人生という名の夏休み

旅、花、庭、畑…、備忘録代わりの写真日記

年の瀬 京都駅風景

京都駅烏丸口側の大階段…

201612 kyoto 100

171段もの大階段には、青や赤を基調とした照明に、粉雪や雪の結晶が舞い降りる意匠が凝らされ、
子どもたちがキャッキャッと声を上げる姿が印象的でした。

振り返ると広がる中央コンコースの大空間…

201612 kyoto 115

4,000枚ものガラス窓が並ぶ姿は、いつ観ても圧倒されます。

北側のテラスに出てみると、夜の闇に浮かぶ京都タワー…

201612 kyoto 130-2

学生時代に京都に通っていた頃には、個人的に好きではなかった京都タワーですが、東京出張からの帰路、
新幹線の車窓から見えると、「あぁ、関西に帰ってきたなぁ…」と思うまでに…(笑)

駅前の地下街ポルタの上の空間では、音楽とともに水が色と形を変える噴水…

201612 kyoto 150

「アクア・ファンタジー」という名の噴水は、多彩な表情を見せ、外国人観光客や行き交う多くの人々が
足を止めてスマホを向けています。

201612 kyoto 160

この日は、30年来のつきあいとなる学生時代の友人らとの恒例の飲み会。

酌み交わす酒とともに進む話題は、流行りの車や旅、音楽だったものから一変…
職場の部下や転籍など仕事にまつわる話に始まり、子どもの進学、自らの病気や年老いた親や奥さんのこと…etc

すっかりジジムサイ話になってしまったものの、思い出の地に集まる機会は、歳を重ねるごとに貴重な時間に
なった実感があります。

年の瀬を迎え、来し方行く末を思う京都の夜…

201612 kyoto 140

風は冷たくも、心は温かい夜となりました。

ブログを訪れていただいた皆様、本年もありがとうございました。
新しい年が、皆様にとって素晴らしい年となりますように…


 

  1. 2016/12/30(金) 14:32:59|
  2. イルミネーション
  3. | コメント:6

贅沢な帰り道

イルミに彩られた並木道…

201612 irumi 80


最寄駅からの帰り道、10月にキンモクセイが香り、11月にハナミズキが燃えるような紅色を放ったあと、
この時期は、煌びやかな道へと様変わりします。

201612 irumi 90


色は青、白、ピンク、黄色と、いたってシンプルな取り合わせながら…

201612 irumi 180


高低差のある植栽に施されることで…

201612 irumi 100

意外と表情も豊かに感じます。

中でも目をひくのは、ハナミズキに施されたイルミ…

201612 irumi 130

背が高いだけに、クールな印象が際立ちます。

     201612 irumi 200-700

普段は昇ることのない歩道橋にまで足を運び…

201612 irumi 120-2

上から俯瞰すると、仕事帰りの普段の景色ながら、つくづく贅沢な眺めだなと…(笑)

201612 irumi 160

年末の時期、仕事で擦り切れそうな心を優しく包むイルミ…

201612 irumi 205

ささやかなご褒美かなw



 

  1. 2016/12/25(日) 23:40:06|
  2. イルミネーション
  3. | コメント:6

微笑みの空港

夜の仙台空港

201601 sendaiairport 50

仙台市中心部と空港を結ぶ鉄道・仙台空港アクセス線の駅からターミナルビルにつながるデッキ上では、
波打つ屋根とまばらな車が望めます。

ターミナルビルの屋上「スマイル・テラス」には、この時期限定のイルミ…

201601 sendaiairport 110

ジュエリーをモチーフにしたということらしいのですが…

201601 sendaiairport 120

星か、音符のようでもあり、正体は記事最後の写真を撮るまで気づきませんでした(笑)

見下ろせば、ビル手前のエプロンに、蚊のような小型機が駐機。

201601 sendaiairport 60

大型機の離発着はあまり多くない仙台空港ですが、発着する航路において、旅客の行き来が一番多いのが、
大阪・伊丹との間で、平成26年は年間約90万人。

ちなみに、日本で航空旅客の移動量が最も多いのは、東京-札幌・新千歳で年間約890万人。
長年、世界一の輸送量※でしたが、改めて調べてみたら、3年前にリオ-サンパウロに抜かれているようですね^^; 

ともあれ、イルミの方は、最奥に王冠らしきものが現れ…

201601 sendaiairport 115

「宝石をモチーフ…」にも、ようやく納得(笑)

このイルミ輝く仙台空港、今はこのような穏やかな光景ですが、東日本大震災時は、施設全体が甚大な被害を被りました。
在日米軍による復旧後は、米軍・自衛隊がここを拠点に、東北地方への緊急援助物資の輸送にフル稼働しました。
いわゆる「トモダチ作戦」と呼ばれるミッションと、支援に対して空港近くの海岸に流木で作られた「ARIGATO」の文字…

201601 sendaiairport 190

ここのキーワードは、やはり「スマイル」なんだね…




その翌年、滑走路横で、昔米軍が投下した不発弾が見つかったけど…^^;

※参考データは、一般財団法人 日本航空機開発協会「民間航空機関連データ集」による座席提供数


  1. 2016/01/30(土) 18:09:37|
  2. イルミネーション
  3. | コメント:4

Twilight Fantasy 大阪ステーションシティ 「時空の広場」  

大屋根の創る大空間に揺れる、無数のイルミ…

osaka st107

 “Twilight Fantasy”
場所:JR大阪駅5階 「時空(とき)の広場」
期間:平成26年11月5日から平成27年1月18日まで
時間:17~23時

ここは、大阪駅の自由通路「時空の広場」。
「星空のヴェール」と名付けられたイルミの足元には、青く輝く「光の海」が広がります。

osaka st 105

ここでは例年おなじみのスノーマンですが、マフラー姿は初めて見たように思います。

平成23年にリニューアルした大阪駅。それまで、殺風景な裏口の風情だった北側は、ノースゲートビルディング、
愛称「LUCUA」というファッションビルとなり、イメージを一新…

osaka st 114

こうして大空間のイルミを見上げていると、駅にいることを忘れてしまいそうですが、足元にはラッシュで賑わうホームが広がり…

osaka st 113

京都、神戸、奈良、関西空港方面へと向かう電車が、ひっきりなしに発着します。

改めて、サウスゲートビルディング側から見上げる「星空のヴェール」

osaka st 124

高さ17m、幅20mに及ぶというこのヴェールは、毎時0、15、30、45分の「スペシャルタイム」になると、
クラシック音楽にあわせ、イルミが点滅したり、流れ星が現れたりします。

こちらは、「光の噴水ツリー」と呼ばれる青いイルミ。

osaka st 120-2

茹でたタコの足を連想させる青いイルミ(笑)
残念ながら、クリスマスまでの限定だったようですが、絶好の写真スポットとして、多くの方が写真を撮っておられました。

顧みて、1年前にも同じような記事を綴りましたが、この1年の間に起きた出来事、成し得た事、成し遂げられなかった事を
思い出しつつ、歳月の過ぎ行く速さに驚くばかりです。

年の瀬にあたり、改めて時間とは何か…。
いい歳して青臭いことを申すなら、

どれだけうまく切り盛りしても、お金のように蓄えることができないもの…
健康のように日頃から気を付けなくとも、この手の中にあるけれど、
人生の中でどんどん減り続けているもの…

そんな自明の理に思い至ると、絶対に無駄にしたくない、自分にとって大事なことに費やしたい…
改めてそんな思いが強くなります。

自分にとって、このブログを通じてたくさんの方々とコミュニケーションできた時間は、
家族や気の置けない友人らと過ごす時間と同様に、大切な時間となりました。
改めて、拙い写真の記事に眼を通していただき、拍手&コメントをいただくなど、ありがたいことと感謝しております。

ありきたりな言い方ですが、来たるべき新しい年、平成27年・2015年の時の歩みが、皆様にとって素晴らしいものとなりますように…

osaka st 126

良いお年をお迎えください。


2014年もありがとうございました。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

  1. 2014/12/29(月) 19:00:00|
  2. イルミネーション

仕事帰りのイルミ 大阪・なんばパークス

仕事帰りに、難波・髙島屋の書籍売り場に立ち寄ったのち、併設するスイスホテルの5階に進み、高速バスターミナルの
脇を抜けて進むと、目の前に広がるイルミの森…

parks 102

なんばパークス
  所在地:大阪市浪速区難波中2-10-70
       南海・地下鉄難波駅徒歩すぐ。
  イルミネーション期間:2014年11月8日から2015年2月15日まで
  点灯時間:17~24時頃

階段状に広がるなんばパークスの建物に、色とりどりの光が幻想的な輝きを見せます。
ただ、このあたり、ほとんど通る人がいないため、ここから見る眺めは、知る人ぞ知る穴場スポットになっています。

パークス内へ足を踏み入れると、様々な植栽にもイルミやライトアップが施されています。

parks 106

ちょうど雨上がりの反射光を狙いましたが、あまり効果はありませんね(笑)

そんな中でひときわ輝いていたのは、ライトアップされたヤマザクラ…

parks 108

夜空を背景に浮かぶオレンジがなんとも美しいですが、木にとってはあまりいい環境とはいえないかも…。
来年、きっちり花が咲くのか、少し心配です。

この先には、水辺のイルミがあります。

parks 105

花火のような不思議な光を放つイルミ、いつまで見ていても飽きません。

さらには、パーゴラにつるされた数々のミラーボール…?

parks 121-

どことなくバブル時代の風景を連想させますが(笑)、屋外の木々の中で見るとまた違った趣があります。

さらに階段を登りきると、8階の円形劇場いっぱいに広がるイルミの海…

parks 113-

流れる音楽とともに、様々な色を放ちます。

ここはカップルが写真を撮るのに絶好のポイント…、自分も撮影を頼まれました^^

parks 115-

ただ、イルミを背景にすると、おのずと顔は真っ暗に…。何度撮ってもそうなるので、恐縮することしきり。
ここは、無理に顔を入れて撮るのではなく、シルエットで撮るのがオススメの場所ですね。

なお、今回は足を向けませんでしたが、国内最大級の「光の滝」と呼ばれるイルミネーションや

     DSC09278-6.jpg
            DSC09261-6.jpg
                (2013年)
色とりどりのイルミが幻想的な光景を醸し出すクリスマスツリーなど、パークス内には多くの見どころがあります。

そんなこんなで、15分ほど寄り道したなんばパークスのイルミ&ライトアップ…

parks 130-1

仕事帰りの栄養補給でした。

応援いただけると励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

続きを読む
  1. 2014/12/01(月) 22:02:49|
  2. イルミネーション
  3. | コメント:8
次のページ

プロフィール

HAM1826

Author:HAM1826
季節の草花、温泉、旅行記をはじめ、自分の気に入っている風景を写真日記風に綴っています。

※稚拙なブログながら、写真・記事の無断引用はご遠慮願います。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

季節の花木 (127)
春の花木 (5)
夏の花木 (11)
秋の花木 (5)
冬の花木 (1)
桜 (23)
薔薇 (15)
紫陽花 (8)
花菖蒲 (5)
梅 (6)
菊 (6)
秋桜 (6)
紅葉 (26)
樹氷 (7)
新緑 (3)
登山 (62)
百名山 【北海道・東北】 (12)
百名山 【関東・甲信越】 (28)
百名山 【東海・北陸】 (5)
近畿の山 (17)
国内旅行 (149)
花の旅(春) (6)
花の旅(夏) (30)
花の旅(秋) (8)
水辺の旅 (10)
イルミネーション (9)
クリスマスツリー (5)
夜景・ライトアップ (31)
北海道 (13)
大阪 (Dinner・Lunch) (7)
温泉〔国内〕 (206)
北海道の温泉 (15)
青森県の温泉 (2)
秋田県の温泉 (3)
山形県の温泉 (3)
福島県の温泉 (1)
栃木県の温泉 (7)
群馬県の温泉 (9)
東京都の温泉 (12)
山梨県の温泉 (3)
新潟県の温泉 (3)
長野県の温泉 (23)
富山県の温泉 (4)
福井県の温泉 (4)
静岡県の温泉 (1)
愛知県の温泉 (1)
岐阜県の温泉 (8)
三重県の温泉 (5)
滋賀県の温泉 (1)
京都府の温泉 (5)
奈良県の温泉 (5)
大阪府の温泉 (14)
兵庫県の温泉 (2)
和歌山県の温泉 (36)
岡山県の温泉 (2)
広島県の温泉 (2)
島根県の温泉 (2)
山口県の温泉 (5)
香川県の温泉 (1)
愛媛県の温泉 (6)
大分県の温泉 (6)
熊本県の温泉 (4)
鹿児島県の温泉 (11)
海外旅行 (24)
台湾の温泉 (4)
台湾旅行 (5)
オーストラリアの温泉 (3)
オーストラリアの海と島 (2)
マレーシア旅行 (10)
畑 (8)
RAILWAY (11)
未分類 (12)

FC2カウンター

フリーエリア

トリップアドバイザーより、お勧めブログに認証いただきました。
トリップアドバイザー
高山観光ホテル口コミ情報

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる