーセントタカミヤ」

つららが並ぶ窓の外…

rucent 196

ホテル ルーセントタカミヤ
所在地:山形県山形市蔵王温泉942 

蔵王滞在最後の日、事前の予報ほどに天気は大崩れせず、時々、雲間から射す陽を受けて、つららが光を放ちます。

2015年最初の湯浴みとなった蔵王。
大浴場へは、エレベーターで1階に降りてから、さらにモダンな階段を下り…

    rucent 198
          rucent 205

左へ左へと曲がった末にたどり着きました。

内湯は、沸かした真湯の湯舟の奥に、源泉かけ流しの湯舟があります。

rucent 200-680

泉質:酸性・含硫黄・アルミニウム・硫酸塩・塩化物温泉  源泉温度:42~45.1度  PH:1.3  

投入量はさほど多くはないものの、硫化水素臭のする新鮮な湯が注がれ、反対側の縁からあふれ出ています。
ここもハモンドと同様、それほど肌に強い刺激は感じられず、ゆっくりと浸かることができます。

じっくり身体を温めて、隣接する露天風呂へ…

rucent 203

板塀で囲まれた長方形の露天風呂。周囲には、前夜の雪が降り積もっています。

余談ながら、タカミヤグループのホテルでは、宿泊者が系列のホテルの日帰り入浴が可能。
(※フロントに事前申込み要)
義父が、「ハモンドたかみや」に宿泊している間に、ここに日帰り入浴に来た折には、林の中にカモシカが
たたずんでいるのが見えたとのこと。

あとで宿の方に確認すると、今年は積雪が早く、餌が不足しているためか、カモシカが温泉街やスキー場の
ゲレンデまで出没しているらしく、心配しているそうです。

そんな野趣あふれる露天風呂、投入口から注がれる湯は無色透明…

rucent 204

青白く濁るのは湯の劣化とも称されますが、純白の雪の中で見る、青白い湯は、それはそれで趣があるように思います。

この景色の中で聞こえるのは、温泉が注ぐ音だけ…
静かな雪見露天の冬の蔵王…

rucent 301-2

いつかまた、足を運んでみたいものです


応援いただけると励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

  1. 2015/01/11(日) 20:14:23|
  2. 山形県の温泉
  3. | コメント:2

好事魔多し…(2)  蔵王温泉 「ホテル ルーセントタカミヤ」

蔵王滞在3日目は、小雪まじりの曇天…

zao 3004

前日までの晴天が嘘のよう。ゲレンデの印象も一変します。
このコンディション、なかなか悪くはないのですが、ゲレンデによっては人も皆無…

zao 3006

結局、この日は、図らずも「滑り納め」となってしまったこともあり、家族皆で30本余りのゴンドラ・リフトに乗車…。
さすがに、夕方には足先が痛くなりました(笑)

話は前夜に戻り、急きょ仕事で大阪へ戻ることを告げた家族の反応。
家内も子らも、ここ10年ほどの間、休日であれ、旅先であれ、畑であれ、1本の電話・メール・新聞記事で
バタバタと仕事に駆けつける自分の姿を見ており、「あぁ、またか…」という受け止め…。

     zao 3002-2

ありがたくもあり、哀しくもありという気分の中、取り急ぎ、スマホで高速バスのネット予約を見ると、翌日夜に
山形から大阪へ向かう「アルカディア号」は、用意しておいたよと言わんばかりに、1席のみ空き有…(笑)
すかさず予約し、コンビニで発券のあと、宿のフロントへ翌日夜から1人減の旨と、翌日夕方に、温泉街の
バスターミナルまで車で送ってほしい旨を依頼。

すると、事情を察していただいたフロントの方が、「キャンセル料はいただきませんので…」とのこと。
しかも、翌日、温泉街のバスターミナルまでの送りを、「麓に用事があるついでですから。」と、高速バスが
出る山形駅前まで送っていただき、なおかつ、大阪行きの乗り場まで案内していただきました。
  
     yamagata 3007-480
              arcadia 3008

少しばかり旅慣れた自分とはいえ、こうした旅先でのご厚意は、本当にありがたく、宿だけでなく蔵王の印象まで
劇的に変わってしまいます。(単細胞ですな^^;)

結局、高速バスでは、ほとんど眠れないまま大阪に到着し、帰宅後、風呂に入って、昼前から出勤。
上司や同僚の、半分は気の毒げな、半分はやはり戻ってきたか…という表情に迎えられ、夜までに仕事は無事(?)
済ませることができました。

帰宅後は、大晦日前に戻ったついでに、まだ出せていなかった門松や正月飾りを設え、就寝…Zzz
翌早朝から、4日前と同じく、大阪から仙台空港経由で山形へと向かいます。
関西空港へは、南海の空港特急「ラピート」で…

    rapito 100
             rapito 103

乗車したのは、仙台まで乗る航空会社と同じピーチ・バージョン。
改めて、いつも謎だと思っているのですが、ピーチのカラーはなぜこの色なのでしょう…?

peach 101

普通はこの色を、「グレープ」って呼ぶような気がするのは、自分だけでしょうか?

余談はさておき、定刻に関西空港を離陸したピーチ機は、4日前のビデオを見るように仙台に向けて順調に飛行。
左手には、たっぷりの雪をまとった御嶽山の姿が見えましたが…

ontake 2001

あの景色の中で、まだ多くの山ヤが眠っているのかと思うと、胸が締め付けられます。

仙台からは、空港線と高速バスを乗り継ぎ山形へと向かい、初めての雪道運転で蔵王から山形駅まで下ってきた
家族らと落ち合い、この日は、米沢へ日帰り観光に出向きました。

夕方、なんだかんだで、44時間ぶりに戻った蔵王。
滞在最終となる通算5日目の夜に泊まったのはこちら…

rucent 101

ホテル ルーセントタカミヤ
所在地:山形県山形市蔵王温泉942 

1日目から5日目朝までお世話になった「ハモンドたかみや」と同じ系列のホテル。
外観は、どこか自分が通っていた中学校を連想させますが、グレードはハモンドより上のようで、我々7人は、
最上階5階のメゾネットタイプの部屋に通されました。

      rucent 103-480
            rucent 102-480

少し残念な外観とは裏腹に、応接スペースまで広々とした快適な部屋。
ちなみにチェックインの際には、既にハモンドから連絡が入っており、記帳は不要とのこと。
今回お世話になった「ハモンドたかみや」さんの心配りには、終始、舌を巻く思いがしました。

和室スペースでお茶を一服ののち、窓辺へ。窓の外には、森の中に広がるゲレンデ…

rucent 104

やっぱり戻ってきて良かった…
(つづく)

応援いただけると励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

  1. 2015/01/08(木) 22:40:09|
  2. 山形県の温泉
  3. | コメント:10

好事魔多し…  蔵王温泉 「ホテル ハモンドたかみや」

絶好の天気に恵まれた蔵王での2日目…

zao jyuhyo 108jpg gere-12 680

遠く朝日連峰の右奥には、月山、鳥海山とおぼしき峰々まで望める大パノラマ。
この日は、広いゲレンデで思い思いのシュプールを描き、結局、夕陽が吾妻連峰に沈むまで滑りを堪能しました。

zao hamond gere 100

改めて、2014~2015年にかけての年末年始、自分にとって9連休となり、家族と義父母とともに5泊6日間の
蔵王滞在を計画し、宿、航空券を秋口早々に確保していました。
6日間、スキーと温泉に明け暮れ、スマホやPCでネット浸けになりがちな日常を改める機会…
いわば「ネット・デトックス」の時間として、万全の態勢で臨みました。

全5泊のうちの4泊を過ごしたのは、こちらのお宿

     zao hamond 100-400
               zao hamond room 103-400

ホテル ハモンドたかみや
所在地:山形県山形市蔵王温泉泉上ノ代94-1 

蔵王だけで5軒ものホテル・旅館を経営するたかみやグループの系列で、上の台ゲレンデや上湯に近いリーズナブルなお宿。
外観は洋風ながら、我が家が通されたのは、2階角部屋の12畳の和室。
同行の義父母のツイン・ベッドルームは、すぐ隣の部屋という構造でした。

温泉は、男女別の内湯・露天風呂、さらには、貸し切りの露天風呂(有料)が2つ。
こちらは、ふんだんに木が使われた内湯…

zao hamond uchiyu 101

泉質: 酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉 PH:1.3

硫化水素と木の香りがブレンドされた、なんとも言えない香りがたまりません…
強酸性で知られる蔵王の湯ですが、それほど強い刺激も感じられず、大きな窓の外の雪景色を眺めつつ、まったり湯浴みが堪能できます。
この時期、全27室のお宿は、満室だったと思われますが、夕食前を除けば、ほとんど混雑もありませんでした。

一方、露天風呂は、内湯から離れており、直接行き来はできない構造。

    zao hamond roten 99-400
             zao hamond roten 102-400

こちらは、木の壁に囲まれ開放感はないものの、洗い場がないせいか、朝も夜も貸し切り状態。
頭上からチラチラ舞い降りる雪を見ながら、やや熱めの湯に長い時間浸かっていることができました。

青空のもとの樹氷を背景に、スキー初日からゴンドラ・リフトに20本以上乗って滑りを満喫した後、極上の温泉を堪能…
1年間の疲れも吹き飛ばす蔵王での逗留、「あぁ~極楽、極楽…

zao hamond roten 101

…と、長湯で身も心もすっかりふやけた頃、湯あがりにスマホを見ると、同僚からのメールが2本…。
内容たるや、仕事上での予想外のシビアな状況報告が綴られています。

一旦は、「申し訳ないけど、全てお任せします。」と、送信したものの、3本目のメールが届いた時点で心は決まり、
夕食時に家族に明かしました。

「ゴメン、明日から自分だけ大阪へ帰るから…」
(つづく)


応援いただけると励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

  1. 2015/01/05(月) 20:58:59|
  2. 山形県の温泉
  3. | コメント:8

プロフィール

HAM1826

Author:HAM1826
季節の草花、温泉、旅行記をはじめ、自分の気に入っている風景を写真日記風に綴っています。

※稚拙なブログながら、写真・記事の無断引用はご遠慮願います。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

季節の花木 (136)
春の花木 (7)
夏の花木 (11)
秋の花木 (5)
冬の花木 (1)
桜 (29)
薔薇 (15)
紫陽花 (8)
花菖蒲 (5)
梅 (6)
菊 (6)
秋桜 (6)
紅葉 (26)
樹氷 (7)
新緑 (4)
登山 (63)
百名山 【北海道・東北】 (12)
百名山 【関東・甲信越】 (28)
百名山 【東海・北陸】 (5)
近畿の山 (18)
国内旅行 (154)
花の旅(春) (10)
花の旅(夏) (30)
花の旅(秋) (8)
水辺の旅 (10)
イルミネーション (9)
クリスマスツリー (5)
夜景・ライトアップ (32)
北海道 (13)
大阪 (Dinner・Lunch) (7)
温泉〔国内〕 (206)
北海道の温泉 (15)
青森県の温泉 (2)
秋田県の温泉 (3)
山形県の温泉 (3)
福島県の温泉 (1)
栃木県の温泉 (7)
群馬県の温泉 (9)
東京都の温泉 (12)
山梨県の温泉 (3)
新潟県の温泉 (3)
長野県の温泉 (23)
富山県の温泉 (4)
福井県の温泉 (4)
静岡県の温泉 (1)
愛知県の温泉 (1)
岐阜県の温泉 (8)
三重県の温泉 (5)
滋賀県の温泉 (1)
京都府の温泉 (5)
奈良県の温泉 (5)
大阪府の温泉 (14)
兵庫県の温泉 (2)
和歌山県の温泉 (36)
岡山県の温泉 (2)
広島県の温泉 (2)
島根県の温泉 (2)
山口県の温泉 (5)
香川県の温泉 (1)
愛媛県の温泉 (6)
大分県の温泉 (6)
熊本県の温泉 (4)
鹿児島県の温泉 (11)
海外旅行 (24)
台湾の温泉 (4)
台湾旅行 (5)
オーストラリアの温泉 (3)
オーストラリアの海と島 (2)
マレーシア旅行 (10)
畑 (8)
RAILWAY (14)
未分類 (12)

FC2カウンター

フリーエリア

トリップアドバイザーより、お勧めブログに認証いただきました。
トリップアドバイザー
高山観光ホテル口コミ情報

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる