人生という名の夏休み

旅、花、庭、畑…、備忘録代わりの写真日記

兵庫・灘黒岩水仙郷 & 松帆の郷 その2

淡路島には、いくつか日帰り温泉施設があり、我が家は淡路島の最北端、
明石海峡に面するこの「松帆の郷」を訪れました。

2014217103.jpg.

「松帆の郷」

所在地:兵庫県淡路市岩屋3570-77
営業時間:11~22時 ※21時までに入館 毎月第1木曜休
入浴料金:大人 700円
 WEB割引券など各種割引有 (2014年2月)

平安期以来、和歌にも詠まれた「松帆の浦」と呼ばれるこのあたり。
昔から明石海峡で潮や風を待つために、この浦に船がひしめしたことから、潮待ち、風待ちの浦というのが、その名前の由来のようです。

白亜の建物、中へ入ると物産店と大きなレストラン

2014217111.jpg

お土産類は、淡路島特産の玉ねぎを使ったドレッシングや菓子類をはじめ、大きな牧場があることから、乳製品なども多数見られます。

フロントでJAFの割引を受けて、スポーツジムのようなロッカーの鍵を受け取ります。
ここは畳敷きの休憩スペースやマッサージなども充実しているようです。

いざ、浴室へ…

2014217105.jpg

泉質:単純弱放射能低温泉・低張性弱アルカリ性低温泉 源泉温度:33.7度 PH値:7.56

天井の高い内湯。
意外と源泉温度がありますね。湯の色はやや褐色気味に見えます。

2014217106.jpg

内湯はあまり香りは感じません。
この大きな湯船の他に、サウナやジャグジー、水風呂などもありました。

で、内湯はそそくさとあとにして、お目当ての露天風呂へと向かいます。

2014217114.jpg

あずまやの下にジャグジーと大きめの露天風呂。ここは、やや消毒臭が感じられた気がします。

ただ、それを補って余りあるのがこの眺め…

2014217107.jpg

ライトアップされた明石海峡大橋が、漆黒の海の上にプラチナのように輝いています。
橋の下には時折、船が行き交うのも見えます。

この眺め、他のお客さんもずっと釘付けで、泉質よりもむしろ眺望を楽しむという湯浴みでした

帰路、淡路のSAへと立ち寄ります。
こちらはライトアップされた観覧車

2014217115.jpg

幾何学的な表情の観覧車…

2014217116.jpg

私見ですが、関西空港の対岸といい、大阪の天保山の観覧車といい、大阪湾に面した観覧車のライトアップに緑色が多いのは偶然でしょうか…^^;

この足許からも明石海峡大橋が望めます。

2014217117.jpg

いやはや、いつまで見ていても飽きないなぁ…

夕食はこのサービスエリアのレストランで、これまた淡路島名産のシラス丼を注文しました。

2014217119.jpg

ボリュームは少なめですが、塩味の効いたシラス、風味豊かなワカメなどの海藻とともに、美味しくいただきました。

多彩な魅力の淡路島…

2014217121.jpg

足しげく通いそうです

応援いただけると励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
  1. 2014/02/17(月) 22:00:14|
  2. 兵庫県の温泉
  3. | コメント:4

兵庫・灘黒岩水仙郷 & 松帆の郷 その1

冬晴れのこの日、灘黒岩水仙郷にスイセンを観に行こうと、淡路島へやってきました。
ランチに訪れたのは、うずしお科学館や展望レストランの入る大鳴門橋記念館。

2014113101.jpg

団体のバスが入れ替わり、立ち替わり、駐車場に入ってきます。
また、建物の入口では、ご当地バーガーで人気の「淡路バーガー」に行列ができていました。

それを横目に、数多くのおみやげを扱うお店を抜けて、2階の展望レストランへ

2014113103.jpg

「展望レストラン うずの丘」
所在地:兵庫県南あわじ市福良丙936-3
営業時間:11~15時半 (L.O 15時)

大鳴門橋の展望と地産地消のウリとしたこのレストラン。幸い、大きな窓辺の席に座ることができ、海の向こうの四国の山並みを見ながらの食事となりました。
自分が注文したのは、「地だこの壷飯」1,260円

2014113105.jpg

南あわじの砂地に生息する地だこを柔らかく煮込んだたこめし。
噛めばかむほど味がしみ出るような食感のたこ、タレの甘みも絶妙でした。

こちらも同じく地元産玉ねぎを使用した「島のうま玉」淡路牛みそ添え 735円

2014113107.jpg

淡路島玉ねぎをまるごと1個をじっくりと蒸し焼きにしたこの料理、
日によっては早々に売り切れることもあるとのことです。
お味の旨さもさることながら、原価数十円の玉ねぎを、
こうして限定メニューとすることで、付加価値を高める手法が上手いと思います。

お腹もいっぱいになり、陽も傾きかけた頃に、灘黒岩水仙郷に到着

2014113108.jpg

「灘黒岩水仙郷」

所在地:兵庫県南あわじ市黒岩2
開園期間:平成25年12月27日(金)~平成26年2月下旬
開園時間:9~17時
入園料:大人500円

今から約180年前、漁民が海岸に漂着した球根を山に植えたのが始まりとされるこの水仙郷。
標高607mの諭鶴羽山から海に続く45度の急斜面、約7ヘクタールにわたり広がっています。

2014113109.jpg

500万本もの野生の水仙が咲き誇る急峻な谷間には、甘酸っぱい香りが漂います。

2014113112.jpg

コンクリートの急な道をどんどん登りつめると、足許に駐車場が…

2014113121.jpg

相当な高度感があります^^
皆さん、急な登りにワイワイ、ゼイゼイ言いながらも、一様に笑顔がいい感じです。

スイセン郷の最上部にあるあずまや付近からは、海を背景にしたスイセンが…

2014113117.jpg

遠くに紀伊半島の山々まで見えるこの角度、皆さん、思い思いにカメラを構えてらっしゃいます。
年配者に混じり、ここでは女性単独のカメラマンの姿が目立ちました。

2014113122.jpg

できれば海を背景に花を入れたいと、試みるのですが…

2014113131.jpg

ん~、柵もあって、なかなか横顔は難しいですね(笑)

ともあれ、温暖な淡路の急斜面に咲くスイセンの花…

2014113129.jpg

春の訪れを告げる白い清楚な花でした。(つづく)

応援いただけると励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
  1. 2014/02/15(土) 21:58:21|
  2. 兵庫県の温泉
  3. | コメント:8

プロフィール

HAM1826

Author:HAM1826
季節の草花、温泉、旅行記をはじめ、自分の気に入っている風景を写真日記風に綴っています。

※稚拙なブログながら、写真・記事の無断引用はご遠慮願います。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

季節の花木 (139)
春の花木 (7)
夏の花木 (11)
秋の花木 (5)
冬の花木 (1)
桜 (29)
薔薇 (15)
紫陽花 (11)
花菖蒲 (5)
梅 (6)
菊 (6)
秋桜 (6)
紅葉 (26)
樹氷 (7)
新緑 (4)
登山 (68)
百名山 【北海道・東北】 (12)
百名山 【関東・甲信越】 (31)
百名山 【東海・北陸】 (5)
近畿の山 (20)
国内旅行 (162)
花の旅(春) (10)
花の旅(夏) (30)
花の旅(秋) (8)
水辺の旅 (16)
イルミネーション (9)
クリスマスツリー (5)
夜景・ライトアップ (32)
北海道 (13)
大阪 (Dinner・Lunch) (7)
温泉〔国内〕 (209)
北海道の温泉 (15)
青森県の温泉 (2)
秋田県の温泉 (3)
山形県の温泉 (3)
福島県の温泉 (1)
栃木県の温泉 (7)
群馬県の温泉 (9)
東京都の温泉 (12)
山梨県の温泉 (3)
新潟県の温泉 (3)
長野県の温泉 (23)
富山県の温泉 (4)
福井県の温泉 (4)
静岡県の温泉 (1)
愛知県の温泉 (1)
岐阜県の温泉 (8)
三重県の温泉 (5)
滋賀県の温泉 (1)
京都府の温泉 (5)
奈良県の温泉 (5)
大阪府の温泉 (14)
兵庫県の温泉 (2)
和歌山県の温泉 (36)
岡山県の温泉 (2)
広島県の温泉 (2)
島根県の温泉 (2)
山口県の温泉 (5)
香川県の温泉 (1)
愛媛県の温泉 (6)
大分県の温泉 (8)
熊本県の温泉 (5)
鹿児島県の温泉 (11)
海外旅行 (24)
台湾の温泉 (4)
台湾旅行 (5)
オーストラリアの温泉 (3)
オーストラリアの海と島 (2)
マレーシア旅行 (10)
畑 (8)
RAILWAY (14)
未分類 (13)

FC2カウンター

フリーエリア

トリップアドバイザーより、お勧めブログに認証いただきました。
トリップアドバイザー
高山観光ホテル口コミ情報

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる