人生という名の夏休み

旅、花、庭、畑…、備忘録代わりの写真日記

環水平アーク

三重県津市、県庁や裁判所などの公的機関が並ぶ中心街から、車で10分足らずの所に広がる砂浜、御殿場海水浴場…

201705 gotenba 90

遠浅の海岸、くるぶしから膝くらいまでの水深がどこまでも続く…

     201705 gotenba 100

砂底につけた素足の踵をグリグリと砂に潜り込ませると、足裏に固い感触。

小一時間ほどそれを繰り返して、この日の収穫は…

     201705 gotenba 150

ハマグリにアサリ30個ほど。
この歳にして初めてハマグリを採ったよ^^

そろそろ痛くなってきた腰を伸ばそうと、見上げた空には虹色の雲の帯…

201705 gotenba 180

いわゆる「環水平アーク」

美しく、そして少し不気味な感じの虹…

       201705 gotenba 200

水辺が恋しくなる季節、海辺の風景…


 

  1. 2017/06/16(金) 22:56:37|
  2. 水辺の旅
  3. | コメント:4

北山川 サンセットカヌー

全国で唯一の飛び地の村、和歌山県北山村。

       

奈良県と三重県との県境に挟まれるこの村の南側を縁取るように、北山川という川が流れます。
日本有数の多雨地帯、大台ケ原を源流とする北山川は水量が多く、広い河原をはじめ大河の様相を呈し、
ウォータージェットと呼ばれる遊覧船も運行されています。

その観光遊覧船の運航が止まる夕方、川には静寂が戻ります。

201605 kitayamagawa 100

2016年の初夏、この静寂の時を狙って行われる「サンセットカヌーツアー」に出向きました。

ライフジャケット、ヘルメットを着用し、パドル(櫓)の操作など簡単なガイダンスののち、いざカヌーへ…

   201605 kitayamagawa 80
        201605 kitayamagawa 85

厳密にはカヤックと呼ばれるひとり乗りのカヌー。
バランスを崩すと横転してしまうとのことで、最初はおっかなびっくりでしたが、支流が注ぎこみ、池のように緩い流れ
となっている場所で、ガイドさんの指導のもと、しばし練習ののち、いざ本流へ…

201605 kitayamagawa 120

いきなりの急な瀬をやりすごせば、あとはのんびりしたクルージングとなり、写真を撮る余裕も…(笑)

改めてこの北山川ですが、奈良県の上北山村、下北山村を流れ、さらに和歌山県北山村を越え、やがて熊野川に合流。

201605 kitayamagawa 150

見た目にはとても穏やかな川ですが、平成23年に紀伊半島を襲った豪雨の際には、周辺の広い地域を水没させるなど、
甚大な被害をもたらしました。

岸を見上げると、屏風状の断崖の上に原生林が広がります。

201605 kitayamagawa 115

流域では昔から林業が盛んで、切り倒した木材を川に流して運ぶ筏流しが隆盛を極めました。
道路の整備に伴い、トラックに取って代わり、一時期、姿を消した筏流しでしたが、その後、観光用筏下りとして復活。
我が家が訪れた日も、その集合地点「道の駅・おくとろ」では、マイクロバス数台分もの予約客であふれていました。

実は今回、筏下りの予約が取れずに困っていたところ、このサンセットカヌーツアーを見つけました。

201605 kitayamagawa 140

筏下りは激流区間が主なコースですが、このカヌーツアーは、川幅の広い流れの穏やかな区間が多く、
川面の風を受けつつ、周囲の景色をじっくり楽しみながら進みます。

進むこと小一時間、パドルさばきが、すっかり板についてきた愚息は、ターンも思いのままに決め…

    201605 kitayamagawa 110-580

ドヤ顔の笑みを浮かべています(笑) 

 He is aiming at the university in Tokyo . I think , how many times can we play wiith him … )

静かな夕暮れの水面を滑るように進む「サンセットカヌーツアー」…

201605 kitayamagawa 135-2

至福のひと時でした。



 

  1. 2016/06/12(日) 21:30:28|
  2. 水辺の旅
  3. | コメント:2

蜻蛉の滝 

2016年ゴールデンウィークの中盤、再び奈良・川上村へと足を運びました。
スポーツ公園の駐車場に車を停め、小さな橋を渡ります。

201505 seireinotaki 100

底が透ける清流には、いくつもの魚影が見えます。

お目当ての滝は、新緑のシャワーを浴びながら、小さな鳥居をくぐり…

201505 seireinotaki 105

急な坂道を5分ほど登れば、目の前に現れました。

201505 seireinotaki 110

「蜻蛉の滝」

所在地:奈良県吉野郡川上村西河
あきつの小野運動公園無料駐車場より、徒歩5分

大和朝廷の時代、この地に狩りに訪れた雄略天皇の肘に噛みついたアブを、どこからともなく飛んできた
蜻蛉が噛み殺したことで、その名がついたという滝…

       201505 seireinotaki 180

少し大げさな逸話に感じますが、オニヤンマなどは、スズメバチやセミを襲うほどの肉食とも言われるので、
全くの寓話とも思えません。

ともあれ、落差50mとされる滝は、晴天に恵まれ、期待していた滝にかかる虹も…

201505 seireinotaki 115

わずかに見ることができました^^
ちなみに、常に虹がかかる滝として、万葉集にも唄われ、松尾芭蕉や本居宣長も足を運んだとのこと。

この滝から、さらに急な階段状の道を登ると…

201505 seireinotaki 135

瑠璃色の滝壺に、流れ落ちるもうひとつの滝が現れます。

この滝壺からあふれ出た流れが…

201505 seireinotaki 140

飛沫となって眼下に消えていきますが、それが最初の滝となったもの。  

見上げれば、頭上は新緑のシェード… 

201505 seireinotaki 150

滝のマイナスイオンに、森のフィトンチッド…

201505 seireinotaki 185

身も心も充電してくれる、心地良い滝です。



 
最近、奈良の記事ばかり…(笑)

  1. 2016/05/07(土) 11:39:58|
  2. 水辺の旅
  3. | コメント:0

寒波の来る前に… 越前海岸

海に向いた祠のたもとに、身を寄せ合うような集落…

201601 takasu 100

福井・越前海岸の鷹巣、黒い瓦の波の向こうに日本海が広がります。

集落を見下ろす坂から車で下り、砂浜に独り足を踏み入れました。

201601 takasu 135

越前海岸というと断崖や海に落ち込んでいくような山をイメージするものの、このあたりは長く砂浜が続きます。

ただ、盛夏には福井市近郊の海水浴場として賑わう浜辺も…

201601 takasu 110

雪はないものの、人っ子ひとり姿が見えません。

消波ブロックには容赦なく波が打ちつけ…

201601 takasu 115

高さ数メートルもの白い壁となって風に舞います。

じっと眺めていると、吸い込まれそうな感覚になる碧い波…

201601 takasu 113

太平洋のそれとは、どこか違うものを感じます。

誰もいない越前海岸…

201601 takasu 125

波と風の音だけが響いていました。


応援いただけると励みになります。

にほんブログ村

続きを読む
  1. 2016/01/24(日) 10:38:05|
  2. 水辺の旅
  3. | コメント:2

盛夏の川迫川 奈良

新緑の頃に訪れた奈良・川迫(こうせい)川。

kouzeikawa 20155 102

あれから2カ月余り、連日の酷暑を逃れ、あの透明な川に飛び込みたい!
…ということで、2015年8月の日曜日に、弟家族とともに大峰山の懐を流れる川迫川をめざします。

ルートは、我が家の近所を通る国道309号。
多くの車が行きかう4車線の国道は…

  20150530 309 100
          20150802 309 101

奈良県内の天川村に入ると、同じ国道309号とは思えないほどの「酷道」に。
やがて現れる素掘りのトンネルを越え…

  20150802 309 102
          20150802 309 103

川迫ダムの水面に大峰の支稜・鉄山が影を落とすのを右手に見ながら、さらに車を進め、
我が家御用達のスポットにやってきました。

201508 kouseigawa 203

翡翠色だった同じ淵では、岩に苔が生え、茶色っぽい部分が見えます。

201508 kouseigawa 100

このあたりは、あざらしを連想させる白い巨岩の表面に、水の勢いで転がり続けた小石が刻んだ丸いくぼみが、
いくつも見られます。

20150802 501

そのすぐ下流には、急流が岩を噛むものの…

201508 kouseigawa 202

飛び込みには格好の場所ということで…

  201508 kouseigawa 221
         201508 kouseigawa 210

最初は「水が冷たい!」とか、「鼻に水が入る~」などと言っていたのに、代わる代わる飛び込みに夢中に…^^

水深3mほどの淵の中は…

201508 kouseigawa 204

蒼色の世界。時折、アマゴの姿も見えました。

ちなみに、この清流、先日、ご紹介した川湯温泉のそばの大塔川と同じ熊野川水系の最上流部にあり、
下流になると天の川、そして十津川と名を変え、最後は熊野川となって太平洋に注ぎます。

その後も、子どもらの飛び込みは続き…

         201508 kouseigawa 216
 201508 kouseigawa 223

次第に宙返りで飛び込むなど、エスカレート…(笑)
この日は、日が傾き、遠雷が聞こえるまで思い切り遊びました。

盛夏の川迫川…

20150802 500

お金はかからないけど、とても贅沢な、我が家の遊び場です。


応援いただけると励みになります。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

続きを読む
  1. 2015/08/15(土) 23:03:05|
  2. 水辺の旅
  3. | コメント:4
次のページ

プロフィール

HAM1826

Author:HAM1826
季節の草花、温泉、旅行記をはじめ、自分の気に入っている風景を写真日記風に綴っています。

※稚拙なブログながら、写真・記事の無断引用はご遠慮願います。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

季節の花木 (137)
春の花木 (7)
夏の花木 (11)
秋の花木 (5)
冬の花木 (1)
桜 (29)
薔薇 (15)
紫陽花 (9)
花菖蒲 (5)
梅 (6)
菊 (6)
秋桜 (6)
紅葉 (26)
樹氷 (7)
新緑 (4)
登山 (65)
百名山 【北海道・東北】 (12)
百名山 【関東・甲信越】 (28)
百名山 【東海・北陸】 (5)
近畿の山 (20)
国内旅行 (156)
花の旅(春) (10)
花の旅(夏) (30)
花の旅(秋) (8)
水辺の旅 (11)
イルミネーション (9)
クリスマスツリー (5)
夜景・ライトアップ (32)
北海道 (13)
大阪 (Dinner・Lunch) (7)
温泉〔国内〕 (207)
北海道の温泉 (15)
青森県の温泉 (2)
秋田県の温泉 (3)
山形県の温泉 (3)
福島県の温泉 (1)
栃木県の温泉 (7)
群馬県の温泉 (9)
東京都の温泉 (12)
山梨県の温泉 (3)
新潟県の温泉 (3)
長野県の温泉 (23)
富山県の温泉 (4)
福井県の温泉 (4)
静岡県の温泉 (1)
愛知県の温泉 (1)
岐阜県の温泉 (8)
三重県の温泉 (5)
滋賀県の温泉 (1)
京都府の温泉 (5)
奈良県の温泉 (5)
大阪府の温泉 (14)
兵庫県の温泉 (2)
和歌山県の温泉 (36)
岡山県の温泉 (2)
広島県の温泉 (2)
島根県の温泉 (2)
山口県の温泉 (5)
香川県の温泉 (1)
愛媛県の温泉 (6)
大分県の温泉 (6)
熊本県の温泉 (5)
鹿児島県の温泉 (11)
海外旅行 (24)
台湾の温泉 (4)
台湾旅行 (5)
オーストラリアの温泉 (3)
オーストラリアの海と島 (2)
マレーシア旅行 (10)
畑 (8)
RAILWAY (14)
未分類 (13)

FC2カウンター

フリーエリア

トリップアドバイザーより、お勧めブログに認証いただきました。
トリップアドバイザー
高山観光ホテル口コミ情報

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる