人生という名の夏休み

旅、花、庭、畑…、備忘録代わりの写真日記

うめきたガーデン

ビル街を背景に咲く、色とりどりの花…

       201611 umekitaG 100

「うめきたガーデン」
場 所:JR大阪駅北側
開園期間:2016年10月7日~2017年3月20日
開園時間:午前10時~午後5時 ※12月25日までは午後9時まで
入場料:大人1,000円

JR大阪駅の北側、摩天楼が並ぶ「グランフロント」に面して現れた「うめきたガーデン」

201611 umekitaG 120-2

うめきたⅡ期地区が本格開業するまでの期間限定の庭園ですが、敷き詰められたように花が咲くここは…

201611 umekitaG 95

東の汐留とともに、西の梅田と称せられた日本有数の貨物駅跡…。
ただ、かつての殺伐とした雰囲気は微塵も感じられません。

201611 umekitaG 115

ニチニチソウやペチュニア、サルビア、マリーゴールド、遅咲きのコスモスなど、花の種類に目新しさはないものの…

201611 umekitaG 110

大阪随一の繁華街・キタからすぐの場所で見る一面の花々は、新鮮な印象を受けます。

201611 umekitaG 125

ここしばらく、土日勤務が続く中で、写真を撮るモチベーションも低下していたものの…

       201611 umekitaG 165

わずか3時間余の振替休を利用して足を運んだ甲斐がありました^^



 

1,000円は、ちと高いかな…(笑)

  1. 2016/11/20(日) 11:01:19|
  2. 花の旅(秋)
  3. | コメント:4

「クレオメ」 熊本・ヒゴタイ公園

九重の山を背景に咲くクレオメ

13922805.jpg

ヒゴタイ公園
所在地:熊本県阿蘇郡産山村大字田尻771
開園時間:9~17時
入園料:大人300円 ※有料期間(秋など)以外は無料

訪れた2013年9月の下旬、紫やピンクに白など、色とりどりの花が真っ盛り…

13922804.jpg

以前にも綴った気がしますが、この花を見るとどうもネコのひげを連想します^^

13922801.jpg

このヒゴタイ公園は九重山麓の丘陵地帯に位置し、クレオメの向こう側には、阿蘇の外輪山地帯へ続く丘が波打っています。

13922808.jpg

よく見ると、薄いピンクがかったつぼみは、花が開くと白っぽくなるようですね。

13922806.jpg

のんびりした空気が流れる昼下がり、明るい陽射しが映えるのは、やはり濃いピンクでしょうか…

13922814.jpg

視線を横にすると、似たような形のヒガンバナにお客様…

13922811.jpg

さらにその横では、ハイテンションの双子1号…

13922810.jpg

なんばしよっとかね?^^;

感化されたのか、こちらの並んだクレオメまで、茎のラインや雄しべが…

13922809.jpg

ダンスを踊っているようです(笑)

高原に咲く表情豊かな花々…

13922812.jpg

楽しく拝見しました。


応援いただけると励みになります。
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村 続きを読む
  1. 2013/10/21(月) 20:30:33|
  2. 花の旅(秋)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

「綿の花」 奈良・山の辺の道

※いつもにも増して長い記事で恐縮です。

奈良・山の辺(やまのべ)の道の秋…

13106001.jpg

黄金色の稲穂が頭を垂れます。

ここは、天理市郊外の「夜都伎(やつぎ)神社」あたりに広がる田園地帯。
10月の快晴の日曜日とあって、山の辺の道は多くのハイカーで賑わっていました。

鎮守の森をバックにコスモスが咲いていないかと探していたところ、田の一角に綿花の畑を見つけました。

13106003.jpg

「H.A.M.A 木綿庵(ゆうあん)」
所在地:奈良県天理市乙木町777番地
電話:0743-67-0072

ここの綿畑は、HPによると、不登校、ひきこもり、うつ、対人恐怖症など、心が閉じこもりがちな人たちが、自然の中で自分と向き合うことのできる、心が落ち着く『居場所づくり』を目指して活動を始められたとのこと。

木々の合間に白く見えるのが綿。

13106007.jpg

近づいてみると…

13106004 (2)

初めて見ましたが、植物になぜ綿が生えているのか、自分には不思議でたまらない風景です。

オーナーさん曰く、このあたりは雨が少なく、全ての土地を田とすると水が不足するため、綿花と稲を1年ごとに植えたとのことで、かつては大阪の河内地方とともに、全国屈指の綿花の栽培地帯だったそうです。

この日は綿摘み体験をさせてもらえるというので、早速チャレンジすることに…

13106010.jpg

女工さん達はせっせと綿を摘んでいます。そのコットンボールはフワッフワ…

13106230.jpg

集めた洋綿はあっという間に入道雲のように…^^

13106012.jpg

以下、再びHPからの引用です。

  「医療現場では欠かすことのできない脱脂綿。
   人の心の傷を癒し、傷口を守り、快復を促す
   綿のような綿畑でありたいと念じています。

 そして、着物や洋服、肌着の素材として重宝され、
  また雑巾にでもおしめにでもなる木綿のように、
 どんな状況にあっても、少しでも人に喜んでもらう
 ことができ、力となる(役に立つ)ことができるよう
 お互いに近づくことができれば、との願いをこめて
     『木綿庵』と名付けました…」

改めて、オーナーさんの心優しくて、熱い思いが込められた綿畑だなと思います。

肝心の花はこんな感じ…

13106014.jpg

色がすっかり飛んでいますが、淡い黄色の花はハイビスカスやオクラのようです。

開花期は夏で、花は1日でしぼみ、しばらくすると桃のような実になり始め…

13106019.jpg

次第に膨らみ、これが蒴果(さくか)と呼ばれます。
開花後から約40日~60日すると蒴果が弾け、中から白い繊維(綿)があふれ出し、いわゆるコットンボールとなります。

13106006.jpg

1つのコットンボールは3~7つの奇数の部屋に仕切られています。
摘み終えられた物は、洋綿と和綿とに分けられています。

13106025.jpg

洋綿と和綿は畝も別になっていましたが、洋綿の方が大きさも密度もボリュームがあり、木になっている数も多かったように思います。

ここでオーナーさんが、綿から種取りの技を伝授してくれます。

13106013.jpg

この器具にコットンボールを挟みこむようにして、手でくるくる回すと種がこぼれ落ちる仕組み。
コットンボール1つに、4~8つの種が入っているとのこと。

13106029.jpg

種はご覧のとおり、うっすら綿に包まれていますが、厳密に言うと、綿はタネから生えた毛だそうです。

さらに、オーナーさんの手ほどきのもと、糸を紡ぎます。
見よう見まねで双子が糸巻き車を回すと…

13106021.jpg

あれよあれよと糸が紡がれていきます。
オーナーさんからも「うまいなぁ…」と言われ、得意げな双子です(笑)

山の辺の道で出会った綿の花…

13106015.jpg

柔らかいコットンに包まれたような、温かいまほろばの秋です。


応援いただけると励みになります。
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


 最後に、HAMA 木綿庵さんの理念をご紹介します。
 
    「綿のような心、木綿のような心の人に!」
  
    こころはればれ晴れ(are)の日も、
     こころしとしと雨(me)の日も、
        前(ae)を向いて、
       歩き(ruki)たい…。

     晴れの日も、雨の日も、前を向いて…
   我が子(H.A.M)らも、そうあってほしいです。
           
  1. 2013/10/19(土) 12:28:30|
  2. 花の旅(秋)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:10

「700万本のそばの花畑」 熊本・波野

牧草ロールが転がる阿蘇の山裾…

13923601.jpg

この「ロールベールラップサイロ」と呼ばれる牧草の保管手段は、従来のタワー型サイロに取って代わりつつありますが、北海道や岩手県では好奇心旺盛なヒグマやツキノワグマが、ポリエチレンのラップを破る被害が出ているそうです。

我が家では双子2号がこれを見ると決まって「ラムネ、ラムネ!」と言います^^;

13923602.jpg

二段重ねは初めて見ましたが、雪だるまか、こけしのように見えます(笑)

牧場のそばを通り、JR豊肥本線の波野駅から北に細い道に入り、数百m進むと看板が出てきます。

13923603.jpg

「700万本のそばの花畑」
奈良と大阪の府県境の葛城山は「ひとめ百万本」と言われるツツジの群落があり、山頂部が真っ赤になることで知られていますが、その7倍とはいったい…

畑へ向かう途中には紫の花…

13923606.jpg

自分では名前が出て来なかったところ、拍手コメで「ツリフネソウ」だと教えていただきました。
ありがとうございました。(10月13日)

ということで、ハイ、来ました波野のそば畑!

13923609.jpg

所在地:熊本県阿蘇市波野
花の見頃:例年9月中旬~下旬、5月

案外狭く見えますね。これはあえて、コントラストで杉林を入れた写真…^^;
振り返るとこちら…

13923615.jpg

うわぁ~、そばの花の海ですやん~

一面に小さな小さなそばの花が重なります。

13923617.jpg

訪れたのは2013年9月下旬。
例年、10月には実が収穫され、11月頃にはこのそば畑で採れた新そばが、「道の駅波野」の蕎麦屋さんで食べられるそうです。

13923612.jpg

ズームしてみる阿蘇五岳とそば畑…

13923616.jpg

向かって左のギザギザの山は阿蘇の根子岳。

信州のそばの名所、戸隠のそば畑の背景もこんなギザギザの山容でしたが、偶然でしょうか…^^

13923613.jpg

明るいそば畑に秋の陽射しが注ぎます。

秋風に揺れる一面のそば畑…

13923618.jpg

いつまでも眺めていたい風景です。

応援いただけると励みになります。
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村
  1. 2013/10/11(金) 23:39:32|
  2. 花の旅(秋)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「ヒゴタイ」 熊本・ヒゴタイ公園

※またしばらくの間、花好きのオジサンに戻ります。

九重連山の南麓に広がるヒゴタイ公園

13922613.jpg

ヒゴタイ公園
所在地:熊本県阿蘇郡産山村大字田尻771
開園時間:9~17時
入園料:大人300円 ※有料期間(秋など)以外は無料

最盛期は過ぎたものの、アザミに似たヒゴタイの花が見たくて足を運びました。
9月の後半ともあって、至る所でススキが穂を吹いています。

13922617.jpg

こちらはオミナエシの花

13922618.jpg

言うまでもなく秋の七草ですが、自分は初めて見たような気がします。

その先に咲いていました。

13922603.jpg

ん〜、やや盛りは過ぎていますが、何とか…(笑)
形はアザミというより、もはやマリモに近いような気がします^^
青紫色の花は触ってみると固く、ブラシのような触感です。

13922604.jpg

日本と大陸がまだ地続きだった時代の名残である多年生植物のヒゴタイ…

主に朝鮮半島南部、九州、愛知県、岐阜県、広島県の特定地域に分布し、現在は環境省のレッドデータブックの絶滅危惧Ⅱ類に分類されています。

このあたりは、まだ盛りの色合いといったところでしょうか…

13922605.jpg

ここでヒゴタイ公園について言うと、自分は15年前の秋に訪れて以来、2度目…

13922619.jpg

前回は、家内のお腹の中に息子がいました。

その息子は、写真に夢中な父を尻目に、ふざけて家内をおぶって坂道を駆け上がったりしています。

13922609.jpg

月日の過ぎる早さを思わずにはいられません。

13922602.jpg

実は、このブログ、我が子らが成人した時のアルバムであるとともに、自分の身に突如、万が一のことが起きた時のメッセージのつもりでも綴っています。

13922607.jpg

もちろん、自分としてはまだまだ「世にはばかる」つもりですが…(笑)

後世にこれを見た息子に、改めて伝えておきたいことは山ほどありますが、
あえて選ぶとしたら何だろう…

月並みな言い方だけど、人との良好なコミニケーション力が、幸せへの乗車券だとしたら…

13922608.jpg

己に打ち克ち、時間をうまく制する力は、その特急券ということだろうか…


応援いただけると励みになります。
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

※またしばらく「季節の花」にお邪魔いたします。
  1. 2013/10/08(火) 00:02:55|
  2. 花の旅(秋)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

HAM1826

Author:HAM1826
季節の草花、温泉、旅行記をはじめ、自分の気に入っている風景を写真日記風に綴っています。

※稚拙なブログながら、写真・記事の無断引用はご遠慮願います。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

季節の花木 (139)
春の花木 (7)
夏の花木 (11)
秋の花木 (5)
冬の花木 (1)
桜 (29)
薔薇 (15)
紫陽花 (11)
花菖蒲 (5)
梅 (6)
菊 (6)
秋桜 (6)
紅葉 (26)
樹氷 (7)
新緑 (4)
登山 (73)
百名山 【北海道・東北】 (12)
百名山 【関東・甲信越】 (35)
百名山 【東海・北陸】 (6)
近畿の山 (20)
国内旅行 (171)
花の旅(春) (10)
花の旅(夏) (30)
花の旅(秋) (8)
水辺の旅 (18)
イルミネーション (9)
クリスマスツリー (5)
夜景・ライトアップ (32)
北海道 (13)
大阪 (Dinner・Lunch) (7)
温泉〔国内〕 (209)
北海道の温泉 (15)
青森県の温泉 (2)
秋田県の温泉 (3)
山形県の温泉 (3)
福島県の温泉 (1)
栃木県の温泉 (7)
群馬県の温泉 (9)
東京都の温泉 (12)
山梨県の温泉 (3)
新潟県の温泉 (3)
長野県の温泉 (23)
富山県の温泉 (4)
福井県の温泉 (4)
静岡県の温泉 (1)
愛知県の温泉 (1)
岐阜県の温泉 (8)
三重県の温泉 (5)
滋賀県の温泉 (1)
京都府の温泉 (5)
奈良県の温泉 (5)
大阪府の温泉 (14)
兵庫県の温泉 (2)
和歌山県の温泉 (36)
岡山県の温泉 (2)
広島県の温泉 (2)
島根県の温泉 (2)
山口県の温泉 (5)
香川県の温泉 (1)
愛媛県の温泉 (6)
大分県の温泉 (8)
熊本県の温泉 (5)
鹿児島県の温泉 (11)
海外旅行 (24)
台湾の温泉 (4)
台湾旅行 (5)
オーストラリアの温泉 (3)
オーストラリアの海と島 (2)
マレーシア旅行 (10)
畑 (8)
RAILWAY (15)
未分類 (13)

FC2カウンター

フリーエリア

トリップアドバイザーより、お勧めブログに認証いただきました。
トリップアドバイザー
高山観光ホテル口コミ情報

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる